インフォメーション

2019/09/01

心と体 Yogaコラム Vol.35 10人に1人が産後うつになるという悲しい現状

産後うつの母親と赤ちゃん.jpg

 大和市 南林間 Mellow-Yogaメローヨガです。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

近年の日本は、少子高齢化が進んでいます。「未来の日本」へ繋いでくれる妊婦さんや産後のママさん達のため、少しでもサポート出来ることを。という気持ちも込めて、メローヨガではマタニティヨガ・産後ヨガクラスを開講しています。

 

大切な家族が増える時間・幸せの絶頂でもある妊娠・そして出産。それぞれのドラマがあり幸せや感動と同時にそれぞれの大変さも経験する一大イベントかと思います。ところが多くの出産後の女性が産後うつを経験しているという事実があります。近年の国の調査によると、出産後の母親が産後うつを発症するリスクはなんと産後2週が最大値。続いて1か月でも高い数値を示していました。

産後うつ発症時期.jpg データ画像はお借りしました。国立成育医療研究センター

幸せの象徴でもある新しい命の誕生を迎え、その余韻に浸る間もなく、出産を終えた女性の実に多くが大きなストレスを抱えるという事実に直面します。なぜ泣いているのか分からない赤ちゃんをあやしたり。数時間おきに授乳を繰り返し、夜もまともに眠れない日々が続くことも。初めての子育ての場合は分らないこと・慣れないことばかりの連続。小さな赤ちゃんの様子や病気にも神経を遣い、無意識な緊張が取れない日々。この24時間体制に近い子育てが一気に降りかかり、自分の生活が一変し大きなストレスとなり得ます。

 

このストレスに加え、産後のホルモンバランスの急変も襲い掛かってくるので、精神的に不安定になることも。そして人によっては、わけも無く気分が落ち込んだり、沈んだり、憂鬱さを感じます。やる気や集中力の低下が見受けられ、子育てに支障が出ることも。症状が悪化すると感情のコントロールが難しくなり、本来なら愛すべき我が子に危害を加えてしまう…子供を道連れに自殺しようかという考えが浮かぶ…といったケースも出てきます。

 

赤ちゃんの健やかな成長ももちろん大切なことですが。あなたの身体と心の健康があってこそ、赤ちゃんも安心してすくすくと成長します。データからも見てとれるように産後の早い時期からぜひストレスの解消法、リフレッシュの方法を身につけておくことが、長い長い子育て期間をやりくりするのにも重要です。あなたの気分転換、心身の健康を保つための一つのツールとして、ヨガもぜひご活用頂ければうれしいです。

 

赤ちゃん連れの産後ヨガは1か月検診受診後から参加可能です。文字通り1か月後から赤ちゃんが1歳を過ぎるくらいの丸1年通っているママたちもいます。自分のための時間を上手に作って、赤ちゃんと向き合っています。子育てにおいて誰でも大なり小なり、気分の落ち込みや、あるいはイライラが募ったり、感情の浮き沈みを経験することでしょう。ほんの1時間、自分のための時間を作ってリフレッシュすることで、また気分新たに我が子と向き合い、子育てと向き合っていくことができます。

 b23a944b8781f7abab70f9b44f6eadb0_s.jpg

ご参加、心よりお待ちしております。

 

関連ブログはこちら↓↓ 

産後うつ。放っておかないで。一人で悩まないで(*_*)

レッスンの様子も分ります。

メローヨガ子連れ産後ヨガクラスの様子.JPG

 

IMG_E3718.JPG