お知らせ

2022/07/31

ハモ鍋セット

ハモ鍋セット

またまた暑くなりそうですね。

朝の涼しい時間帯にチョットだけ草刈り作業しました。

 

コロナで大人数の集まりは再び自粛ムード。

 

小人数のハモ鍋セットお持ち帰りのご注文。

 

大皿にタマネギたっぷり盛り込み骨切したハモもたっぷりと盛り付けました。

 

別注でハモの天ぷらも。

 

毎度ご注文ありがとうございました。

DSC02152.JPG

たっぷりのタマネギ(自家栽培)

DSC02156.JPG

お一人様にハモ一本使用

DSC02155.JPG

ハモの白子とハラモ

DSC02153.JPG

本来ならば当店座敷でのお食事でしたが、現在当店座敷宴会は休止しております

お持ち帰りでした。

DSC02157.JPG

出汁の容器・薬味の刻み葱・ハモの子煮

DSC02158.JPG

DSC02159.JPG

 

朝収穫した野菜の天ぷら

DSC02161.JPG

DSC02162.JPG

時間を逆算して天ぷら完成

DSC02151.JPG

早朝草刈りから帰ったらご近所さんよりスイカ届いていました

DSC02138.JPG

大型ケンサキイカ完売

DSC02139.JPG

自家栽培のパセリ収穫

DSC02142.JPG

DSC02140.JPG

昨夜の酒の肴は

イワシフライと野菜の天ぷら

 

 

 

 

2022/07/30

点検

点検

夕立のおかげで昨夜は涼しくクーラー無しで過ごせました。

 

今日は台風の影響でしょうか?

雲が多めで湿度も高く突然のにわか雨に注意が必要ですね。

 

コロナ感染拡大の影響でしょうか週末でも仕事は暇してます。

こんな時は包丁の一斉点検。

使っていなくても水滴等がかかり錆の有る物もありました。

仕事用・家庭用・釣り用全てよーく切れるよう研ぎ上げました。

DSC02118.JPG

今日も淡路産ハモ入荷

DSC02123.JPG

アラ身でハモ鍋用の出汁

DSC02120.JPG

長崎県産大型ケンサキイカ

DSC02121.JPG

 

岡山県産タイラギ入荷

DSC02117.JPG

マイワシを梅煮に

DSC02119.JPG

毎日収穫

DSC02134.JPG

仕事用和包丁

DSC02132.JPG

 

西洋包丁・家庭用

100均の包丁でも研げば良く切れます

DSC02130.JPG

釣り用ナイフと活〆用

DSC02136.JPG

まだこの他に

マグロ解体用大型包丁

超高級本焼き包丁等有ります

そちらはまた次回点検します

 

 

2022/07/29

入梅イワシ

夜明け直前にオリオン座が観れる季節に。

明るくなる時間がほんの少し遅くなってきました。

今日は雲が多めで昨日に比べると気温の上昇が鈍いように思えます。

 

6月から7月にかけてマイワシが旬を迎え“入梅イワシ”と呼ばれます。

ずーっと納得のイワシ入荷無く今日やっと良いイワシ見つけ買い付けました。

鮮度の良いイワシは臭み無く大変美味しいです。

 

サワラも産卵を終え体力回復。

お腹周りも肥え脂が乗り身質は乳白色で最高の状態。

 

勿論今が旬のハモ・タコ・アユ・キハダも有ります。

全体的に価格も落ち着いていますよ!

DSC02104.JPG

氷水で洗います

DSC02106.JPG

夏場は調理器具の温度も上がりますので使用前に冷蔵庫で冷却してから使います

DSC02107.JPG

イワシは特に鮮度落ちが早い為温度上昇を防いで調理加工

フライ用・煮付け用

DSC02099.JPG

 

大阪湾の4kサワラ

DSC02100.JPG

DSC02101.JPG

お腹周り肥えています

DSC02102.JPG

乳白色の美味しそうな身質

DSC02096.JPG

活け物ハモ

DSC02103.JPG

背骨が細く身の肥えた真っ白な身質

DSC02114.JPG

照り焼き

DSC02095.JPG

本場淡路のマダコ(オスでした)

DSC02112.JPG

茹でたて

DSC02110.JPG

DSC02111.JPG

紀伊勝浦産生鮮キハダマグロ赤身

DSC02105.JPG

DSC02115.JPG

鮎塩焼き

DSC02108.JPG

DSC02109.JPG

美味しい塩サバ

DSC02047.JPG

干瓢作り

DSC02050.JPG

薄く剥きます

DSC02052.JPG

天日干し

DSC02116.JPG

2日目

DSC02058.JPG

昨日のお昼

DSC02081.JPG

夜明け前にオリオン座は観れる季節に

DSC02083.JPG

夜明けが少し遅くなりました

DSC02113.JPG

マグロ釣りの餌用に塩を当てて冷凍しときます

 

2022/07/28

お買い上げ

朝からカンカン照り。

 

連チャン釣行諦め朝から空調服着込んで草刈り作業。

しかし長時間は無理。

今日はおとなしくしています。

 

連休二日目ですが釣魚お買い上げ。

昨日はプリプリ。

今日はカチカチに身が引き締まり良く切れる包丁でお刺し身にしたら切り口に角が立ちました。

 

明日店頭販売の予定。

DSC02007.JPG

 

一晩置くと身が締まります

DSC02008.JPG

専用毛抜きで中骨を丁寧に抜き去ります

DSC02009.JPG

身が反り返るのを防ぐ為切り目

DSC02010.JPG

炙りに

DSC02011.JPG

ハマチの身はカチカチ状態

DSC02006.JPG

盛り付け前に器を冷やします

DSC02014.JPG

DSC02015.JPG

DSC02016.JPG

 

これで出来たも同然

DSC02018.JPG

DSC02019.JPG

お刺し身切り口角が立ちます。

DSC02005.JPG

今日は朝からカンカン照り

DSC02029.JPG

空調服を着込んで草刈り作業

DSC01983.JPG

DSC02020.JPG

干瓢の準備

DSC02003.JPG

釣り友より沖干しイカ頂きました

DSC02002.JPG

4回目のお知らせ到着

 

2022/07/27

真鯛釣り

真鯛釣り

不安定なお天気。

 

夏の期間はホームグランド熊野の真鯛釣りは肥えてくる秋まで例年お休み。

 

ルーチン的にはカツオ釣りは次回で今日は加太の真鯛一本釣り。

雨心配しましたが帰港まで降らず曇り勝ちの空模様で暑さもマシでした。

 

あさイチは難所“ナカト”の瀬。

流すほどに毎回アタリ連発。

真鯛に良型イサキにメジロ入れ喰い。

 

潮が止まったところで深場に移動。

良型真アジに真鯛を追加。

 

メジロ4・真鯛2・イサキ4・真アジ2.

重量的には乗船者の中で断トツ竿頭ですがこの船では真鯛の数が多い人が竿頭で私が篭の外。

 

帰宅してから毎度のお買い上げ頂きました。

 

 

体力・気力温存していましたので明日カツオ釣りにでも⁉

先ほど予約入れたら満員御礼との返事。

 

コロナ感染拡大中。

明日おとなしくしときます。

DSCN4669.JPG

曇り空

暑さ我慢出来ました

DSCN4670.JPG

釣った魚は活かして港まで

DSCN4671.JPG

活〆中

DSC01986.JPG

重量的にはトップですが真鯛の数が多い釣り人が竿頭

DSC01987.JPG

良いサイズのメジロ

DSC01988.JPG

真鯛

良くなってきました

DSC01989.JPG

鯛より美味しい加太の真アジ

DSC01990.JPG

イサキ

最高の状態

DSC01991.JPG

DSC01993.JPG

水洗い完了

DSC01992.JPGDSC01995.JPG

プリプリ状態

脂も少々乗っています

メジロ

DSC01994.JPG

アジは最高の状態

DSC01996.JPG

DSC01997.JPG

DSC01998.JPG

早速のお買い上げ。

DSC01999.JPG

保冷箱に氷を入れてお持ち帰り

DSC02000.JPG

追加

DSC02001.JPG

 

今夜の酒の肴

1 2 3 4 5 6 7

SCHEDULE

2022.08.13 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる