お知らせ

2021/02/28

活きたまま

どんより曇り空の日曜日。

なかなか温もってきません。

2月月末。

本来なら新年会が終わり、謝恩会・送別会・歓送迎会のシーズンですが大人数での会食は自粛中。

先日も問い合わせを頂きましたが人数が多すぎのためお断りさせていただきました。

都市部の緊急事態宣言解除になっても当分の間様子を見たいと考えております。

ただし、少人数のファミリー様のご利用は大歓迎。

よろしくお願いいたします。

 

週末、少ない仕事をこなしてからこの機会に厨房大掃除に包丁チューンアップ。

何時もに増してピカピカ。

夕食時に餅つきパーティーで孫大喜び。

これもコロナのおかげ⁉です。

 

 

活け物車エビ夕刻閉店時に半分ほど売れ残りましたので活きているうちに串を打ち直ぐボイル。

熱を通すと鮮やかな車エビの模様が赤くなり鮮度落ちを防ぎます。

死んでしまうとこの鮮やかさは失われます。

エビカニ類の調理の基本は活きたまま調理ですね。

DSC02618.JPG

活きているうちに竹串を打ちます

DSC02619.JPG

串を打つと火を通しても曲がらずまっすぐに仕上がります

DSC02620.JPG

氷水で一気に冷却

完全に冷えてから串を抜きます

DSC02621.JPG

そのまま食べても甘くておいしいですよ

他にも使い道多数

5匹で980円

DSC02629.JPG

DSC02631.JPG

餅つきパーティー

DSC02638.JPG

ビンチョウマグロさらに熟成

DSC02640.JPG

マグロ煮完成

DSC02641.JPG

缶詰によく似た味付け

ご飯にピッタリ

当然無添加

DSC02615.JPG

DSC02617.JPG

ピカピカ

DSC02628.JPG

ウオーキング終了時に月の出

2021/02/27

紅ズワイ

山に雪があると気温の上昇が鈍くなります。

お天気は回復してきましたが防寒着でちょうど良い塩梅。

 

鳥取境港産紅ズワイ入荷。

足折れの二等品ですので価格も“おやつ”並み。

お手頃です!

活け物車エビもコロナの影響でお安くなっています。

今がお買い時!

DSC02608.JPG

茹でました

DSC02614.JPG

活け物車エビ

DSC02609.JPG

ビンチョウマグロ熟成中

かなり脂が浮いてきました

DSC02607.JPG

DSC02605.JPG

今日もケンケンカツオ入荷

DSC02606.JPG

 

新鮮な皮の湯引きポン酢ネギは珍味

DSC02597.JPG

味付けナマコに調理

DSC02611.JPG

大量のビンチョウマグロ切り落とし、大鍋でマグロ煮。

明日以降味が染みます。

DSC02599.JPG

DSC02600.JPG

山に雪があると冷えます

 

2021/02/26

春の魚

冷たい雨で山は雪みたいです。

でもお魚の旬は確実に春に向かって順調に進んでいます。

定休日明け。

淡路の天然真鯛・串本のケンケンカツオ・香川のカマスゴ・紀北の活け物ハモ・淡路の赤ナマコ。

それに釣り物ビンチョウマグロ。

いずれもお安くなっています。

DSC02572.JPG

良く肥えています

DSC02585.JPG

内一枚の身に傷入り

これは現場で神経締めの際通す場所を間違えたため

DSC02580.JPG

カツオ釣れなかったので悔しいけど仕入れました

DSC02583.JPG

DSC02582.JPG

鮮度抜群の証拠

DSC02573.JPG

DSC02576.JPG

真っ白な良い身質

DSC02571.JPG

カマスゴの旬は直ぐに終了します

お早めに

DSC02575.JPG

赤ナマコ

安いです

DSC02591.JPG

寒い日はおでん

DSC02589.JPG

あっという間に最後7本目下しました

ペーパータオルに包んで保存

DSC02588.JPG

本日釣りビンチョウマグロ店頭販売中

DSC02567.JPG

昨夜は厨房七輪バーベキュー

 

2021/02/25

筋肉痛

連休二日目。

朝から快晴のお天気。

昨日マグロ下処理の後、紀州加太真鯛一本釣りの様子を伺う電話をしたら「乗船客多い」との返事。

遠征釣行は無理のため、おとなしくした方が身のため。

 

マグロと格闘した後ですので、いつもお世話になる整体院に伺い筋肉痛の肩腰腕リセット。

その後はまだまだ有るマグロの使い道の準備でした。

DSC02545.JPG

鮮度が良いと光り輝きます

DSC02544.JPG

DSC02546.JPG

マグロ胃袋生姜煮

DSC02560.JPG

DSC02561.JPG

DSC02562.JPGDSC02564.JPG

 

骨の周りについた肉をせせりに

マグロ煮の予定

DSC02563.JPG

DSC02555.JPG

DSC02565.JPG

店が休みでじっくりマグロの下処理できました

DSC02547.JPG

昨夜の酒の肴は当然釣りたてマグロ

2021/02/24

ケンケン漁

天気良し!

波低し!

早春の太平洋は荒れる日が多いのでやっとチャンス到来。

串本沖のケンケン漁に乗船。

この釣りはお客さんを乗せての遊漁ではなく職業船プロの釣り。

長年のお付き合いで快く船長と出船。

穏やかな予報とはいえ沖は波浪で船は大きく揺れる中のケンケン漁。

日の出のゴールデンタイムにトンボ(ビンチョウマグロ)入れ喰い。

7本ゲットに目の前バラシ1回と魚が大きすぎハリス切れ3回。

午前7時過ぎに予定数量確保で早々の帰港。

イグロクーラーと予備クーラーに入れて正午過ぎには帰宅しました。

後は何時もの如く夕方まで魚と再び格闘でエラワタヌキ・水洗い。

そして大量注文の早速のお買い上げ。

 

トンボ約80kで残念ながら本カツオは無かったけど納得の釣果でした。

明日以降筋肉痛になるかも⁉

DSCN0200.JPG

これ以上クーラーに入りません

DSCN0194.JPG

波浪有

DSCN0195.JPG

神経締め完了

DSCN0196.JPG

沖のブイ周辺で入れ喰い

DSCN0199.JPG

ケンケン道具

DSC02529.JPG

合計約80kの水揚げ

DSC02532.JPG

クーラー2個これ以上は持って帰れません

DSC02534.JPG

マグロ屋状態

DSC02535.JPG

水洗い完了

DSC02536.JPG

ベイトは今年生まれたての小魚

DSC02537.JPG

胃袋

DSC02538.JPG

心臓

DSC02540.JPG

大量の釣りたて造りたてご注文

DSC02541.JPG

脂ノリノリ

 

1 2 3 4 5 6

SCHEDULE

2022.05.21 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる