お知らせ

2021/10/31

予約

選挙投票日ですが生憎の雨。

でも冬野菜には恵みの雨です。

 

今年も残り少なくなってきました。

これから冬の食材が増えてくる前に恒例店内大型冷凍ストッカー霜取りと在庫のチェック。

よーく冷えます!

 

おせち料理のご予約が順調です。

まだまだ余裕が有りますが予定数量に達した時点で受け付け終了。

8,5寸3段重に睨み鯛付き。

32400円(税込み)

31日当店まで取りに来れる方限定(場所柄積雪のある場合がありますので冬用対策必要です)

DSC01588.JPG

昨年度のおせち料理

DSCN6345.JPG

DSC01616.JPG

毎年若干メニュー変更有ります

DSC07196.JPG

DSC07200.JPG

DSC07209.JPG

よーく冷えてます

DSC07203.JPG

昨夜の酒の肴はウン十万円のお魚(バラハナダイ)煮付け

味は予想どうり。

2021/10/30

お礼品

水道の水が冷たく感じるようになりました。

今日も良いお天気です。

 

稲刈りが一段落して新米が出回り近所の農家では注文のお米配達が忙しそうです。

農機具の貸し借りや稲刈りのお礼に紅鮭ギフトご注文頂きました。

 

“本チャン紅鮭”みたいな⁉鮭

実がここ最近ロシア当局の規制が厳しく日本船籍の流し網漁が禁止されました。

今出回る紅鮭は今までと同様海域での漁獲物ですがロシアの船が獲った物の輸入品。

昔からの伝統技術で日本人が加工したものに比べると何となく違う気がします。

政治の力で何とかしてもらいたいですね!

 

今日も釣りマグロのお刺し身店頭販売しています。

普段のお刺し身に比べお安く奉仕中‼

DSC07179.JPG

鱗が剥がれていないものは上級品

DSC07181.JPG

見た目は全く変わりませんが・・・

昔の本チャン紅鮭に比べたら身質に粘りが少ないように感じます⁉

DSC07192.JPG

釣りキハダマグロお安くなっています

DSC07191.JPG

DSC07194.JPG

店頭から無くなっても未だ片身は氷温冷蔵庫で熟成させていますので

DSC07188.JPG

アジ南蛮漬け

本日店頭販売

DSC07189.JPG

子持ち鮎塩焼きに

DSC07187.JPG

鶏むね肉

低温調理

DSC07186.JPG

昨夜の酒の肴も自給自足

 

2021/10/29

白身フライ

爽やかな秋晴れです。

風の森峠の南に開けた眺望の良い場所から今の時期南中のカノープスを確認することができます。

今朝市場に出かける道中車のライトを消し凝視してみたらオリオン、シリウスのさらに下でぼんやり霞んで確認出来ました。

安もんのデジカメで撮影したんですがモード設定のミスで上手く撮れませんでした。

また次回良く晴れた視程の良いときに挑戦します。

 

串本沖のマグロカツオ釣りの際外道で釣れたシイラ。

釣り人の中には捨ててしまう方がおられますが調理の工夫で大変美味しく食べられます。

当店には“シイラフライ”の大ファンがたくさんおられます。

海上より連絡したら直ぐに予約注文殺到。

本日パン粉をまぶし店頭販売。

大量の注文頂きましたがあと少し在庫あります。

 

釣りマグロ・カツオも本日店頭販売。

通常価格よりお安くなっております。

DSC07183.JPG

シイラで白身魚フライ

DSC07171.JPG

釣りカツオのお刺し身

DSC07172.JPG

色鮮やかな釣りキハダマグロお刺し身

DSC07153.JPG

小アジ入荷

DSC07154.JPG

フレッシュタラ白子入荷

DSC07158.JPG

DSC07159.JPG

DSC07175.JPG

淡路島産アオリイカ

少し大きくなりました

DSC07165.JPG

DSC07166.JPG

子持ち鮎入荷

DSC07173.JPG

石川県産大型甘えび入荷

DSC07176.JPG

立派な甘えび

DSC07185.JPG

下処理して瞬間冷凍しときます

DSC07156.JPG

休み明けの午前中は大忙し

DSC07148.JPG

DSC07151.JPG

カノープス撮影失敗

DSC07142.JPG

電話連絡

耐久日ですが釣り堀釣魚調理依頼

カンパチ・ヒラマサ・シマアジ・真鯛

DSC07145.JPG

10皿に調理

2021/10/28

超高級魚?

連休を頂き二日目も良いお天気。

ですが台風の影響で太平洋側では段々とウネリが高くなってきそう。

紀州は最近釣果が乏しく今日は漁師中止。

 

昨日マグロ・カツオ釣りに乗船の串本在住の海水観賞魚収集家の方よりお話があり、一尾ウン十万円の⁉お魚をいただきました。

この方は観賞魚の採取で生計を立てておられる方であの有名な“さかなクン”ともお知り合い。

お魚の名前は「バラハナダイ」

実は船の生簀の中で活かしていましたが水圧の変化であの世行き。

活きていたのなら最高値140万円

今でも70万円近い値が付くそうですが、それは水槽で慣らして餌付けできるようになった元気な状態。

本マグロ・ノドグロ・キンキにトラフグ等世間には高級魚と呼ばれるお魚がいますが、それよりもぶっちぎりの超高級魚。

こんな世界も有るんですね‼

 

今日も休みです釣りたてカツオ・マグロ事前予約でお買い上げ。

 

釣りマグロは今朝下ろしましたが赤身鮮やかな状態。

船上活〆神経締めの結果です。

現在熟成中。

明日以降大型カツオと共に店頭販売の予定です。

DSC07122 (1).JPG

バラハナダイ

活きていればウン十万円

DSC07135.JPG

一人でマグロ解体ショー

DSC07136.JPG

上手く下ろせました

DSC07137.JPG

赤身が濃く鮮やかな肉質

DSC07138.JPG

只今熟成中

明日から販売予定

DSC07139.JPG

事前予約でお買い上げ

DSC07140.JPG

釣り友より淡路島のショウサイフグ頂きました

DSC07141.JPG

チョット身質が柔らかですがテッサで頂きます

非売品

2021/10/27

ボーズ覚悟

先日、串本の船長から連絡が有りました。

「キハダ・カツオの気配有り」との事で本州最南端潮岬沖に行ってきました。

 

前日は殆どの船がボーズ。

カツオやキハダは気まぐれですのでボーズ覚悟でした。

 

朝一のモーニングサービスタイムに良型カツオヒットするものの取り込み寸前に痛恨の針外れ。

気を取り直して仕切り直し。

 

良型4kオーバーのカツオゲット。

 

その後キハダマグロ無事タモ入れ成功。

 

最後の流し。

撒き餌ドバドバ投入したところ小ぶりのカツオ連続ヒットでお祭り騒ぎ。

 

久しぶりにドラッグの叫び体験しました。

 

長距離帰ってからお客様次々ご来店。

沢山のお買い上げありがとうございました。

DSC_0749.JPG

良型カツオ

DSC_0750.JPG

キハダマグロ

DSC_0752.JPG

オマケのシイラ

DSC_0756.JPG

スペシャル餌持参で良型カツオ

 

DSC_0759.JPG

最後に小型カツオ祭り

DSC07118.JPG

本日の釣果

HORIZON_0002_BURST20211027062408450.JPG

銛は出番無し

HORIZON_0001_BURST20211027122049670_COVER.JPG

無事帰港

DSC07120.JPG

DSC07121.JPG

DSC07123.JPG

沢山のお買い上げありがとうございました。

DSC07126.JPG

アカイサキ

乗船者から頂きました

DSC07129.JPG

マグロの胃袋湯引き

DSC07131.JPG

今夜の酒の肴

DSC07125.JPG

DSC07127.JPG

水洗い終了

1 2 3 4 5 6 7

SCHEDULE

2022.05.21 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる