インフォメーション information

2018 / 02 / 10
11:00

和み交響楽団 第16回 定期演奏会

フライヤーの裏面に

今回で6回目の共演となる

藏野雅彦先生が

「当団の団風に合う!」

と評してくださったこのプログラム。

ぜひご期待ください。

・・・と書いてあります。

まさにその通り、

和み交響楽団は、

古典派からロマン派に至る、

ドイツ・オーストリアの

作曲家の作品で、

真価を発揮するオーケストラに

成長したと思っています。

僕との共演の演奏会を通じて、

楽団のひとつの個性が確立されれば、

こんなに嬉しいことはありません。

シューベルト

シューマン

ベートーヴェン

この珠玉の作品に真剣に向き合うと、

とてつもなく難しく

でもそれを乗り越えれば

とてつもなく大きな感動がやってくる。

小手先の技術、表現では

作品に跳ね返されてしまう。

彼らはそれを知っています。

だから、僕も大きな期待を持って、

できる限りの力で指揮をします。

当日は是非とも京都コンサートホールにお越しいただき、

僕と和みのつくる音楽に耳を傾けてください。

お待ちしています!

(写真はウィーン中央墓地のベートーヴェンのお墓。2017秋撮影)

 

 

 

1
Today's Schedule