洛外日記 new diary 2020

15Oct2020

「京都市立京都堀川音楽高等学校 第47回 オーケストラ定期演奏会」

 

46th-3Tr-38%.jpg

 

お陰様で無事終了いたしました。

素晴らしい演奏会になったと、

コロナウィルスに真摯に向き合ったと

感じています。

ありがとうございました。 

 【日時】2020年10月14日(水)

 【会場】京都コンサートホール 大ホール

 【曲目】

 モーツァルト/

    「レクイエム」K626 より

※ドヴォジャーク/

  スラヴ舞曲 第1番 ハ長調 op46-1 

 ラフマニノフ/

    交響曲 第2番 ホ短調 op.27

 

【独唱】津幡 泰子 Sop

    田中 千佳子 Alt

    清水 徹太郎 Ten

    片桐 直樹 Bas               

【合唱】京都堀川音楽高等学校 

【管弦楽】京都堀川音楽高等学校オーケストラ 

【指揮】藏野 雅彦

    明石 幸大 ※

⭐写真は昨年の46回定期のENCOREで

 バーンスタイン/

 「ウエスト・サイド・ストーリー」より

    ”マンボ”と叫んだ瞬間 

 

9Oct2020

このところ

毎日のように

嫌なことが起こる・・

僕が悪いのかなあ

今朝の体重は

なんと

77.4Kg

ついにここまで来たか。

 

6Oct2020

【ご報告】

薩摩研斗君が

10月1日に無事チェコ・ブルノに

到着しました!

チェコ国立

ブルノ・ヤナーチェク音楽院

における

ロスティスラフ・ハリシュカ教授の

レッスンが始まったようです。

応援ありがとうございます!

 

6Oct2020

体重減は続く

今朝は77.6kg

嬉しい気持ちと

これでいいのかなあ?

と不思議な不安が・・・

 

4Oct2020

10月1日 78.2

10月2日 78.1

10月3日 78.0

10月4日 77.7

きっとまた明日は戻っちゃうんだと、

思いつつ、気持ちよく寝よう。

10月14日のコンサートでは

燕尾服のチョッキが

着られるかもしれない。

 

13Sep2020

まんがのようなリバウンド

今朝は78.4kg

あまり神経質になっては

いけませんね。

 

12Sep2020

わりと嬉しいお知らせ

今朝の体重は77.8kg

いまお通じが良いのが

勝因ではないかと。

  

12Sep2020

とても嬉しいお知らせです。

僕の指揮の生徒、薩摩研斗君が、

チェコ国立ブルノ・ヤナーチェク音楽院、

オーケストラ指揮科に合格いたしました!

彼を応援してくださった皆さんに、

心から感謝いたします。

10月開始のゼメスターに間に合うよう、

渡航の準備中です。

うまくブルノにたどりつけますように!

JAMU16Nov2018 (2)-35%.jpg

写真は、2018年11月京都堀川音楽高校71期のヨーロッパ研修旅行で

JAMUにて初めてハリシュカ教授にレッスンを受ける研斗。

曲目は、Beethoven Sym.Nr.4

 

23Aug2020

今日は午後から、

和み交響楽団のリハーサルを

覗きに行った。

ベアティホールに入る時から

感染防止対策。

消毒

こまめな換気

ソーシャルディスタンス。

リハーサルには熱がはいり

団員さんの表情も

真剣で、また楽しそうだ

今日の指揮は明石幸大君。

成長著しい。

嬉しいなあ!

やはり、オーケストラはいい!

和み交響楽団の20回定期演奏会は

2021年6月27日(日)

京都コンサートホール(大)

ブラームスの大学祝典序曲

ブラームスの交響曲第3番

サン=サーンスの交響曲第3番

というものすごいプログラムである。

ぜひ、聴きにいらしてください。

Saint-Saens-1-250%.jpg

**************

体重の話を少し

今月は70kg台をキープ

昨日今日と78.1kgで最も軽い。

ひょっとすると

目標の77kg台も夢ではないかも・・

 

12Aug2020

半世紀以上前になるのか

京都の夏はもっと涼しかった。

クーラーは大丸にあり

家には扇風機があった。

御所の木陰は涼しく、

夢中でセミをとった。

寝る時は窓を開けて

蚊帳を吊ってその中で寝た。

寝苦しい夜には

母親がうちわで扇いでくれた。

夕立のあとの

湿った空気と夕焼けが

大好きだったなあ。

井上陽水の「少年時代」

あれがまさに自分の夏だった。

 

26July2020

連休が嬉しい。

時間に余裕がある。

今日は指揮のレッスンをして、

トランペットを吹いて、

本当はモーツァルトを

勉強すべきなのだが、

指揮する予定もないのに、

春の祭典と

ペトルーシュカの

スコアを勉強してしまった。

正確には

両曲の好きなところだけ、

勉強したのだけれど・・・

なんだか楽しい。

昔、小泉和裕先生の

リハーサル見学のあと、

楽譜を見ない指揮について、

質問していたら、

先生がいきなり立ち上がり、

春の祭典の指揮、

いけにえのところ、

一番覚えるのが難しいところを、

暗譜で指揮してくださった。

そして「もう体に入っているんだ」

と、仰った。

ただ、ただすごい人だと

感動したのを覚えている。

春の祭典のスコアを見ると、

必ずあの時のことを思い出す。

Bernstain春祭-1.jpg

*************

体重の記録をば、

今月は26日が終わろうとしているが、

26日間のうち23日が70Kg台だった。

78.0が最低、80.8が最高。

今朝は79.4である。

1月7日の朝は84.6

目標は77.0

なんだかいけそうな気がする。

 

4July2020 

京都堀川音楽高校の合奏授業が

ついに再開となった。

感染防止に気をつけて、

間隔をとって椅子をならべて、

ラフマニノフの音が鳴った時には

嬉しくて嬉しくて。

かなりエキサイトしたので、

マスク着用の指揮は

息ができなくて苦しかったけれど、

なにより生徒と

オーケストラができたことが

幸せだった。

体重は3日連続で70kg台。

今朝は79.5kg

このまま少しづつ減っていけば

いいのに・・・・

 

23Juni2020 

昨日の朝の体重。

79.9Kg・・・・やった・・・

でも今朝は80.1Kg。

でも、いいんだ。

一瞬だったけど、久しぶりに

確かに70キロ代になったのだから。

写真は二条城の夕暮れ・・・

もうちょっとうまく撮れるように

なりたい・・・

23Juni2020-20% -60%(2).jpg

 

14Juni2020

やっと大学も高校も授業が始まった。

まだまだ油断は禁物だけど、

学生さん生徒さんと勉強できるのは

最高に嬉しい。

あとはオーケストラとの

リハーサルが再開となれば、

言うことないのだけれど・・・

社会人オーケストラの団員さんは、

新型コロナウイルスと

最前線で戦っておられる方が多く、

完全な形での活動再開には

やはり時間がかかるようだ。

体重の話を少し

本日は80.9kg

6月の最高は1日の82.3kg

最低は6日の80.5kg

もう一度僕の目標を掲げておく

77kgである。

僕は最もストイックには生きられない

タイプの人間だから我慢は辛い。

昨日は指揮のレッスンをしたのだが、

素晴らしいスタジオには

大きな鏡があって、

スリムなお弟子さんが指揮する姿と

太った僕の姿が

悲しく対比され映っていた。

ダイエット頑張る。

 

16Mai2020

07神大生による藏野の似顔絵-1.PNG 

「コロナ太り」

という言葉があるのかどうかは

知らないけれど、

家にいる時間が長いと

つい間食をしてしまう。

お昼ご飯を300キロカロリーに

抑えることで、

良い方向に向かっていたのに、

5月は情けない数字となった。

5月1日が81.7Kg

5月11日が83.0Kgで

今月の最大値、

今朝は82.4Kg。

今日は一日雨で、

頑張っているウォーキングも

できなかった。

ただ、トランペットの練習は

充実した内容だった。

6月半ばで全てのことが、

かなり戻るのではないかと

感じている。

指揮もトランペットも

大学授業も高校授業も

しっかり準備しておこう。

 

4Mai2020

コロナウイルスに負けないように

ICTを利用して授業をする。

まずは準備だ。

アプリケーションをインストールして

やり方を研究する。

ディスプレイに、

自分の部屋と

無精ひげを生やした

自分の顔が映し出された時、

感激よりも恥ずかしさで

心が折れそうになったよ・・・

sikibou-mu-pro2.jpg

 

18Apr2020

突然現れた時間を

有意義に使おう

いっぱい眠ろう

いっぱい歩こう

本を読もう

音楽を聴こう

掃除をしよう

ゆっくりコーヒーを飲もう

懐かしい人に

電話をしよう

ホームページを

更新しよう

スコアを調べよう

トランペットを吹こう

痩せよう

・・・・4月の体重は

82.6kgで始まり、

小さな幅で増減があり、

16日から今朝まで

80.8kgで安定している。

ほぼすべてのリハーサル

コンサートが中止か延期となる。

果たして

5月連休明けで

再開できるだろうか・・・

祈るのみ。

DSC_0017-15%.jpg

 

5Apr2020

新型コロナウイルスの感染が収まらない・・

コンサートが延期になると

延期先の日程が過密になる・・

考えてみると当たり前だけれど

予想できなかった。

今年の秋から2021年の前半は

かなりタイトになる。

自分の体力、気力を考えて、

無理のない指揮活動にしないと

いけない。

ウォーキングのおかげか

体重がいい方向に減ってきた。

今朝は80.6kg

 

27Maerz2020

大阪府医師会フィルハーモニーの演奏会

ベートーヴェンの第九交響曲の

ソプラノソロをお願いしている

森田裕子さんは、

イタリア・ミラノ在住で

ヨーロッパで活躍している歌手である。

コロナウイルスの被害が大きい

イタリアの現状、

なにより

彼女の健康が心配で

連絡を取り合っている。

イタリア人の

「なんとかなるさ」という国民性が、

感染拡大の大きな理由ではないかと

彼女は言う。

いまは、スーパー以外の外出はできず、

もちろんコンサートは

すべて中止か延期とのこと。

森田裕子さんは

堀川高校音楽科で

僕が初めて担任したクラスの

一員である。

7月の演奏会での共演が

なんとか叶いますように・・・・

 

6Maerz2020

新型コロナウイルスの

まん延を食い止めるため、

コンサートやリハーサルが

次々と中止、延期となる。

心のエネルギーが

ふっと消えていく・・・

音楽だけではなく、

おそらく世界中の

多くの人々が、

いろいろな形で

大切なものを失っている。

命にかかわること、

これが最も大切なこと。

平和な時間があり、

自由に音楽を奏でられることが、

どれほど幸せなことか・・・

皮肉にも

こんな事態になって

あらためてわかる。

もっともっと

大切にしなければいけない。

感謝しなければいけない。

そして

守らなければいけない。

 

6Feb2020

ずっと聴きたかったブルックナー第8番の、

ノーヴァク版第1稿を聴いた。

これが、この曲の誕生の姿。

生まれたままの姿はとても興味深いものだった。

ブルックナーの版について考えるとき、

自分が最も感動したものが、

最上の版と感じるのだと思う。

今の僕にとっては

ノーヴァク版の第2稿がやはり最高である。

今回の驚きは、

第1稿を振る

シモーネ・ヤングという指揮者のすごさだ。

 

19Jan2020

今日のウォーキングのとき、

いつものようにブルックナーを聴きながら始めた

第9番を、カール・シューリヒト指揮、

ウィーン・フィルの演奏で・・

でも終楽章に入ったとき

やはり「エニグマ」が気になるので

昨日入手した、作曲家自身の指揮による

演奏を聴いた。

これで、また頭の中が混乱してきた。

作曲家が自作の指揮者として最もふさわしいとは言い切れない。

少なくとも僕はそう思っている。

でも、すごく勉強になった。

今日はYouTubeで、イングランドの歴史についても

いろいろ分かった。

ヘンリー八世

ブラッディ・マリー

エリザベス一世・・・・

あの国には特別ななにかがある。

 

 19Jan2020

今朝の体重は83.0kgだった。

毎日1万歩くらい歩いて、食事にも気を遣って、

1月11日は81.9Kgになったのに、

すぐにふとる。

大学の時、お金がなくて沢山食べられなくて、

60Kg後半から70Kgくらいを行ったり来たり。

70Kg超えるとトランペットの音がいいと言われて、

太りたいんだけど、金がない・・

ああ、あの頃が懐かしい。

ラーメンに餃子をつけるか、

明日の朝飯を諦めるか・・究極の選択。

ビールをのむなんて夢のまた夢・・

 

4JAN2020

今朝の体重は83.2kg・・・

一日1kgの増加だ。

まただ・・・・・

お正月は美味しいものがたくさん。

少しずつでも長時間食べ続けるんだね。

今日以降も美味しいものを食べる計画がいっぱい。

どうしよう・・・・

体重以外の体調は良好!

これは良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Today's Schedule