インフォメーション

2015 / 02 / 14
05:50

今日のやさしい話シリーズ

先日、カップをたおして本をよごしてしまったからって

わざわざ同じ本を買って持ってきてくれた。


その時自分の服もけっこう汚れちゃったのに、それよりもテーブルや本をすごく気にしてくれて、
しかもその時初めてタロカリに来てくれたみたいだったから、
それで終わりで十分だったはずなのに。

 

本屋で同じ本見つけたんで、この新しいやつもらってください。
代わりに汚しちゃったやつを私にください。て。

 

なんかもう、いろんな人がいるからさ、
やさしすぎて涙出るかと思った。
うそ、ちょっと出た。

 

きっとうちのお店を出る前に何の本かメモしたんだろうと思う。
そんでわざわざ本屋に行って、そしてまた時間を作ってうちに出むいてくれて。
もし自分だったら同じことできたかなと考えてみた。

 

お名前を聞けなかったけど、おかげさまで今日がとても良い日になりました。
この本、めっちゃ大事にしようと思います。

2015 / 02 / 12
18:32

天才の変態のバースデー

「希望の《希》に帆立の《帆》です」でお馴染みの希帆ちゃん。

 

最近、希帆ちゃんを見たお客さんが「わー!ほんものだ!」と言ったりするようになりました。

そしてどうやらタロカリの外でも「タロカリの人ですよね?」声をかけられるようになったみたいです。

 

でましたね、タロカリFBプロモーション効果。
小林君、ゆうか氏に続く3人目のアイドル化。

福岡せまいんで、すぐ有名人。

ケケケ。

 

そしてそんな希帆ちゃんがお誕生日。

彼女を愛する人たちによるパーティーがタロカリにて開催されました。

 

もうわからん。
結局なんにん来てくれたのかもわからん。

 

一時、目の前の道路を占拠したりはしたものの、

正直、床板一枚くらいダメになっても仕方ないなと覚悟していましたが、

タロカリ的には思ったよりもおとなしい誕生日会になりました。

 

終始笑いの絶えない、愛のこもった最高の夜でした。

 

主導は変態ダンサーのしきちゃん。
お誕生日会しよーて言って企画したのも、

皆に丁寧に連絡をとってお知らせをしたのも、

本日の主役をこよなく愛する彼女の提案。

 

プレゼントは、前から欲しがっていた乾燥機を用意。
みんなでちょっとづつ力を合わせて購入しました。


こんなにたくさんの人がお祝いに集まってくれたけれども、

ほとんどタロカリで出会って少しづつ仲良くなった人ばかり。

少し前までは知らない人同士だったのに、今では欠かせない仲間たちってことに感動。

 

そして主役の愛されっぷりが素敵。

ほんとに夢のような人です。

どんな人も愛するので、どんな人からも愛されます。

きっともう少ししたら手のひらからビブーティーが出るようになると思います。

 

前に店長がちょっとヘコんでいるときに希帆ちゃんが言ってくれた言葉を思い出した夜でした。
プロポーズかと思うくらい嬉しかったよ。
そのままお返し。

 

希帆ちゃんが悲しいと私も悲しいし、希帆ちゃんが笑っていると私も嬉しい。

 

この先もずっと希帆ちゃんと希帆ちゃんの周りの人たちに幸あれ。
お誕生日おめでとー。

 

そしてこの誕生日会で朝方まで大騒ぎしたメンバー、
日付変わって次の日の夜もまたタロカリに寄ってくれた人々が多数。

 

そのまま仕事に行ってクタクタのはずなのに、何事もなかったかのように。
さすがですね。

チェンマイ。

 

https://www.facebook.com/video.php?v=829793160426843&l=4011217292811203231

2015 / 02 / 07
00:25

ヒュー君、再来!

 

ニューヨークからやってきた彼、
自転車でギターからって北海道から旅をした彼、
タロカリーズと一緒に能古島タロフェスにノリで参加した彼、
オーシャンゼリーゼーのやつで「さんはい!」のタイミングが独特だった彼。

無事に日本縦断の旅を終えて、ただいま東京在住。

 

タロカリにはよく旅人が迷い込む傾向にあるのですが、

ヒュー君も例にもれず舞い込み、タロカリーズの魅力に惹きこまれました。

 

たいがいうちに来る旅人っていうのは、ブレイブハートっていうか向こう見ずっていうか、

「大丈夫っす!なんとかするっす!」て感じの人が多かったのですが、

ヒュー君はわりと甘え上手で、

周りの人が「しょうがないなー、うち泊まっちゃっていいよ」みたいな流れにもってくのが彼流。

これも彼のカラーだし、特技だなー。

 

なんて、そんな印象のヒュー君ですが、

今回「またタロカリいきまーす!」て連絡をくれて、ほんとに福岡に遊びに来てくれたのです。

 

あらかじめこの日に来るよってお知らせを出していたので、

前回会ったことのあるタロカリーズたちが集まってくれて、到着日の夜はタロカリでライブなど。

 

たのしかったー。

打ち上げ終わりに大名のお父さんのところに行ったのですが、

お店に入るなり、我らがきほちゃんが
「こんばんはー!」て寝下座であいさつしたこの時が一番笑いました。

 

 

 

人の店やからね。

キャッチコピーは「ノンアルコールでここまでイケます」
タロカリーズのご用命は店長まで 。

 

ヒュー君再来にあたり、

皆が集合してくれたことが嬉しいって言ってましたが、
あーもう、それそれ。

店長も嬉しい。

 

時間を作って会いに来てくれたタロカリーズに感謝。

今回も新しい出会いを蓄えて、

このあと熊本にいる人たちに会いに出発しました。


日本中どこに行っても会いたい人がいるってナイスだね。

 

 

2015 / 02 / 03
00:48

ガイドブックて。

トリコガイドっていうガイドブックの福岡版にタロカリを載せてもらいました。


今のタイミングかー!とも思うけど、
実はガイドブックっていうものにタロカリを掲載してもらうことがひとつ目標だったりしたのでとても嬉しいのです。

 

カフェトラに取材してもらったときも嬉しかったし、
テレビや雑誌や本にもたくさん紹介してもらって、そりゃあそりゃあ有り難く感謝しているのですが、

 

なんでしょう。【ガイドブック】ってアツいですよね。

 

カフェ巡りじゃなくて、

福岡行くならココ行ったらいいよ!の中に選んでもらってるのがむっちゃ嬉しい。

 

やったよ!!!!

1
Today's Schedule