2023/01/22 05:00

世界の製造業在庫3年ぶり減 過剰感や景気減速で調整へ

 

 

 

世界の主要製造業の在庫に調整の兆しが出ている。

2022年9月末は6月末比で1%減り、直前四半期末比では約3年ぶりの減少だ。

世界景気の減速感が強まる中、供給網の混乱で歴史的水準に膨らんだ在庫をリスクとみなす動きが強い。

主にパソコン(PC)関連などでの調整が目立つ。

他業種でも調整が広がれば景気を一段と下押しする懸念もある。

1年前の前年同月比では8%増えたが、増加率は3月末18%、6月末14%から縮小した

PC関連が9%減と最も落ち込みが大きい

背景には、物流の混乱の解消

世界景気の減速傾向

が強まり、在庫の過剰感が出ているのである

想定通りの売上を計上できず在庫過多になると営業キャッシュフローを悪化させる原因になるので、各社ともに在庫削減に向かっているのであります

 

 

世界の在庫平均日数という数値があって7月~9月は平均83日となっている。

在庫は2カ月ちょっとが平均的であると覚えておくといいですね

 

ちなみに当方では昨年賃貸アパート用にエアコン5台、農業用に肥料3年分も買ってしまいました

 

エアコンは毎年数台取り換えますが、肥料はちょっと買いすぎたかもです。