2023/01/16 05:00

  マルニ木工、30カ国・地域に家具輸出 地域発世界へ 広島市

 

 

【公式】リブラショールーム|ブランド紹介 (libura.co.jp)

洋風家具メーカーのマルニ木工(広島市)が手掛ける「HIROSHIMA」シリーズの椅子が海外で注目を高めている。

座り心地や使い勝手に加え、座面の裏側にもこだわる繊細さが人気だ。

シンガポールの高級ホテルとして知られるラッフルズホテルなどで使われ、米アップルの本社にも並ぶ。欧米市場を中心にさらなるファン開拓に挑む。

「半分は投げやりだった。『どうせ会社がつぶれるなら』と思い切った」。山中洋社長は海外進出を始めた2000年代を振り返る

当時の国内椅子産業はバブル崩壊の影響が長引き業績低迷が続いており、打開のために海外展開をスタートしたとのこと

2004年 黒川雅之氏などの有名デザイナーなど総勢12名のデザイナーの力を借りてスタートしたものの、営業ノウハウもなく頓挫

2008年 現場では、たくさんの有名デザイナーより、当社にあった1名のデザイナーとじっくりと腰を据えでモノづくりをしたいという声が多くなり、開発体制を見直した

好転したのはそこからである

更に広告宣伝にも力を入れた。

オランダに物流拠点を整え販路を欧州中心に据えた。

そういった総合的な戦術の積み重ねが、アップルの目に留まり、なんと今では、アップル本社に数千脚の椅子を納入するまでになった。

当社の年商は27億円、海外売上は1割程度とまだ拡大の余地はある。

 

この事例も教科書的には大変参考になります

マーケティングの4Pです

+中小企業はなんでも自分でしようとしてはいけない)

 

まず良いモノづくり(最低限の基準)

自社コンセプトに合うデザイン

アウトソーシングの活用

焦点を絞った販路

的確な広告

安売りをしない