インフォメーション

2022-08-02 05:00:00

10月から火災保険料が値上げとなる

企業向けも個人向けも両方ともに値上げとなり、2015年比較では、保険料は3割あがることとなる

これは、自然災害の増加によるもので、仕方がない面もある

火災保険分野は12年連続で赤字とのこと

しかし一方で、損保各社でみると過去最高益が出ているのである

なんかもやもやっとするが、逆らっても何にも得るものもないので、どのように10月以降変わるのを掲示する

1.家財保障は自己負担の最低額を5万円とする   例  在宅勤務でPCがよく、床におちて破損した事故が多発  安易な請求を抑えるためか?

2.不正請求対策 契約者が修理目的と確約したら保険金を支払う  例  保険金をもらっても、PCの修理をせず使い続ける

3.保険料 約11~13%の値上げとなる

 

今までに2の概念はあまりなかったはず

また上記は一般例であり、保険各社によっても違うので、お取引のある代理店に早めに確認されたほうがよいと思います

 

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる