管理会計設計・補助金申請は
「滋賀経営コンサル」へ 
補助金活用し「あなたの夢を実現します」
滋賀県で唯一、地元地銀出身の中小企業診断士事務所です

代表の成宮康宏は「中小企業診断士」の他「宅地建物取引士」「賃貸不動
産経営管理士」「各種FP資格」の国家資格を有しています。
地銀支店長歴10年の経験を活かし事業計画&補助金申請&金融アドバイス
一体となったコンサルが提供できます。

 0749-50-6998
お問い合わせ

インフォメーション

2022 / 06 / 10  05:00

事業承継の良い事例  大都(大阪市)工具ネット販売業

会社情報 | 株式会社 大都 (daitotools.com)

大都は1937年大阪で工具の卸売企業として創業

現在で3代目

初代は金物屋を工具卸売企業へ

2代目は工具をHCに卸売

3代目はネットで工具販売

とその時代時代で売る先を変えている

しかし売るものは工具である

突飛な新事業展開をしている訳ではない

 

3代目は婿養子さん?で結婚するときに、大都を継いでほしいと言われ、結婚後大都へ入社

入社後は、現場、運送などとあらゆる仕事をやって、業務を覚えた

しかしHCへの卸売は、値引き要請によって赤字事業へと転落していることがわかった

会社を辞めようかと正直に書いておられる

しかし家族を見捨てる訳にもいかず、会社に強みを出す経営を余儀なくされる

当社の最大の強みは、200社以上に上るメーカーさんとのおつきあい

時は2002年 まだECなどという言葉もない時代に、ネットで直販を始めた

そうしたら、HCが「問屋なのに小売業か」と批判され、一部のメーカーからは「商品を売らない」とまで言われた

しかし、「これからはネット通販の時代だ」と応援してくれるメーカーさんもいた

 

2004年ネット通販が拡大したのを機に、卸売業を辞める

卸売はすでに大赤字であったとのこと

 

3代目曰く

起業すれば自分の好きなことができる

跡継ぎはやりたいことができないことがほとんどで、経営が苦しければ、万年最下位の球団の監督を引き受けるようなもの

ただ引き継いだ企業で、新事業を立ち上げれば自分のやりたいことに挑戦できる

見極めは当然必要だが、視野を伸ばすと事業を拡大する機会となる

 

この記事は本当によい記事だと思います

一度大阪の大都さんの講演を聞いてみたいです

 

2024.06.20 Thursday