管理会計設計・補助金申請は
「滋賀経営コンサル」へ 
補助金活用し「あなたの夢を実現します」
滋賀県で唯一、地元地銀出身の中小企業診断士事務所です

代表の成宮康宏は「中小企業診断士」の他「宅地建物取引士」「賃貸不動
産経営管理士」「各種FP資格」の国家資格を有しています。
地銀支店長歴10年の経験を活かし事業計画&補助金申請&金融アドバイス
一体となったコンサルが提供できます。

 0749-50-6998
お問い合わせ

インフォメーション

2022 / 06 / 30  05:00

近江八幡酒蔵跡に「量り売りストリート」を作る

滋賀県中小企業診断士協会会員の岩崎さんは、観光専門のコンサルをされておられ、先般、表記の通りの文献を発表されました

コロナ禍で苦しんでいる観光業をなんとかしようと、近江八幡で奮闘されておられます

主体となる企業は、(株)ワラビーさん 社長は宮村さんと言います

 

岩崎さんも宮村さんも、「地元商店街に新しい人の流れをつくりたい」という理念を共有されてきたとのこと

そして一過性でなく、「持続可能な観光」につながる事業をすることを念頭においてこられた

地元商店街や金融機関との協議のうえで、甘味を売りにした「スイーツストリート」を作ることとなった

 

発起人等が集まって討議を重ねるなかで、あるナッツ店さんが量り売りをされていて、たいへん好評であるということがわかった

Instagramでも全国から投稿が相次いでいるとのこと

 

以上から、単に甘味をテーマにするのではなく、滋賀県が誇る発酵食文化を活かし、体に良いものを必要な人に必要なだけ提供するというストリートにすることで修正

 

スイーツストリート⇒量り売りストリートというコンセプトにし、環境の配慮し、無駄な包装をしない、昔ながらのスタイルで売っていくことにされた

この趣旨に賛同した地元の商店主さん  クラフトビール、地元産ワイン、伊吹山のハーブティ、信長が好んだ味噌などのお店が絡んできている

2027年には45万人の人流をおこす計画

 

この単体では難しいかもしれないが、近江八幡には、ラコリーナやひむれ八幡宮といった、滋賀県では超メジャーな観光地を背後に控えているので、達成可能な目標かもしれない

是非成功してほしいと願う

 

2024.05.25 Saturday