管理会計設計・補助金申請は
「滋賀経営コンサル」へ 
補助金活用し「あなたの夢を実現します」
滋賀県で唯一、地元地銀出身の中小企業診断士事務所です

代表の成宮康宏は「中小企業診断士」の他「宅地建物取引士」「賃貸不動
産経営管理士」「各種FP資格」の国家資格を有しています。
地銀支店長歴10年の経験を活かし事業計画&補助金申請&金融アドバイス
一体となったコンサルが提供できます。

 0749-50-6998
お問い合わせ

インフォメーション

2022 / 05 / 07  05:00

台湾産パインとフィリッピン産パインの違い

私は自宅で、パパイヤを育てているので、南国フルーツには関心があります

私の育てているのは青パパイヤで、フルーツというより、健康野菜として出荷しています

 

記事で、今年の台湾産パインが昨年の1/3の価格になる可能性があるとのことです

21年3月に中国が台湾産パインの禁輸を行ってから、日本への輸出が急拡大した

台湾産パインは、フィリピン産パインより多少高いが、糖度は高いので人気がでると踏んでいるのだ

 

しかしながら問題点もある

糖度が高い分、鮮度が落ちやすく早く売り切らなければならない

フィリピン産パインのように、一人用カットフルーツとして加工されていない

 

上記問題点もあり、日本でも普及に勢いがないとのこと

入荷のピークは4月下旬だが、6月頃まで輸入は続くとのこと

 

台湾産パインは、昨年1個900円くらいしてたのが、今年は300円くらいになる可能性もある

私は、パインなどどこでも一緒と思っていたが、今度平和堂様やパリヤ様、バロー様の店頭で見かけたら是非購入して食べ比べをしたい

 

2024.06.16 Sunday