活動の記録

2019-05-11 20:21:00

きせずして国際交流

「脊振の自然を愛する会」との若竹伐竹の交流会、は期せずして国際交流の場と化した。

韓国・中国・ベトナム・ハワイからの日本語塾の若者を交えて五月晴れの竹炭窯。

たけのこご飯・若鳥の串焼き・山菜天麩羅・茹でたてタケノコの酢味噌あえ・サラダバー

堀セフの腕もさえ、ニコニコ満足の500円チャリン。

「バンブーさわらの郷」さん自慢の湯でタケノコ・採りたて野菜の袋をもって無事帰還・・・

【九老人】