神埼市商工会

 0952-52-7131
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2022 / 12 / 05  15:32

☆佐賀県中小事業者物価高騰対応応援金の申請受付が開始されました☆

原油・原材料・エネルギーの価格高騰により収益が悪化している中小事業者に対し、緊急措置として『佐賀県中小事業者物価高騰対応応援金が開始されました!

 

1.申請受付期間

 令和4年12月5日(月曜日)から令和5年2月6日(月曜日)まで 

2.交付額

 1事業者あたり法人10万円、個人事業主7.5万円

3.対象事業者、対象要件、必要書類、申請方法等

 対象事業者、対象要件、申請方法、必要書類等の詳細については、「申請の手引き」をご確認ください。

 

① 対象事業者

 佐賀県内に本社・本店を有する中小企業者及び県内在住の個人事業主。

 ※一般貨物自動車運送事業者、バス・タクシー事業者の方は、保有する車両台数に応じた「燃油高騰対応応援金」を申請ください。

 ※農林漁業者、医療・福祉サービス業の事業者など、国、県の支援策の対象となる事業者も対象外となります。詳細は「申請の手引き」

  をご確認ください。

 

② 対象要件

 以下のすべてを満たすこと

  (1)令和4年11月1日以前から事業を継続していること。

  (2)年間の売上額が法人10万円以上、個人7.5万円以上であること。

 

③ 申請方法

  (1) オンライン申請の場合

    オンライン申請は申請内容を直接入力し、必要書類をアップロードすることで申請が可能です。感染拡大防止の観点から

    便利なオンライン申請をご活用ください。

  (2) 郵送の場合

    申請書類を次の宛先に郵送ください。(感染拡大防止の観点から持参の窓口は設けておりません。ご協力をお願いします)

    <宛先>〒840-8799 佐賀中央郵便局留め

        佐賀県中小事業者応援金相談センター

2022 / 12 / 05  14:26

☆ 令和4年度燃油高騰対応応援金の受付が開始されました☆

原油等の価格高騰により収益が悪化している中小事業者に対し、佐賀県では、燃油高騰対応応援金の受付が開始されました。

交付を希望される方は、下記に基づき申請されるようご案内いたします。

 

■佐賀県バス・タクシー事業者燃油高騰対応応援金

〇概要

1 補助対象者

  次の要件をすべて満たす方が対象となります。

  (1)佐賀県内に本社・本店を有する中小・小規模企業者等(バス・タクシー事業者に限る。また、県外に本社・本店を置き、

     佐賀県内に営業所の認可を受けている者を含む。なお、個人事業者については、県内在住者とする。)

  (2)令和4年11月1日以前から事業を継続していること。 

 

2 補助金額

 【算定方法】

  申請時、現に保有する事業用自動車の車両台数に補助単価を乗じて得た額の合計額

 【補助単価】 

貸切バス(乗車定員11名以上)

2.5万円/台

タクシー(ガソリン車及びディーゼル車に限る)

1万円/台

 

 【補助上限額】

  1事業者あたり125万円

 

3 公募期間

  令和4年12月5日(月曜日)から令和5年2月6日(月曜日)まで

 

〇申請窓口

  申請書等必要な書類を各1部、以下受付先に提出してください。

 1 佐賀県バス・タクシー協会の会員

   〒849-0928 佐賀市若宮二丁目7-2

   一般社団法人佐賀県バス・タクシー協会  TEL 0952-31-2341   Fax 0952-31-2342

 2 佐賀県バス・タクシー協会の会員以外

   〒840-8570(住所の記載は不要です)

   佐賀県産業労働部産業政策課 経営担当  TEL 0952-25-7512   Fax 0952-25-7270

                       E-mail sangyouseisaku@pref.saga.lg.jp

 

 

■佐賀県貨物自動車運送事業者燃油高騰対応応援金

〇概要

1 補助対象者

  次の要件をすべて満たす方が対象となります。(※詳細は交付要綱等をご確認ください。)

  (1)佐賀県内に本社・本店を有する中小・小規模企業者等(貨物自動車運送事業者(軽貨物除く)に限る。また、県外に本社・本店

     を置き、佐賀県内に営業所の認可を受けている者を含む。なお、個人事業者については、県内在住者とする。)

  (2)令和4年11月1日以前から事業を継続していること。

2 補助金額

 【算定方法】

  申請時、現に保有する事業用自動車の車両台数に補助単価を乗じて得た額の合計額

 【補助単価】

 

寸法

(全長/全幅/全高)

車両総重量

補助単価

大型貨物自動車

4.7m/1.7m/2m超

12m/2.5m/3.8m以内

11トン以上

3万円/台

中型貨物自動車

11トン未満

2万円/台

小型貨物自動車等

4.7m/1.7m/2m以内

 

1.5万円/台

 

3 公募期間

  令和4年12月5日(月曜日)から令和5年2月6日(月曜日)まで

 

〇申請窓口

 申請書等必要な書類を各1部、以下受付先に提出してください。

 〒849-0928 佐賀市高木瀬西三丁目1-20

 公益社団法人佐賀県トラック協会 TEL 0952-37-1457   Fax 0952-31-6441

2022 / 11 / 08  10:28

11/18「生産性向上のためのITフェア」が開催されます

11/18「生産性向上のためのITフェア」が開催されます

近年、ITやDX(デジタルトランスフォーメーション)などの言葉が良く聞かれるようになりましたが、「ITをどう使えるのかわからない」「DX化に興味はあるが、自社ではどういったことができるのか?」など、お悩みはありませんか?

今年度開催される「生産性向上のためのITフェア」は、事業で活用できるデジタル技術や様々なツールに気軽に触れることができる「体験型フェア」となっています。

県内外より21社の企業様より、社内の煩雑な事務処理の解消や業務効率化に繋がるツールの紹介、DXの導入事例なども紹介されていますので、是非この機会にご参加ください♪

詳細・お申込みはこちらから→ https://www.saga-smart.jp/event/2022/20220825.html 

【お問合せ先】

佐賀県商工会連合会(TEL:0952-26-6101)

 

2022 / 10 / 19  15:12

電子帳簿保存法&インボイス制度セミナー

電子帳簿保存法&インボイス制度セミナー

 

電子帳簿保存法とインボイス制度、準備は進んでいますか?

令和6年1月より全ての事業者が対応必須となる電子帳簿保存法()や令和5年10月から導入されるインボイス制度について、課税・免税事業者ともに今後の経営に大きく影響を及ぼすと考えられる両制度の周知を改めて行い、事前の対応や知識について理解を深めていただくことを目的とし、標記セミナーを開催いたします。

(※請求書・領収書等を電子データ形式で送付・受領した場合に、紙ではなくデータでの保存が義務となります。)

 ◆日時:令和4年11月8日(火)  ①14時~16時  ②18時~20時

      ※内容はいずれも同じカリキュラムですので、ご都合の良い回にご参加ください。

 ◆会場:神埼市商工会 2階 研修室

 ◆内容:・電子帳簿保存法の概要

       ・何をどの程度対応すればよいのか?

       ・インボイス制度の概要

      ・インボイス制度に対応しないとどうなる?

       ・登録手順や今後するべきことは?

       ・制度開始後に有効な請求書・領収書とは?

       ・事業承継・法人成りを今後計画されている方へ

       ・質疑応答

 ◆講師:㈱ビジネス・ナビゲーター 主任コンサルタント  税理士  多田陽子 氏

 ◆申込締切:11月2日(水)までに、「参加申込書」を商工会宛てに持参いただくか、

         商工会までFAXしてください。(FAX番号:52-0492

 ◆その他:天候やコロナウイルスの感染状況によっては変更をする場合がありますので、

        その際は事前にご連絡いたします。

pdf 電子帳簿保存・インボイスセミナーチラシ.pdf (0.43MB)

 

2022 / 10 / 19  15:02

ネット通販強化セミナー(応用編) 開催のご案内

ネット通販強化セミナー(応用編) 開催のご案内

通販サイトの効果的な活用をお考えの方へ!

 コロナ禍において、ネット通販の利用者が飛躍的に増加しています。数ある通販サイトの中で、自社サイトが埋もれてしまわないための有効策を学び、通販サイトの販路拡大につなげましょう。

■日 時:(1日目) 令和4年11月17日(木)18時~21時

      (2日目) 令和4年11月22日(火)18時~21時

■場 所:神埼市商工会館2階研修室 

■講 師:合同会社DICT 代表社員  工 藤 洋 輔 氏

■内 容:(1日目) ネット通販の基礎編復習と見直し

              ・コロナ禍における消費者の変化

              ・自社ECの見直し、導線設計

              ・これからのEC戦略 など

      (2日目) 消費者とのタッチポイントとLTV

              ・SEO対策、リスティング広告

              ・LP(ランディングページ)作成

              ・LTVを高める5つのポイント など

               ※LTVは日本語で「顧客生涯価値」と訳されます。 「顧客が自社と関わる期間中(生涯)にもたらす利益(価値)」を意味し、自社のビジネスと関わる中で顧客がもたらしてくれる利益総額のことです。

■参加費:無料

 

■定 員:10名

 【お申込み】    添付ファイルの申込書に記入の上、11月11日(金)までにFAXにて

pdf ③-3セミナーチラシ.pdf (0.31MB)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.12.10 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる