神埼市商工会

 0952-52-7131
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2020 / 06 / 18  12:27

「エコアクション21」導入セミナーの開催について

持続可能な社会を構築していくためには、あらゆる主体が積極的に環境への取組を行うことが重要です。


そこで、県内の事業者の皆様に、組織として環境への取組を行っていただくことを目的に、佐賀県主催「エコアクション21導入セミナー」が開催されます。

エコアクション21の概要及び認証・取得に向けたポイント等を解説・紹介されますので、ぜひご参加ください。

 

日時:令和2年7月17日(金)14時~16時(受付13時30分~)

会場:佐賀市「アバンセ 第一研修室」

参加対象者:県内事業社(業種問わず・定員80名)

参加費:無料

 

参加を希望される方は、別紙チラシの裏面申込書に必要事項を記入いただき、以下へお送りください。

申込先:佐賀県環境課 地球温暖化対策担当(FAX:0952-25-7783 ・ Email:kankyou@pref.saga.lg.jp)

 

カリキュラム等の詳細につきましては、以下の資料をご覧ください。

pdf 開催要領.pdf (0.03MB)

pdf チラシ(申込み様式).pdf (0.39MB)

 

 

2020 / 06 / 12  13:39

【7/1~】プラスチック製買い物袋(レジ袋)有料化が始まります

 

昨今の深刻な環境問題を受け、プラスチック製買物袋の有料化を通じて消費者のライフスタイルの変革を促すため、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」(以下、容器包装リサイクル法という)の枠組みを基本とし、令和元年1227日、「小売業に属する事業を行う者の容器包装の使用の合理化による容器包装廃棄物の排出の抑制の促進に関する判断の基準となるべき事項を定める省令」が改正されました。

 

本改正により、小売業に属する事業を行う事業者は、商品の販売に際して、消費者がその商品の持ち運びに用いるためのプラスチック製買物袋(いわゆるレジ袋)を有料で提供することにより、プラスチック製買物袋の排出抑制を促進することとなります。令和2年7月1日から全国で一律にプラスチック製買物袋の有料化が開始されます。

 

つきましては、これまでも容器包装リサイクル法に基づく3R、プラスチック製買物袋の有料化制度等にご協力いただいているところではございますが、以下の資料を参照いただき、プラスチック製買物袋の有料化に向けた準備を進めていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~添付資料~

 

pdf ガイドライン.pdf (0.39MB)

 pdf ⑤パンフレット.pdf (1.08MB)

 pdf ⑥広報ツール.pdf (0.3MB)

 

 ~参考ツール~

経済産業省特設ページにて、広報ツールがダウンロードできますので、店内掲示などお客様への周知にご活用ください。

 ・レジ袋有料化や環境にやさしいレジ袋を紹介するポスター

 ・スイングPOP ・レジ掲示データ

 ・店内放送用音声  ・・・等

 

2020 / 06 / 09  16:52

『佐賀県新業態スタート支援事業補助金』のお知らせ

佐賀県では、新型コロナウイルス感染症対策として、

新たな業態に取り組む事業者や業種別のガイドライン等の遵守に取り組む事業者に対して、補助金を交付します。

なお、国でも新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために販路開拓等に取り組む事業者に

最大100万円(一般型の場合)までの補助制度(持続化補助金)があります。

補助制度の比較.jpg

1、対象者

 佐賀県内に店舗を有する中小・小規模企業者(含む個人事業者)で新たな業態への取り組みを行う方

2、交付額

 1店舗あたり上限20万円

3、補助対象経費

 印刷製本費、通信運搬費、資料購入費、消耗品費、会議費、施設等利用料、借料、広報費、外注費

 システム設計・運用費、委託費、物品購入費(単価が50万円未満(税抜)のもの)

 ※汎用性があり、目的外使用になり得るものは不可(例:パソコン、タブレット、Wi-Fi、車輌など)

4、補助率

 補助対象経費の3分の2以内(補助上限額20万円)

5、募集期間

 1次募集:令和2年6月12日(金)

 2次募集:令和2年7月10日(金)

6、申請書類の提出先

 〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号 佐賀県庁産業政策課 新業態スタート補助金受付係

7、申請に必要な書類の入手方法

 佐賀県ホームページからダウンロード https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00374697/index.html

 

【本事業による取組事例】

 〇 感染防止対策となる取組例

  ・消毒設備(除菌剤の噴霧装置、オゾン発生装置、紫外線照射機等)の購入(物品購入費)

  ・消毒液、アルコール液の購入(消耗品費)

  ・マスク、ゴーグル、フェイスシールドの購入(消耗品費)

  ・アクリル板、透明ビニールシート、防護スクリーンの購入(消耗品費)

  ・換気設備(換気扇、サーキュレーター、空気清浄機等)の購入・施工(外注費、物品購入費)

  ・体温計、サーモカメラ、コイントレーの購入(物品購入費)

 〇 小売業の取組例

  ・キャッシュレス決済端末の導入(物品購入費)

  ・ネット販売システムの構築(システム設計・運用費)

 〇 理容業・美容業の取組例

  ・キャッシュレス決済端末の導入(物品購入費)

  ・ネット予約システムの導入(システム設計・運用費)

 〇 外食業の取組例

  ・キャッシュレス決済端末の導入(物品購入費)

  ・デリバリー専用カウンター設置工事(外注費)

  ・テイクアウト容器の購入(消耗品費)

 〇 その他の取組例

  ・オンデマンドレッスンの撮影(委託費)

2020 / 06 / 08  10:15

グーペ活用「売上UPを図る簡単ホームページ作成セミナー」が開催されます※満席

簡単に情報発信ができる「グーペ(㈱GMOペパポ)」を有効に活用して、

効果的なネット販売戦略の構築に取り組んでみませんか?

【三神地区開催】

 日 時:令和2年6月26日(金) 14:00~16:00

 場 所:神埼市商工会館(神埼市神埼町神埼413-3)

 申 込:佐賀県商工会連合会(TEL 0952-26-2601・FAX 0952-24-0929) 

 pdf グーペセミナー開催チラシ.pdf (1.67MB)

※申込者多数のため締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

2020 / 06 / 04  10:49

佐賀県女性活躍推進環境整備補助金のお知らせ

佐賀県では、県内中小事業所における女性活躍を推進するため、女性が活躍しやすい職場環境の整備に取り組む事業主を支援するため、

「令和2年度女性活躍推進環境整備補助金事業」を実施することとし、事業実施希望者を募集します。

 

無題.jpg

 

 

ついては、本事業の実施を希望される場合、以下により申請書類を提出してください。

 

募集要件

 1.対象事業主

  • 佐賀県内に事業所が所在していること。
  • 常時雇用する労働者の数が300人以下であること。

  ※なお以下の交付を受けた事業者は、本補助金事業に申請することができません。

   ○平成30年度女性活躍推進オーダーメイド補助金

   ○令和元年度女性活躍推進環境整備補助金

  

  2.採択要件

  • 事業実施主体として、事業所名及び取組内容等の公表に同意すること。
  • 県が本補助事業に係る広報を行う場合、取材の受け入れ等に協力すること。
  • 事業実施主体の課題に沿った事業であり、女性の採用、定着、登用に資することが期待できるものであること。
  • 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」第8条第1項に基づく一般事業主行動計画を策定することが確実であると見込まれること。

  

 3.対象事業

  • 女性の採用・職域拡大を目的とした施設設備等の整備
  • テレワークの為の情報通信設備の導入や規則改正等による多様な勤務形態の実現のための環境整備

   ※詳しい内容については、別添「佐賀県女性活躍推進環境整備補助金事業実施要領」により御確認ください。

 

 

 4.助成金額及び助成率

 

   補助対象経費の2分の1以内とし、上限は50万円とします。

  

 5.募集期限

 

    随時受付 

         ※ただし、予算がなくなり次第、受付終了となります。

  

 6.申請方法

 

   実施要領を御確認の上、所定の様式により申請資料を作成し、郵送か持参のいずれかの方法で提出してください。

   pdf 実施要領様式集.pdf (0.24MB)

   pdf 実施要領別紙1.pdf (0.08MB)

   pdf 実施要領別紙1(記載例).pdf (0.12MB)

   pdf 実施要領別紙2.pdf (0.07MB)

   pdf 実施要領別紙3.pdf (0.08MB)

   pdf 実施要領別紙4.pdf (0.09MB)

 

 

 7.事業選定

 

   提出書類の内容を審査し、採択事業を選定します。

   (資格要件等の事前審査において、適当と認められたものが対象となります。)

   なお、採択事業においても、本事業の趣旨と整合しない内容や経費は減額査定するとともに、予算の範囲内で補助金額を調整することがあります。

    ※事業経費の積算においては、算出根拠を明確に記載してください。

 

 

 8.結果の通知

 

   採択結果については、申請のあった団体に通知します。

   なお、結果の通知は、企画提案から一ヶ月程度要し、その後、補助金交付申請を行っていただきます。

 

 

 9.補助金の交付手続き

 

   事業が採択された団体は、別に定める「佐賀県女性活躍推進環境整備補助金交付要綱」に基づき補助金の交付申請等が必要です。

        なお、補助金の交付に当たって、審査結果や予算の都合上、事業の内容や経費の一部修正等の条件を付す場合があります。

   補助金交付手続きの期限については、採択事業者に向け別途通知させていただきます。 

  

 

 10.申請・問い合わせ先

 

   佐賀県男女参画・こども局 男女参画・女性の活躍推進課 

   〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59

   電話:0952-25-7062

   FAX : 0952-25-7338

   メール:danjo-katsuyaku@pref.saga.lg.jp

1
2024.05.27 Monday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる