◆お知らせ

2020-09-01 06:58:00

今後の予定

20201129日(日)

1部          講師 田中 史生 氏(早稲田大学文学学術院 教授)

演題 東方へ移動した中国系知識人と倭王権

   ~漢字文化を伝えた人々とその行方~

2部          講師 右島 和夫 氏(群馬県立歴史博物館 特別館長)

演題 東日本最大の太田天神山古墳を探る

 

2021124日(日)

1部          講師 徳田 誠志 氏(宮内庁書陵部陵墓課 陵墓調査官)

演題 日本最大の前方後円墳 仁徳天皇陵

   ~その調査成果と世界遺産登録の意義~

   講師 深澤 敦仁 氏(群馬県立歴史博物館 学芸係長)

   演題 蝦夷と呼ばれた人々と群馬の古代

2部          講師による対談

右島 和夫 氏(コオディネーター)

徳田 誠志 氏・深澤 敦仁 氏

 

202137日(日)

1部          講師 須田 勉 氏(元国士舘大学 教授)

演題 遺跡から見た上野国分寺と尼寺

講師 前澤 和之 氏(群馬地域文化研究協議会 会長)

演題 史料から見た上野国分寺と尼寺

 

2部          講師 飯塚 聡 氏(群馬県立吉井高等学校 教頭)

演題 古代寺院の造営と東国の仏教

   ~中央の諸大寺と地方寺院~

 

今年度はコロナ禍の影響によりなかなか実行する事が出来ません。今後も変更・延期等の可能性があります。ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

2020-06-23 20:22:00

コロナウイルスの影響で、7月5日の徳田先生の講演会は延期となりました。

9月27日(日)となりましたこと、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

9月27日(日)は次のような日程となります。

第一部:

演題 日本最大の前方後円墳 仁徳天皇陵

ーその調査結果と世界遺産登録の意義ー

講師 徳田 誠志氏

 

■ 徳田先生の講演終了後、

徳田誠志先生、右島和夫先生、飯塚聡先生の

三者による小シンポジウムが行われます。

 

第二部:

演題 古代寺院の造営と東国の仏教

ー中央の諸大寺と地方寺院ー

講師 飯塚 聡氏

 

皆様の参加をお待ち申しております。

(なお、時世が時世だけに、突然の変更等もあること、

お許しとご理解のほど、お願い申し上げます。)

2020-05-01 10:50:00

 

 

11月29日(日)は、

予定通り、

第一部は、田中先生の講演「東方へ移動した中国系知識人と

倭王権ー漢字文化を伝えた人々とその行方ー」です。

 

新たに、

第二部として、右島先生の講演

「東日本最大の太田天神山古墳を探る」が行われます。

 

(上記、一応の決定を見ましたが、

コロナウイルスの影響がどのように収束するのかを見つつ、

また状況によっては変更延期等もありますので、

ご承知おきください。)

 

 

2020-02-28 16:23:00

今般、コロナウイルスの影響で、

3月8日の前澤先生の講演は中止となりました。

1