◆歴史と文化を学ぶ会 概要

名称 歴史と文化を学ぶ会

  

設立目的

群馬県一帯は、かつて「かみつけぬ」と呼ばれ、万葉の東歌に歌われ、個性豊かな

石碑が刻まれ、多くの古墳群が造営された地域である。

この会は、これらの文化遺産を地域の歴史ととも学問的に評価するとともに、多くの人たちが、

これら歴史的空間に親しみ、遊び、楽しみ、また文化遺産を造営した古代人たちの精神に思いを

馳せ、その精神と文化遺産を謙虚に学び、多くの県民市民、団体、行政、企業等と協力しつつ、

地域の社会に貢献して行くことを目的とする。

 
事業 目的達成のために次の事業を行う。

  ◆ 歴史 文化財の専門家による講演会の開催

  ◆ 歴史 文化財の専門家との懇親会の開催

  ◆ 多くの市民県民のための移動研修教室の開催

  ◆ 研究会の開催

  ◆ インターネットを通じての当会活動の発信

 
事務局 〒370-0861 群馬県高崎市八千代町4-16-5
 
講演会場 (株)ヤマダ電機LABI1高崎4階(高崎市栄町1番地1号)
 
役員 理事長  結城 順子
副理事長   橋爪 雅彦