Tel / 

ネットイン  

~ ネットインリーグ開催 ~

第17回ネットインリーグ結果

2/10(日) 中川西地区センター において、「第17回ネットインリーグ」を開催しました。

今回は、サレジオ学院中、すすき野中、新田中、仲尾台中、アンカー、川崎市立有馬中、川崎市立野川中、日大三中、横浜太洋ジュニア、日吉南小、近藤クラブから

26名にご参加いただき、コーチとの1ゲームマッチ+アドバイスを受けながら、

Aリーグ、Bリーグに分かれ、1人4試合を行いました。

 

 

 

☆ 試合後の集合 ☆

 

DSC_0775.JPG DSC_0774.JPG

 

試合中の写真を撮り忘れてしまいましたm(__)m

 

  

   

☆ 結果 ☆

 

Aリーグ優勝 : 近藤(快)君(横浜太洋ジュニア)

 

DSCPDC_0002_BURST20190210120502579.JPG  

おめでとう! (通算5回目の優勝☆)

 

 

Bリーグ優勝 : 山岸君(有馬中)

 

DSC_0779.JPG  

おめでとう!

 

  

 

 

今回は、テスト前の中学が多く、なかなか参加者が集まらなかったのですが、最終的にはコーチが1人で相手できる最大人数での開催となりました。

入試や学年末テストなど、お忙しい時期に、生徒の参加を調整していただいた先生方に感謝いたします。

 

Aリーグは、白熱した試合が多く、星の取り合いになっていました。

Bリーグは、初めて参加するが選手が半分近くいましたが、接戦も多くそれぞれが実践経験を積むことができたのではないかと思います。 

 

 

森屋コーチのお話:

たくさん試合ができる場なので、経験したこと、コーチから教わったことを、ノートにまとめ、これからの練習に活かしていってほしい、というお話がありました。

これは、コーチが実際にしてきたことなんだろうと思います。

中学から卓球を始めて、各世代で全国大会に出場しているコーチの卓球に対する真摯な姿勢を見習って、練習に取り組んでいってください。

 

 

いつもはAリーグから先に、コーチとの試合に入ってもらうのですが、今回は台に余裕があったので、両リーグともなるべく試合を入れ、

試合も審判もしていない選手に、リーグに関係なくコーチとの試合に入っていただく方式をとりました。

コーチとの試合が終わったら、審判をしている子と審判を代わってもらい、審判をしていた選手にコーチとの試合に入ってもらっていたので、

審判の交代が多く、忙しなかったかもしれません。

審判交代に快くご協力いただいたおかげで、全員が4試合を行い、優勝も決定し、コーチとの試合も2回目ができた選手もいて、充実した半日になったのではないかと思います。

 

 

今回の会場は、以前に片付けが遅くなり、ご迷惑をおかけしたことがあるので、今回は引率の方々を含め、選手のみなさんにも

しつこいくらい片付けのお手伝いをお願いし(m(__)m)、時間までに会場を撤収することができました。 

ご協力、本当にありがとうございました。

 

尚、HPよりスコアを確認するための合言葉は、お配りした試合の説明のプリントの最後に書いてあります。