県連からのお知らせ

2022 / 05 / 24  15:00

令和元年度補正予算・令和3年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>の公募受付開始について(2022.05.24更新)

※申請様式集に【補助事業計画書②作成ツール・操作マニュアル】を追加いたしました。(2022.05.24)

※公募要領等を更新いたしました。(2022.04.14) 

 

令和元年度補正予算・令和3年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>の公募受付を下記のとおり開始します。

 小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更等に対応するために取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組や、その取組と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

※本補助金は、審査があり、不採択になる場合があります。また、補助事業遂行の際には、自己負担が必要となり、補助金は後払いです。

※補助金は経理上、支払い額の確定を受けた事業年度における収益として計上するものであり、法人税・所得税の課税対象となります。

※第3者(商工会・商工会議所を除く)へアドバイス料金の支払いをする場合その相手方と金額を経営計画書兼補助事業計画書(様式2-1)に記載していただきます。また、不当なアドバイス料の請求を防止する観点から、アドバイスの実施者に対して、ヒアリングや、現地調査を行う場合がございます。

○補助上限:[通常枠]  50万円  [賃金引上げ枠] 200万円

      [卒業枠] 200万円  [後継者支援枠] 200万円

      [創業枠] 200万円  [インボイス枠] 100万円

 ○補助率 :2/3(賃金引上げ枠のうち赤字事業者については3/4)

 ○対象経費:機械装置等費、広報費、ウェブサイト関連費、展示会等出展費(オンラインによる展示会・商談会等を含む)、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、設備処分費、委託・外注費

 1.受付開始

  2022年3月29日(火)

 2.受付締切(締切日当日消印有効)※予定は変更する場合があります。

  <第8回> 2022年6月3日(金) /商工会が発行する事業支援計画書(様式4)交付の受付締切り:原則2022年5月27日(金)

  <第9回> 2022年9月中旬   /商工会が発行する事業支援計画書(様式4)交付の受付締切り:原則2022年9月上旬

  <第10回>2022年12月中旬  /商工会が発行する事業支援計画書(様式4)交付の受付締切り:原則2022年12月上旬

  <第11回>2023年2月下旬   /商工会が発行する事業支援計画書(様式4)交付の受付締切り:原則2023年2月中旬

 3.申請方法

  申請書類一式は、電子申請または郵送によりご提出ください(持参は不可)。

  事業支援計画書(様式4)を発行するにあたり、令和元年度補正予算・令和3年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>に係る申請書(様式1)に記載の責任を有する代表者に計画書(様式2、3)等の内容について、直接確認させていただく場合がございます。

 4.申請書提出先・問い合わせ先

  申請書類の提出は、申請者が所在する地区の商工会および商工会議所が窓口となります。

<公募要領>pdf R1補正・R3補正小規模事業者持続化補助金〈一般型〉公募要領ver.3.pdf (1.1MB)

 <様 式 集>    R1補正・R3補正予算小規模事業者持続化補助金申請様式集(事業者用)ver.3.zip

<参考資料>pdf R1補正・R3補正小規模事業者持続化補助金〈一般型〉別紙「参考資料」ver3.pdf (0.81MB)

                 pdf 持続化補助金<一般型>ガイドブック_20220411.pdf (1.26MB)

<交付規程>pdf R1補正・R3補正小規模事業者持続化補助金〈一般型〉交付規程_20220322.pdf (0.55MB)

<参考URL>全国連ホームページ  https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/index.html

2022.05.29 Sunday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる