お知らせをひとつ

2023/01/02

のぼる日に思う

のぼる日に思う

2023年元旦
何年かぶりに初日の出を見にいきました

白む空に特別な朝日を待つ間
波間で休む鳥たちにとっては
いつもと変わらぬ朝日

そんな哲学的な事を思いながらみた
とても美しい朝

 

年々やりたいこと
攻めて行きたい気持ちが
増えています

 

2023年に進む道も
楽しく刺激的でありたい

ゆっくりと深呼吸をしながら

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします

 

らくよう舎

 

 

2022/12/29

2022年

DSC_7898.JPG

2022年も静かに終わりを

迎えようとしています

 

今年はマイペースながらも

イベントや百貨店 

木々あふれるクラフトの場で

見ていただける機会を

たくさんいただきながら

お話できたことが

とても安らぎとなった1年でした

 

ゆっくりと進みながら

感じたのは

自分の心の変化

 

色や布の捉え方

自然にの中にあるものの

美しさに挑みたい気持ち

 

手仕事をするということ

柔らかでおおらかな発想力を

養いたい

 

とどまらず

挑戦していきたい気持ち

 

思うようにならずもがく

 

手を通して表現できる喜びを知り

 

今までのものを手放してでも

思うものを表現していきたい

 

そんな気持ちのゆらぎを受け入れ

楽しみながら

これからもっと上に前に広がり続ける

刺繍をしたいと思っています

 

今年もたくさん

ご縁をいただき

ありがとうございました

 

来年も色んな場所でお会いできますように

2022/12/21

草木色と刺繍

草木の色と刺繍

DSC_7836.JPG

草木染めを勉強し始めて3年ほど

その季節 その時の色は
同じものはなく
無垢のガーゼにどんな風に染まるのかと
毎回新しい発見にワクワクしながら染めています

1つの色を染めるのももちろん楽しいですが
いろんなものを乗せて写し取る
実験的なこともまた楽しい

ずっとやりたかった
自然の色に糸を誘いながら刺繍していくという手仕事

久しぶりに頭の中に描いていたものを
手を通して思い通りに表現できたことに小躍り



2022/12/08

冬を連れて

DSC_7723.JPG

少し前の雨は冬を連れてきました

キンと冷えた空気
濡れた土の匂い
色を変える葉
次の準備を始める木枝

見上げて しゃがんで
季節の変わり目を感じて
自分の五感をクリアに

芽吹いてから朽ちるまで
どの姿も美しい
木々に触れると

色々と迷い悩み煮詰まる自分に
ただ前に進めばいいのだと
言うてくれてるよう

DSC_5423.JPG

木の刺繍をよくするのは
そうありたいと思う願い
気づけば今年もあと1ヶ月

12月は春に向けて
ゆっくり整える冬ごもりにしたいです

2022/11/20

冬の贈り物展

冬の贈り物展

少し風も冷たく感じられる日も多くなり
そろそろ冬ごもりの準備をと思うこの頃ですが

今年最後〜2023年最初のイベント参加は

毎年恒例
福知山 まぃまぃ堂さんでの
『冬の贈り物』展
です

今年は
11月29日(火)〜12月25日(日)ツキノワ編
12月27日(火)〜1月28日(土)シロクマ編

らくよう舎は後半12月27日からの
シロクマ編に参加させていただきます

総勢13組の皆様とご一緒させていただき
冬の贈り物をみていただけること
楽しみに参ります

------------------------------
冬の贈り物 シロクマ編
12月27日(火)〜2023年1月28日(土)

まぃまぃ堂
京都府福知山市下新26
日月お休み
12:00~19:00(最終日は16:00まで)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...