NPO法人
アイパートナー

主に三重県内の視覚障害者・児を対象に、歩行訓練、生活訓練を実施しているNPO法人です。

ホームページのメニューは、ぜんぶで10項目くらいあります。
音声読み上げで閲覧していただく場合は、メニュー内容のあとに、リンクと読み上げします。

リンクと読み上げたところをクリックすると、その項目の詳細なページに移動します。
 090-5034-3691
お問い合わせ

日記

2023-07-01 15:15:00

とりとめもない自分ごと

こんにちは。

昨日は日記のアップデートがうまくいかなくて、

要した時間と書いた行数がぶっ飛んでしまってガックリしました。

今日は無事にアップロードできますように、なのですが、もう既に夕方になってしまう時間です。

なかなか、日記も習慣化させるのに時間の確保が必要ですね。

何事も、続ける、というのはすごいことだなあと実感するばかりです。

続ける、といえば、毎日、食べ続けているものがあります。

ブロッコリー、おくら、トマト、バナナ、納豆、ヨーグルト、らっきょう ぐらいかな。

2日に1回食べているものが、梅干しとたくあんですね。ただし、この梅干しとたくあんは昔ながらの作り方のものですから、減塩タイプでないものですね。なので、毎日ガバガバは食べずにいますが、うまく食べれば効果は抜群に思えます。

お味噌汁もできるだけ毎日。キャベツもできるだけ毎日を意識しています。

今日は、なんでしょう、不思議とトマトジュースを飲みたくてしょうがない朝でした。

時々、今、食べたい、と強く思う食材があったりしませんか?

僕は、トマトジュースと、ピーマンですかね。年に何回か体が欲します。

どうせなら美味しく食べたい、と思いますと、僕の場合は、伊賀にあります長谷園さんの各種お鍋や陶器を使いたくなります。

伊賀の陶器は、とにかく蓄熱性に優れていて驚かされます。熱いものは熱く、冷たいものは冷たく。

高級食材でなくても、!美味しい!!となるお鍋。欠かせないものになっています。

が、地震で大きく揺れたらこの並んでいるお鍋たちはどうなるだろう、と、地震対策をまだしていませんから、

はやく対策しないとなあと思いつつ、今日も1日過ぎそう。

やること、いくらでもありますね。

残り時間の方が少ないですが、今日も1日、お元気で。

また明日 by 永瀬 賢

 

2023-06-30 10:59:00

データが消えた

日記を書いてアップロードしたはずが、

何かうまくいかなかったようで全文消えてしまいました。

ちょっと書き直す時間がありませんので少しだけ。

今日は月末、6月末、1年の半分を終わる日ですね。

4月始まりの会計年度ということでは1/4が終わる日です。

うまく後半のスタートをきれますように、

皆さんも良い1日をお過ごしくだい!

では、また明日!! by 永瀬 賢

2023-06-29 07:56:00

暑い日々が始まりました

今日も暑そうです。

夏のあいだは、日中に

屋外での白杖歩行練習、かなりきついです。

お互いの体調を考え、屋根がある施設や冷房環境の整った場所を選んで練習することが増える季節の到来です。

特にこの数年、なんとなく日差しの質に違いを感じますね。じりじり皮膚に突き刺さる太陽光線。

首を守ること、必須です。首まわりを隠してくれるタイプの帽子、首にタオルを巻くなど、畑仕事されるお百姓さんに倣え、です。

日の丸弁当って、

若い世代の方に今も通じるのでしょうか。

白米の真ん中に梅干し。

あるいは梅干しのおむすび。

塩分補給も兼ねていて、殺菌作用もあって

誠に理にかなったものです。

スーパーに行けば、

今は減塩梅干しが並んでいて、

昔ながらの梅干しは、片隅に並んでいるという感じでしょうか。

今年は、梅をいただきましたので、自家製梅干しづくりに挑んでみました。

なかなかの塩の量が必要です。

塩でもむといえば、

生蛸の塩もみは、もうこりごり、を思いだします。あの作業はなかなか大変で、蛸1ぴきにどんだけ塩がいるんだ、みたいな。やり方が下手ってのが1番の理由だったのでしょうが、食べる前の下準備にこんな手間がいるとは大変だ、を痛感いたしました。

以来、すっかり蛸の値段を高いとは言わなくなりました。

筍もですね。

慣れている人は、ものの数分でツルハシで次から次へと筍を掘りだしていかれますが、素人がやれば、1本きれいに掘り出すだけで、けっこう労力いります。

やっぱり筍の値段も、文句言えなくなります。

野菜とかも、そうなのです。

作ってみて、いろいろわかって口にいれたほうがいいなあってことですよね。

昔はそれ、当たり前。

当たり前をなにかの理由をつけてやめた私たち。

なにもできないとなげくより、ひとつ種をおとして芽をだしてくれれば、必ずそこからはじまる、取り戻せることがなにかしらあります。

そんなことを、土台にまさに根付かせて取り組んでいるのが訪問訓練です。

みなさんに、大豆を一粒うめた小さな鉢を配りたいくらい^ ^。

まあ元気にすくすく育つこと。

自給力をあげることって、大事な時代にさしかかっている気がします。

さて、今日もみなさんご無事でお過ごしください。また明日! by 永瀬 賢

 

 

 

2023-06-28 07:46:00

6/28水曜日 電車

今日は久しぶりに

電車に乗って現地入りをします。

普段、車が当たり前の身には

朝のラッシュ時間、電車に乗ると、

そこそこ疲れてしまいます。

私は小学校から大学まで電車通学してました。

当時はなんとも思いませんでしたが、今は疲れますねえ。

習慣からすっかり外れた電車移動、時間帯、あとは体力の差でしょうか。

しばらく乗り続けたら慣れてくるのかもしれませんが。

 

座れたらずいぶん楽、なんでしょうが

1時間たち揺られっぱなしは

ちょっとこたえますね。

毎日、電車通勤されている方々、

お疲れ様と言いたくなります。

眺めてみれば、

やっぱり通勤の方、

寝てらっしゃる方が多いですね。

そして、なんとなく

全体的にみなさんお疲れモード。

今日も快活爽快、みたいな覇気を感じる方はあまりいらっしゃらないかな。

暑いし、水曜日は週の半ばですから、むりもありません。

さて、仕事では、

目の不自由な方に電車通勤通学など、駅ホーム移動含めて利用の練習をすることがあります。

練習はかなり難易度の高い内容になります。

999回成功しても、1回失敗してホームから転落したら大変です。失敗ゼロでいけるよう、電車の利用は、時間をかけて丁寧にじっくりと取り組むべき練習内容なのです。

が、どれだけやりきっても

どうしても解決困難な課題をひとつあげますと。

座席があいているかどうか、の確認に困難が生じます。

座席ががらがらに空いているのに、

乗った扉の際で立ち位置続けている視覚障害の方をみかけたら、

空席確認ができないから、

座席から扉までの移動に困難を感じるから、

などの理由からです。

扉すぐ横の座席への誘導をしていただくか、扉横の座席をお譲りいただけて座れると、

視覚障害の方は、かなり気持ちを楽にされると思います。

今日もみなさん

転落事故とかなく

無事な1日を過ごせますように。

ではまた明日 by 永瀬 賢

 

 

 

 

2023-06-27 06:09:00

6/27火曜日 またまた車のお話し

今日もアイパートナーのwebサイトを訪れてくださり、ありがとうございます。

私どもアイパートナーのスタッフは、

三重県各地に車で移動して仕事をする毎日です。

スタッフそれぞれ、目的地に赴くたびに、いろいろな道路を覚えていったり、ルートに妥当な道を発見したりしています。

アイパートナーのスタッフになる訓練士は、車の運転研修をしてから現場に入っています。

危ないと気づいて車を停止させるまでの距離を停止距離といいます。

空走距離➕制動距離=停止距離になります。

空走距離は、危ない!と気づいてブレーキを踏みこむまでの時間に進んでいる距離のことをいいます。当然、この時間の短いほうが良いわけです。

ブレーキを踏み込むのは運転手に瞬発力を求められる運動です。

制動距離は、ブレーキを踏み込んでから車が停止するまでの距離です。この距離が短いほど制動性能が良い車ってことになるのだと思います。

当然ながら今の車は、制動距離性能の良いものばかりで、あまり性能差を意識することもないのですが。

その制動距離を発揮できるかどうかは、運転手次第なのですね。多くの運転手さんの運転姿勢では、車の本来もっている性能の制動距離では停まれないのです。ぐっとブレーキをめいっぱい強く踏み込める運転姿勢になっていない場合が多いのですね。背もたれが寝てたり、背中が浮いてたり、肘が伸びてたりしてますと、いざというときにブレーキを強く踏みこめませんね。

なので、まずは運転姿勢から見直するお勉強から始めることにしています。

姿勢崩れは、腰痛にもなるので、長距離を走る私どもにとって、なおさら見直しを求められます。

いざなるときに、思いっきり、目いっぱいブレーキを踏み込める座席位置と姿勢を強く意識してみてください。

そういたしますと、かなり座席が前になり、けっこうシートをたてなければならないことがわかってきます。

私など、身長はそこそこなわりに座高がかなり高い、つまり足が短いわけですが^ ^、なので

車の天井に頭がかなり近づいた姿勢になります。

まずはブレーキがしっかり踏み込める運転姿勢から。そして、空走距離が長くならない瞬発力の維持のためにも、身体のメンテナンス、適度な運動を、ですね。

車を運転する方がた、今日も安全運転で!

私たちも気をつけます!

ではまた明日! by  永瀬 賢

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2024.03.05 Tuesday