NPO法人
アイパートナー

主に三重県内の視覚障害者・児を対象に、歩行訓練、生活訓練を実施しているNPO法人です。

ホームページのメニューは、ぜんぶで10項目くらいあります。
音声読み上げで閲覧していただく場合は、メニュー内容のあとに、リンクと読み上げします。

リンクと読み上げたところをクリックすると、その項目の詳細なページに移動します。
 090-5034-3691
お問い合わせ

視覚障害者生活訓練等指導員(歩行訓練士)とは?

 歩行訓練士(視覚障害者生活訓練等指導員)は、目の不自由な方に対して、生活の自立に必要な技術を伝達する専門員です。

 歩行訓練士(視覚障害者生活訓練等指導員)は、20234月現在、厚生労働省の委託を受けた2機関で養成されています。

 埼玉県の国立障害者リハビリテーションセンター学院視覚障害学科

 大阪府の社会福祉法人日本ライトハウス養成部

その他、視覚障害リハビリテーションの現場に必要なスキルを習得するため、アイパートナーで長期間(1年から3年)の研修による人材育成を、継続実施しています。元盲導犬訓練士、点訳ボランティアなど、多彩なスキルを持ったスタッフを配置しています。

 力をあわせて、三重県に居住する目の不自由な方を対象に、訪問形式での各種自立生活訓練サービスを実施しています。

  

【自立生活訓練の内容】

歩行訓練(白杖歩行、白杖の選定、手による伝い歩き、手引き歩行、盲導犬歩行、電子機器などを活用した歩行、その他)

家事動作全般(調理、整理整頓、清掃、家電製品の操作、など)

パソコン操作訓練

福祉機器類の操作訓練

携帯電話、スマートフォン、タブレット操作訓練

点字訓練

裁縫、編み物

その他

 

【訓練実施場所】

対象者の自宅、および自宅周辺

対象者の職場

対象者が利用する日中サービスの実施施設

対象者の入居施設

対象者が入院中の病院

その他

2024.03.06 Wednesday