栄月日記

2021 / 05 / 15  23:00

春の終わり

春の終わり

 肌がじっとりするような暑さを感じて、今年もまた夏が来たことを実感しました。

 なんとなく夏は梅雨の後に来るもののような気もしますが、実際にはゴールデンウィーク前後には夏が来ているように思えます。私の実感としては2、3日前に湿度が変わりました。空気が入れ替わって、それまでのからりとした暑さからじとりとした暑さになりました。毎日30℃近くになる室内で煎餅を焼いていましたが、湿度によっては汗をかかないのです。

 今年は乾燥の時期が長かったように思えますが、どうでしょうね。来年この日記を読み返せば参考になるかもしれません。

 

 【メモ】 5月13日 晴れ 湿気多し  春の終わり、夏の始まり

 

 私は季節の変わり目が好きです。秋の時分にも同じように季節の変わり目を感じて日記に書いたと思います。

 季節の変わる前々日、つまり5月11日はここ最近では珍しくいい目覚めでした。私基準でいえば、春も最終盤、エンドロールが流れ始めていた訳です。その日は一日中天気が良さそうでしたので数日分溜まった洗濯物をいっぺんに回して、意気揚々と顔を洗い寝癖を撫で付け、先に着替えを済ませてからドルチェグストで熱いコーヒーを入れトーストを食べながら録画していた『がっちりマンデー!!』を観てから前日より30分ほどはやく部屋を出ました。道も空いていましたので、いつもより快適に車を運転できました。車の中ではポッドキャストでマヂカルラブリーのオールナイトニッポン0を聞いていました。最近お気に入りのラジオ番組です。店についてからは、ふるさと納税の申し込みがあったと連絡をもらっていましたので、煎餅を箱詰めをして伝票を書きました。それからいつものように仕込みを始めました。もうかれこれ3年目になりますから慣れたものです。

 

 そのころになって洗濯を干していないことに気づきました。

 いまごろ洗いたてだった衣服やタオルたちはシワシワに絡み合って生乾きになり、ちょっとした匂いが出ている頃かもしれません。それはありえない??  いいえ、アリエールでしょ。

 

 あの時ほど仕事が手につかなかったことはないです。

 そういえば洗濯物どうしたっけ、と思ったと同時、肌がざわりとするような寒気を感じたものです。(了

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる