栄月日記

2020 / 12 / 28  15:37

逝去のお知らせ

祖父である栄月製菓代表清水利治は令和二年十一月八日八十六歳をもって他界いたしました。 また、本日十二月二十八日に七七日忌の法要を滞りなく済ませることができました。 生前のご厚誼に心よりお礼申し上げます。 祖父が一代で築いた栄月製菓は今年で創業から55年になります。 昨年の初春より、私は祖父から「厚焼木の実煎餅」を焼く指導を受けてきました。その年の夏からはすべての作業を任されてはいますが、職人歴は元より、技術・経営などあらゆる面において未熟であります。自分を「職人」と呼ぶのはまだおこがましいと思っています。 祖父としても、指導したい点はあったはずですし、私自身、祖父を頼りにしたいと思う場面はこれから幾度となく訪れるのではないかと思っています。 ですが、これからは自身を職人であると律して煎餅を焼き続けていく所存であります。 これまで栄月製菓を愛してくださった皆様に、これからも、そしてこれまで以上に愛していただけるよう頑張って参ります。 栄月製菓はこれからも続きます。変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。 栄月製菓 吉田紘規
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる