商工会からのお知らせ

2023 / 11 / 21  09:00

【愛知労働局からのお知らせ】特定最低賃金(2業種)の改正について

 

愛知県特定最低賃金(2業種)改正~令和5年12月16日発効~

特定最低賃金は、都道府県ごとに特定の産業について設定されています。
愛知県では、12月16日から2業種の特定最低賃金が改正されます。(参考:愛知県最低賃金は10月1日より時間額1,027円です。)
詳しくは、愛知労働局ホームページをご覧ください。

問合せ先:津島労働基準監督署
所在地:〒496-0042 津島市寺前町3-87-4
TEL:0567(26)4155
利用時間:8時30分~17時15分[土・日・祝日及び年末年始(12/29~1/3)を除く]

最低賃金名 時間額(円) 適用労働者の範囲
製鉄業、製鋼・製鋼圧延業、鋼材製造業
(表面処理鋼材を除く。)
1,059
令和5年12月16日からは特定最低賃金
左の各産業(平成25年10月第13回改定の総務省日本標準産業分類の定義による。)に属する事業場で働く労働者(技能実習生等の外国人労働者及び事務を専らとする労働者も含む。)に適用されます。
ただし、次に掲げる適用除外労働者については、特定最低賃金の適用が除外され、上記の「愛知県最低賃金」が適用されます。

適用除外労働者
(1)18歳未満又は65歳以上の者
(2)雇入れ後3月未満の者であって技能習得中のもの
(3)次に掲げる業務に主として従事する者
● 製鉄業、製鋼・製鋼圧延業、鋼材製造業
イ 清掃、片付け、賄い又は湯沸しの業務
ロ 軽易な運搬の業務
● 輸送用機械器具製造業
イ 清掃、片付け、賄い又は湯沸しの業務
ロ 手作業により又は手工具若しくは小型手持動力機を用いて行うバリ取り、穴あけ、検数、選別又は塗装の業務
1,027
令和5年12月15日までは愛知県最低賃金
輸送用機械器具製造業
(建設用ショベルトラック製造業を含む。船舶製造・修理業,舶用機関製造業、自転車・同部分品製造業を除く。)
1,028
令和5年12月16日からは特定最低賃金
1,027
令和5年12月15日までは愛知県最低賃金
2023 / 11 / 07  09:00

【会員向け講習会】事業資金融資相談会

急激な事業環境の変化への対応に!

このたび、日本政策金融公庫の出張融資相談会を開催します。
このところの事業環境の変化は急激で、燃料費や原材料の高騰、人件費の高騰、設備の老朽化、また、法改正への対応など厳しさを増しています。
その一方で、生産性向上やDXなど事業変革などへの取組みの必要性も高まっています。
また、新型コロナウイルス感染症の影響をしのぐために金融施策として実施された、いわゆるゼロゼロ融資の返済開始が始まる中、いまだ業績の回復途上にあるところ、こうした経営の圧迫要因もすぐには解消されないことが見込まれます。
それゆえ、こうした中、今後、様々な経営課題を克服していく上で必要な資金繰りについて、早めのご相談をされてはいかがでしょうか。

日 時:令和5年11月29日(水) 13:00~16:00(各コマ45分間)
①13:00~13:45 ②13:45~14:30 ③14:30~15:15 ④15:15~16:00
会 場:飛島村産業会館
参加費:無料
対 象:村内の中小企業・小規模事業者、経営者、後継者、専従者
申込先:飛島村商工会 電話 (0567)52-1002
2023 / 11 / 07  09:00

【会員向け講習会】経営革新計画活用セミナー

「経営革新計画」とは、新たに事業活動に挑戦する計画を作成し、都道県知事等の承認を受けるものです。
この計画を作成するメリットとしては、国や県の支援措置や中小企業施策を有効に活用することができます。
また、自社の中長期的な目標とビジョンを明確にすることができ、それによって取り組むべき自社の課題も明確に把握できます。
そして、全社員がその目標の達成に向かって働く意欲を高めることができる重要なツールともなりえます。
それゆえ、経営革新計画に取り組むことは、中小企業・小規模事業者が直面する急激な事業環境の変化を克服していく上での大きな推進力になることでしょう!
是非、新たな事業展開のきっかけづくりに受講してみるのはいかがでしょうか!

日 時:令和5年12月7日(木) 14:00~16:00
会 場:弥富市産業会館(弥富市鯏浦町南新田111)
参加費:無料
対 象:中小企業、小規模事業者、経営者、後継者、部門リーダー
講 師:下山拡(中小企業診断士)
内 容:1.経営革新計画の概要
2.計画承認のためのポイント
3.計画の活用とメリット
4.計画を活用できる補助金の紹介
5.計画活用の好事例企業の紹介
2023 / 11 / 07  09:00

【会員向け講習会】インボイス制度&電子帳簿保存法 個別相談会

いよいよ令和5年10月1日からインボイス制度が始まりました。
インボイス制度を始めるにあたって事前準備や対策はしてきたものの、実際の経理の現場では、想定外の様々な事例が生じて、疑問に思うこと迷うことなどが生じていることと思います。
この「個別相談会」では、インボイス制度の理解度に合わせて、こうした疑問や問題にお応えして対策を解説するとともに、インボイス制度に関する追加の改正事項についてもご説明します。
また、令和6年1月1日から完全義務化される電子帳簿保存法の必要事項についてもご説明します。
是非この機会に、お気軽にご利用ください!

日 時:令和5年11月28日(火) 13:00~17:00(各コマ1時間)
①13:00~14:00 ②14:00~15:00 ③15:00~16:00 ④16:00~17:00
会 場:飛島村産業会館
参加費:無料
持ち物:(※添削希望者のみ)請求書、納品書、領収書、レシート、支払明細書等、各種帳簿
対 象:経営者、経理担当者、後継者、専従者
講 師:眞鍋信一(税理士)
申込先:飛島村商工会 電話 (0567)52-1002
1
2024.05.20 Monday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる