インフォメーション

2021 / 06 / 23  13:25

202106テイクアウトメニュー更新しました。

202106テイクアウトメニュー更新しました。

2021年6月号テイクアウトメニュー

2105_テイクアウト6月号.jpg

2021 / 05 / 30  10:00

【緊急事態宣言の延長について】EKARAのご利用のお客様へのご案内です。5月16日~6月20日

【緊急事態宣言の延長について】EKARAのご利用のお客様へのご案内です。5月16日~6月20日

【期間延長について】EKARAのご利用のお客様へのご案内です。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されたことに伴い、
営業時間の変更、酒類の提供時間の決定及び「新しい旅のスタイル」の利用停止の
ご案内です。

1.要請期間令和3年(2021年)5月16日(日)から令和3年(2021年)6月20日(日)まで

2.レストラン営業時間の変更について
ランチ・・・11001500LO1400
ディナー・・17302000(予約のみ)
酒類の提供は1900迄となります。
3.「新しい旅のスタイル」での宿泊利用について
要請期間中のご利用はすべて中止となります。
ご不明な点はお問合せください。
E-mail    info@ekara.jp畑の中のレストラン EKARA

2021 / 05 / 05  10:06

「新しい旅のスタイル」プラン シェフおまかせ7品コース 予約受付中 5月30日チェックアウトまで延長

どうみん割「新しい旅のスタイル」プラン シェフおまかせ7品コース 予約受付開始!

【「新しい旅のスタイル」プラン シェフおまかせ7品コース 予約受付開始します! 新プランも登場!】

ご予約はこちらから

■宿泊対象期間
2021年4月2日チェックイン~2021年5月30日チェックアウト
■対象は、宿泊施設と「同圏域内」にお住いの「個人または同居者との宿泊」限定となります。
https://www.douminwari.jp/pdf/北海道市町村区域図.pdf

※システムの都合上、受付予約枠に達した後にいただいた受付は、「新しい旅のスタイル」プラン枠内で受付できなかった旨連絡させて頂き、後程予約がキャンセルされた旨のメールが届きます。

■畑の中のコテージEKARA「新しい旅のスタイル」プラン価格

1泊2食付き ディナーはシェフおまかせ7品コース <前菜からデザートまで季節の一皿をお楽しみください。>
≪1棟ご利用人数あたりの1名様料金≫
1名様:43,450円(税込)→33,450円(税込)
2名様:29,700円(税込)→19,700円(税込)
3名様:25,080円(税込)→15,080円(税込)
4名様:22,825円(税込)→12,825円(税込)
お子さまがいる場合、別途確定した料金をご連絡致します。

※このプランは北海道の支援金を受けての割引価格となります。

≪お子さま料金≫

小学生:11,000(税込)12食付き) →6,000(税込)

幼児:食事あり/添い寝・・・4,950(税込) →2,950(税込)

幼児:食事なし/添い寝(施設使用料)・・・3,300(税込) →1,800(税込)

02歳のお子様は添い寝、食事なしの場合無料となります。


■キャンセル規定
ご予約のキャンセルにつきましては、ご宿泊日から起算した日に応じて、割引前の宿泊料に下記の料率を乗じた金額を申し受けます。
不泊・・・100%
当日・・・100%
前日・・・80%
2日前~7日前・・・50%
8日前~10日前・・・10%

▼【ご予約時・ご宿泊時の注意事項】▼
1:北海道が指定する誓約書とアンケートにご回答・ご提出いただきます。
 ※ご提出頂けない場合は、割引対象外となりますので予めご了承ください。
2:ご宿泊時、ご利用者様全員の住所が確認できる公的書類をご呈示いただきます。
 ※保護者同伴の15歳以下(中学生まで)の方については不要です。
 ※公的書類:運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード
 ※住所変更等していない場合は、直近(3ヵ月)の公共料金(電気、ガス、水道、固定電話等)の領収証(現住所と氏名が記載されたもの)をお持ちください。
3:個人(1人)または同居者との旅行に限定します。
4:ビジネス出張を目的とする旅行商品については適用除外となります。

▼ご利用のお客様に対する遵守事項▼
【感染者対策】
・食事や入浴の際、会話を最小限とした「黙食・黙浴」の実施
・マスク着用
・館内で大声での会話はしないこと
・新型コロナウイルス接触感染アプリCOCOAの利用または北海道コロナ通知システムの登録(スマートフォン等所有者で利用可能な方のみ)
・感染症対策に係る施設側の指示に従うこと
【アンケート調査】
・「新しい旅のスタイル」アンケートへの回答
【その他】
・保健所が行う積極的な疫学調査への全面的な協力
・旅行中に濃厚接触者であることが分かった場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番号:011-206-6896)へ報告するとともに、保健所の指示に従うこと
・旅行後に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番号:011-206-6896)へ報告すること
・上記を厳守する旨の同意書の提出

▼その他注意事項▼
・どうみん割申請前のご予約は対象外となる為、事前にご予約済みのご予約をどうみん割対応に変更することはできません。
・道内の感染状況により、道民の皆様に対し外出自粛等の要請や、まん延防止重点措置の検討を開始した場合、圏域内の複数の宿泊施設で集団感染が発生した場合は、当プランの販売を中止させていただきます。
 
★どうみん割「新しい旅のスタイル」 支援金金額について
※ご宿泊代金に対する割引額は以下の通りです。
 宿 泊 代 金 :割引額
 3,000円~3,999円:1,500円
 4,000円~4,999円:2,000円
 5,000円~5,999円:2,500円
 6,000円~9,999円:3,000円
10,000円~14,999円:5,000円
15,000円~19,999円:7,500円
20,000円以上    :10,000円

詳細情報はこちらから
https://www.douminwari.jp/

2021 / 04 / 19  17:44

【お知らせ】夏季営業時間について

【お知らせ】夏季営業時間について

夏季営業時間についてのお知らせです。

2021年4月21日~

ランチ  11:00~15:00(LO14:00)
ディナー 18:00~20:30(LO19:30)(予約のみ)
定休日  毎週火曜日 

ゴールデンウイーク
5月4日(火)みどりの日 通常営業
5月6日(木)定休日

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店時は事前に店舗にご確認ください。


2021 / 03 / 30  12:11

【三笠のすてきな人にインタビュー!!】堀川林業株式会社 高篠社長インタビュー②

【三笠のすてきな人にインタビュー!!】堀川林業株式会社 高篠社長インタビュー②
【三笠のすてきな人インタビュー!前回からの続きはまちづくりについて伺いました。】
EKARAの石窯に入れている薪をいつもお願いしている堀川林業株式会社の高篠社長にインタビューさせて頂き2回にわたって掲載しております。
■三笠の街づくりについて
 三笠地域での観光地域づくりに関する取り組みが始まっているが、これからできることはあると思う。ワイナリーや三笠高校レストランなど下地はできつつあるけどまだまだできることもある。
上川郡東川町では、水がおいしいからと酒蔵を招いたり、町内で出生した子供に木材の椅子を贈る「君の椅子」の取り組み、写真甲子園、音楽堂施設、リモートで仕事ができる図書館などから比べると、三笠はまだまだという感じ。
 また文化的な取り組みももっとあってもよいと思う。芸術家や音楽家、工房を招いて芸術の森なんかもいいし、カヌーなどの自然体験を子供に体験してもらうための宿泊所やキャンプ、トイレ、脱衣所の整備ももっとあるとうれしい。
 EKARAは市内の武部建設と地域の景観に溶け込むようなデザインが得意なフーム空間計画工房さんで建てていて、古材なども活かした建物はとてもいい。上質なものには上質な人やものが集まる。どうか上質なもの、三笠の森や自然にマッチしたものを発信してほしいし、衣食住と文化をもっとつなげていきたい。
 観光地域づくりへの取り組みが始まっているが、新しい人、よその人にどんどん発想を活かしてほしい。自分は若い人、新しい人のやり方を見守りたい。
■今後の希望は
市内の飛騨産業とも三笠産アカシアの木を使った製品開発をすすめているし、市内の若手木工作家さんとタイアップもしたい。炭鉱の町というのだけでなく、東川町のようにまちの新たな魅力として森や木も活かしてほしい。
地元に住んでいる方には当たり前のものが都市部の人には魅力になっているから、それを活かして掘り起こしてほしい。栗沢のようなクラインガルデン(滞在型・日帰り型市民農園)やそば打ち、きのこ作り、地元ワインの楽しみ、木の細工やスノーシューやスキーやカヌーを楽しんだり、アンモナイトなど化石のクリーニングや農村体験もいい。ただの草刈りや雪かきだって都市部の人にとっては新鮮だ。
そんなちいさな体験でも達成感を感じてもらって、三笠でももっと飲食したり立ち寄るところがあれば、温泉×食×体験でもっと三笠を楽しめる。1泊や日帰りだけでなく2泊以上の滞在にもつながる。
山登りも、名前のない低い三笠の山でも「里山探検」が毎日楽しめる。山には漢方薬になる草や木や山菜やキノコ、花や実も楽しい。アイヌの知恵を学ぶ体験会だっていいかもしれない。
同じく都市部から移住した者にとってはワクワクする話が聞けました。
ありがとうございました!
1 2 3 4 5 6 7 8