お知らせ

2024-05-21 07:18:00

5月28日伊佐市議会臨時総会に行きませんか?

おはようございます。 私ごとではありますが、5月17日に後援会を設立致しました。 なんで? そう思われた方もいらっしゃると思います。 私も政治に関与する予定もありませんでしたが、保護猫活動をしている中で、伊佐市への不満や諦めの声を多数聞くことが多くなり、人が優しかった町がだんだん、助け合いもなくなりつつあることに危機感を覚えました。 正直、議会なども見たこともなくて、でも、見てみると伊佐市の現状や、市議でも活動されていらっしゃる方と、うわべだけなんだと感じる方、それぞれでビックリしました。 関心がなく生活していると、自分たちの税金は、無駄に使われているのではないかと思うんではないでしょうか? 今回、伊佐市庁舎建設の住民投票をして欲しいという陳情の議会が開かれます。 内容は、市長は36億で建設するとおっしゃっていますが、その契約内容には物価高騰などでかかる費用は別途請求が出来るとなっています。 その建設業者は、ふれあいセンターを建設した会社で、ふれあいセンター建設時にも、4倍の建設費用がかかったのをご存じですか? そしてアスベストを使用していましたが、その対応もしていないため、今回庁舎建設の際にアスベスト改修、除去費用に17億9,000万別途かかると言われています。 それは伊佐市民である私たちの借金としてかかってくる費用です。 それでもこのまま建設で賛成ですか? 庁舎は避難場所にもなっておらず、会議場なども市民が使うことはないまま、市民は使うことの出来ない庁舎に、そんなにお金をかける必要があると思いますか? 規模を縮小し、菱刈庁舎をそのまま活用し、市民の避難場所とかにも出来るような、市民のためになる庁舎に作り替えるべきではないかと考えています。 今、活動されている方はご高齢の方も多いです。 それは私たち40代以下の人たちは、借金を背負って伊佐市に住まないといけなくなるそれを危惧したから、立ち上がって下さっています。 私たちが、何もせずに良いのでしょうか? 子供達にも借金を背負わせますか? 伊佐に澄ませないから大丈夫? 皆さんがそう思っていると、若者がいなくなり私たちの老後は今よりも住みにくい、お年寄りに厳しいまりになりますよ? 若い方や移住者が増える様な町にしていきませんか? 5月28日9時半~入ることが出来ます 10時より伊佐市本庁舎本会議場で、臨時会が開かれます。 ぜひ、足を運ばれて実際の会議を拝見してみて下さい。 たぶん私たちの声を届けられる最後の機会になると思います。 賛成の方も、なぜ反対している方がいるのかを見られる機会にもなると思います。 市民から選ばれた方(市長・市議)の声もぜひ聞いてみて下さい。 伊佐市民でなくとも、傍聴可能です。 ご興味のある市外の方も、ぜひお越しいただければと思います。

2024-05-18 07:34:00

TNR活動ボランティアさん募集

現在、伊佐市では小学校付近にも猫が多く、教室にも入ってきています。

砂場もブルーシートがかけてある状況です。

 

不妊・去勢していない猫は、凶暴な猫もいます。

不妊・去勢することにより性格も穏やかになり、猫を減らしていくことにもつながります。

 

一部の小学校では、捕獲器を設置し野良猫の捕獲をし不妊・去勢手術をしておりますが、1人での活動になりますので、全ての小学校での対応は出来ておりません。

捕獲器も市が保有しているものは10機しかないため、なかなか進んでおりません。

小動物の踏み台式捕獲木をお持ちの方で、ご使用なさっていない物があれば、ご寄付、もしくは無償貸し出しをお願いできれば助かります。

他にも、一緒に活動をしていただける方を募集しております。

 

隙間時間でも構いません。

ボランティア活動いただける方は、ご連絡お願い致します。

2024-04-29 22:30:00

保護猫の支援者募集

現在、保護猫の治療のために月15万ほどかかっており、今のままでは保護猫活動を継続していくのが厳しい状況です。

そこでご支援いただける方、企業様を募集しております。

毎月ご支援いただける企業様につきましては、当ホームページのトップ画像にて、企業様名を掲載(金額により掲載の大きさを変更させていただきます)させていただきたいと思います。

1度きりのご支援などでも、掲載しても問題がない方は、1ヶ月間掲載させていただきたいと思います。

ご支援をしていただける場合は、お手数ではありますがご連絡いただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

 

2024-04-18 16:21:00

里親さん急ぎ募集

飼い主様がお亡くなりになり、娘さんも引っ越ししのため、行き場がなくなってしまった猫たちの、里親さんを急ぎ募集です。

インスタではご紹介していたのですが、ホームページでもご紹介です。

1712817778481.jpg 1713266843359 (1).jpg

 

家の外で飼っていたらしく、余り人慣れはしていませんが、朝7時と夕方3時にご飯をもらいに、どこからともなくやってくるらしく、二匹ともメスで不妊手術済みです。

ワクチンと検査はされていません。

すごく臆病な子たちではありますが、とっても可愛い子たちです。

 

ゴールデンウィーク迄の募集になりますので、里親ご希望の方はお早めに連絡をお願い致します。

2024-03-31 18:24:00

トライアルが決まりました

昨日、今日と伊佐市で行われた「忠元公園さくらまつり」 ほぼ満開の桜のもと、保護猫ちゃん達も連れて行き、譲渡会も含めたフリマでした。 お陰さまで、4匹の猫のトライアルが決まりました。 桜の咲く時期に、桜咲く猫達でした。 本日からトライアルに出てる子は、まなみと椿になります。 そして、来月からのトライアルが、まると茶々です。 保護猫を迎え入れてくださった方 保護猫の受け入れを検討してくださった方 ご寄付を下さった方 猫のための売上に貢献してくださった方 お越しいただいた方 猫とふれ合っていただいた方 本当に、ありがとうございます。 貰われていく子達が、幸せに暮らせるように祈りながら、トライアルに出します。 とくに、まるは保護猫活動をするきっかけの子達の最後の子。 まだ親のしろもいますが、一緒にいた時間が長い分、寂しさもありますが、幸せになってと抱っこしながらの涙でした。 でも寂しがってばかりは、いられないんです。 まだ保護しなければならない子が待っていて、他の猫達も可愛がってくれる里親さんに、出会えますように。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる