お知らせ

2021/08/23 13:00

【助成金】山北町持続化支援助成金の受付は8月31日まで

TKL0614_TP_V.jpg

 

山北町中小企業・小規模事業者等持続化支援助成金は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化していることから、
令和2年度に実施した同助成金の内容を拡充し、町内事業者の事業の継続を支援するための助成金です。

持続化支援助成金の受付は令和3年8月31日(消印有効)となっております。

 

申請方法は原則郵送受付になります(感染症拡大防止のため)。
山北町HP(山北町中小企業・小規模事業者等持続化支援助成金)よりダウンロードして頂き書類を作成してください。

 

山北町商工観光課が問い合わせ先・申請書類の提出先となっております。
分からない点がありましたら商工観光課もしくは商工会までお問い合わせください

 

書類提出先

〒258-0195 山北町山北1301-4
山北町商工観光課 宛
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、提出は郵送でお願いします。

問い合わせ先

山北町商工観光課
電話番号 0465-75-3646 【平日 8:30~17:15】

 

2021/08/18 13:00

【イベント】令和3年度やまきたLove婚 参加者募集中!

キャプチャ.PNG

 

「やまきたLove婚」とは、山北町において出会いのきっかけをつくり、町の資源を活用した男女のふれあいの場を提供し、
地域の活性化及び定住促進に寄与することを目的として、「やまきたLove婚実行委員会」が主催するイベントです。

カップル成立率も高く、成婚カップルも誕生しています!
第9回となる今回は、丹沢湖でSUP体験!雄大な丹沢湖の湖上で、素敵な出会いを見つけてみませんか?

イベントチラシには概要なども記載されているのでご確認ください↓
pdf 令和3年度 LOVE婚.pdf (1.81MB)

 

開催概要

開催日時 令和3年10月10日(日) 9:00~17:00

開催場所 山北町丹沢湖 ほか

集合場所 山北町ふるさと交流センター1階
     (山北町山北1840番地15)

募集人数 男性10名・女性10名

参加資格 28歳以上45歳以下の独身の方
     ※イベント開催時点での年齢とします。

参加費  男性 6,000円 女性 3,000円 
              ※山北町在住・在勤の方は500円引き

内容   丹沢湖上で丹沢の絶景を楽しみながらのSUP体験。
     オリエンテーション、昼食、フリートーク、最後にカップリングイベントを行います。

 

200813145725zjdx_l.jpg丹沢湖でのSUPの様子

 

申込について

申込期間   令和3年8月6日(金)から9月8日(水)まで

申込方法   Facebookの申込みフォームまたはメールにて、事務局までお申し込みください。

SNSでの申込み  やまきたLove婚Facebookページの申込みフォームにてお申込みください。

メールでの申込み 必要事項を本文に記載の上、事務局まで送信してください。 
         メール:yamakitalovema@gmail.com                                                         

本文にご記載いただく必要事項(★の内容はプロフィールカードに記載)
氏名(ふりがな)、ニックネーム★、性別★、血液型★、生年月日★、グループでの参加を希望の場合はグループ名、居住地、連絡先(電話番号及びメールアドレス)、職業(町内在勤の方は会社名及び所在地)★、趣味・特技★、最近気になっていること★、今回申し込んだ理由、婚姻歴の有無★、子どもの有無★、当日の来場方法、このイベントを知ったきっかけ                                                                                          

 

<お申込みが定員を超えた場合>
事務局にて抽選を行います。落選の場合はメールにてご連絡いたします。

<参加費の支払いについて>
抽選の結果、参加が決定された方に振込み先をお知らせいたします。

 

主催 やまきたLove婚実行委員会
後援 山北町 山北町商工会 山北工業クラブ 山北町観光協会 

参考:令和3年度 やまきたLove婚を開催します!(山北町HP)

 

2021/08/16 16:09

【補助金】小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>第3回受付中

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>は、

新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、
ポストコロナを踏まえた新たなサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

持続化補助金について詳細は【こちら】をご確認ください。

 

取組事例の一例

about_case.png

 

補助対象事業

 補助対象となる事業は、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に取り組み、
感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行う事業です。

 

補助対象者

(1)小規模事業者であること

(2)資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は間接に100%の株式を保有されていないこと

(3)確定している(申告済みの)直近過去3年分の「各年」又は「各事業年度」の課税所得の年平均額が15億円を超えていないこと

(4)3つの事業において採択を受けて、補助事業を実施した(している)者でないこと

(5)本補助金と「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において双方の採択を受けた事業者は、
   いずれかの補助事業の取下げ又は廃止を行わなければ補助金の交付を受けることができません

(6)申請時に虚偽の内容を提出した事業者ではないこと

(7)「反社会的勢力排除に関する誓約事項」の「記」以下のいずれにも該当しない者であり、
   かつ、今後、補助事業の実施期間内・補助事業完了後も該当しないことを誓約すること

 

補助率/補助対象経費

(1)補助率 :3/4

(2)補助上限額 :100万円

(3)補助対象経費:①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費(オンラインによる展示会等に限る)、④開発費
          ⑤資料購入費、⑥雑役務費、⑦借料、⑧専門家謝金、⑨設備処分費、⑩委託費、⑪外注費、⑫感染防止対策費

 

申請について

申請は、電子申請システム(Jグランツ)でのみ受け付けます。入力については、申請者自身が、Jグランツ入力手引に従って作業してください。
入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解、確認してください。

 

Jグランツのホームページは下記URLとなります。
https://www.jgrants-portal.go.jp/

本補助金の申請には、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。
「GビズIDプライムアカウント」については【こちら】をご覧ください。

2021/08/12 13:22

【経営】個別相談会を実施します│新しい経営の在り方を模索する皆様へ

PKU4161359PAR58398_TP_V.jpg

 

山北町商工会では新型コロナウイルス対策の一環として、
アフター・ウィズコロナを意識した新しい経営の在り方を模索する皆さま向けに、専門家による無料個別相談会を実施します。

県が実施する神奈川県内の宿泊事業者を支援する感染防止対策に必要となる設備等の導入経費や、
新たな需要に対応するための取組に要する経費を補助する「宿泊施設感染症対策等事業費補助金」申請の相談にも対応いたします。
相談会は予約制・無料

 

相談会のチラシはこちら↓

pdf 8月 個別相談会.pdf (0.3MB)

キャプチャ.PNG

 

相談日

8月17日㈫ 24日㈫ 25日㈬ 丹沢湖記念館
8月19日㈭ 27日㈮ 30日㈪ 山北町商工会館

受付時間:13時30分~15時30分

 

申込方法

相談会開催日の前日までにTEL・FAXにて商工会へお申込みください。

電話:0465-76-3451 
FAX:0465-75-2128

※相談希望日時が重複した場合は調整させていただくことがあります。
※相談内容により別途日程を調整させていただく場合がございます。
※相談日以外の個別面談を希望される場合は、商工会へ別途ご相談ください。

2021/08/11 16:05

【飲食店向け】感染症拡大防止協力金(第12弾)の申請受付が開始

【飲食店向け】県協力金第9弾・10弾の申請受付が開始

 

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、特別措置法に基づく県の要請に応じて、
夜間営業時間の短縮にご協力いただいた事業者の皆様に対し、事業規模に応じた協力金を交付します。

第12弾についての詳細は【こちら】からご覧ください。

第12弾の対象期間は、
令和3年6月21日(月曜)から令和3年7月11日(日曜)までです。

 

申請受付期間

<電子申請>令和3年8月11日(水曜)(予定)~令和3年10月15日(金曜)
<郵送申請>令和3年8月11日(水曜)~令和3年10月15日(金曜)当日消印有効、締切厳守
 下限額で不備のない申請については、8月下旬から交付開始予定です。

要請内容等

  まん延防止等重点措置区域 その他区域
対象地域

横浜市、川崎市、相模原市、小田原市、厚木市、座間市

左記以外の市町村
対象期間 令和3年6月21日(月曜)から令和3年7月11日(日曜)まで
対象施設 食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗
要請内容
  • 5時から20時までの時短営業
  • 酒類提供は11時から19時まで
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る
  • 5時から21時までの時短営業
  • 酒類提供は11時から20時まで
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る
酒類提供の要件

(1)客の滞在時間は90分以内に制限・管理
(2)入店人数は1グループ当たり4人以内、又は同居家族に限る
(3)感染防止対策基本4項目の遵守
 
1.アクリル板等飛沫を遮ることのできる板等の設置、又は利用者の適切な距離の確保
 2.手指の消毒設備の設置
 3.入店者へのマスク飲食の周知、及び正当な理由なくマスク飲食等の感染防止対策措置を講じない者の入店の禁止

 4.施設の換気
(注)上記(1)及び(2)は、酒類を提供するグループ(単独客でも1グループとみなす)に限る

山北町は「その他の区域」に区分されます。

 

交付額

【売上高方式】

大企業は選択不可

令和元年又は令和2年の時短要請月(6月、7月)の1日当たりの売上高
8.3333万円以下 8.3333万円超~25万円以下 25万円超
2.5万円 上記売上高×0.3 7.5万円
【売上高減少額方式】 令和元年又は令和2年はの時短要請月(6月、7月)からの1日当たりの売上高減少額×0.4
(上限20万円又は令和元年若しくは令和2年の時短要請月(6月、7月)の1日当たりの売上高×0.3のいずれか低い額)

 

申請方法

電子申請郵送申請がお選びできます。

電子申請のメリットとして、申請から交付までの期間が短い、協力金交付申請額が自動計算で算出できる、
提出書類を一部省略できる、いつでも申請状況を確認できることが挙げられます。
環境が揃っている方は電子申請をご検討下さい。

詳しくはこちらのページをご確認ください↓

神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第12弾)の申請手順について】 

 

問い合わせ先

協力金(第12弾)コールセンター 045-330-4892
<受付時間>
月曜から金曜(祝日は除く)9時から17時まで