早崎内湖ビオトープ公式ホームページ

~早崎内湖再生保全協議会~

今日のビオトープ

今日のビオトープ 詳細はこの文字をクリック!

DSCN9859.JPG

2022/7/2(土)晴れ 撮影 今日のビオトープ

ここ、2~3日高温が続いています。昨日は37℃今日は36℃

しかし、早朝のビオトープは、気持ちがいいです。

DSCN9845.JPG

トップ画面のハスの開花の1時間前です。

DSCN9851.JPG

ハスの繁殖している内湖の一部です。

昔のようなことはありません。

DSCN9895.JPG

セイタカシギが(6/27)よりいます。今朝はカルガモとひと時

DSCN9849.JPG

オオバンもこの1羽だけが残っています。

DSCN9852.JPGDSCN9853.JPG

DSCN9857.JPG

ちょいと不思議?内湖の周りのノリ面から多くの

ミミズが出てきて干からびています。

10歩ほどの間に100以上がいます。

毎日の高温で土の中にいられないのかな。

DSCN9913.JPG

丁野木川に幾組かのカルガモの親子

DSCN9914.JPG

川の岸に親がいるので登ろうと必死の子供です。

DSCN9894.JPG

(7/1撮影)9羽の子供の組、2羽の組、4羽の組

早く大きくなりますね。

 

 

2022-07-02 15:21:25
DSCN9772.JPG

2022/6/27(月)晴れ 撮影 今日のビオトープ

今年初めて姿を見せてくれました。セイタカシギです、島の岸辺で食事中かな。

DSCN9776.JPGDSCN9777.JPGDSCN9778.JPG

 

カイツブリの親子の姿も見えません。

DSCN9698.JPG

 

(6/25撮影)22日に披露している第一号開花と思われるハスの花です。

DSCN9780.JPG

今朝開花の予定でした。

DSCN9779.JPG

昨日に、折られて捨てられています。残念です。

持って帰り鑑賞していただければ、いいのに。残念です。

DSCN9781.JPG

ヤゴがトンボにここから巣立ていった証拠です。

DSCN9787.JPG

シオカラトンボが多いです。

DSCN9793.JPG

 

何の稚魚だと思われますか。

DSCN9795.JPG

 

外来種のカムルチーの稚魚です。

DSCN9799.JPG

久しぶりにトビが巣に帰っています。1羽だけ。

DSCN9802.JPG

 

ショウジョウトンボ増えてきました。

DSCN9758.JPG

チョウトンボも2~3日前から見られます。

DSCN9727.JPG

(6/25撮影)丁野木川にカルガモの親子が来ました。

DSCN9715.JPG

陰に隠れている様子です。

 

2022-06-27 15:50:01
DSCN9675.JPG

2022/6/22(水)雨、曇り 撮影 今日のビオトープ

内湖に一部残っているハスが成長してつぼみをつけました。いつ咲くかな。

DSCN9714.JPGDSCN9715.JPGDSCN9716.JPG

 

霧雨の朝です。鳥たちはいないですね。

カイツブリが少し。

DSCN9718.JPG

トビも大きくなり20日には巣から離れました。

 

DSCN9719.JPG

 

 

 

DSCN9732.JPG

別時間の撮影なので、1羽づつしか確認できません。

同じトビかわかりません。幼鳥は幼鳥です。

DSCN9738.JPG

田圃でケリがくつろいでいます。

DSCN9740.JPG

DSCN9739.JPG

DSCN9747.JPG

カイツブリの親子が、エサ取りの訓練中です。

2022-06-22 16:14:35
DSCN9675.JPG

2022/6/17(金)曇り 撮影 今日のビオトープ

この水面にカイツブリの親子がいましたが、大きくなって来たので、今朝も広い水面にいます。

DSCN9662.JPG

今朝のビオトープのカモは、このペアーだけです。

DSCN9663.JPG

オオヨシキリの鳴き声もあまりしません。

DSCN9667.JPG

オオバンもこの2羽だけになってしまったようです。

DSCN9672.JPG

カイツブリの親子も広い水面で、

親は眠っているようです。

DSCN9679.JPGDSCN9680.JPGDSCN9681.JPG

 

静かで何もいません。カイツブリが2~3羽

DSCN9688.JPG

岸のガマにはシオカラトンボ

DSCN9689.JPG

今朝は、1羽だけいます。

DSCN9692.JPG

もう1羽は、飛び立っていて帰ってきてとなりの枝にとまりました。

帰ってきたところに会いましたが思った枝にとまれづ、

枝の間に落ちてきて止まったところです。

DSCN9697.JPG

ようやく巣に戻ってきました。

大きくなりました、顔も変わりました。

DSCN9699.JPG

観察会場の一部を耕しヒマワリを植えてみました。

大きく育つといいのですが、荒れ地なので少し心配。

2022-06-17 15:42:27
DSCN9568.JPG

2022/6/12(日)晴れ 撮影 今日のビオトープ

早崎内湖の周りもいろんな植物に囲まれ色濃くなってきました。

DSCN9570.JPG

島の一角にカルガモがいます。久しぶりです。

何時も周りの田にいます。

DSCN9574.JPG

いつものホシハジロ、昨年の夏場もいてました。

DSCN9580.JPGDSCN9581.JPGDSCN9582.JPG

DSCN9615.JPG

カイツブリの子供は1羽と思っていましたが、

2羽育っています。いつも小さな水面ですが、

今朝は広いところで両親とエサ取りの練習のようです。

DSCN9624.JPG

親が潜ってエサを取ってくると2羽は

慌てて親の所に向かいます。

DSCN9632.JPG

今朝は1羽だけが姿を出しています。

も1羽は巣の中で動いています。

DSCN9634.JPG

となりの田では、マガモのペアーが

DSCN9647.JPG

コシアキトンボ、 腰の部分が白く開いているように

見えるから、メスは黄色だそうです。

2022-06-12 16:07:34
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.07.05 Tuesday