石井整骨院

志木市で整骨・接骨なら、志木・石井整骨院へ。
診療時間
午前9:00~12:00 午後14:00~19:00
休診日
木曜日の午後、日曜は休診です
土曜日の午後は17:00までとなります



2024.06.19 Wednesday

日記

2024-04-17 09:47:00

「肩の手術から小指が何年も動かない」ときの神経ケア

 

◆肩の手術から小指が何年も動かない

70代男性からの相談

 

「小指が動かせなくて…」

 

「ほとんど動かないですね」

 

「はい」

 

「肩に手を触れて小指を動かして」

 

「あれ⁉動きます!」

 

今ではピアノが弾けるくらいスムーズに

動くようになった神経ケアはコチラ↓

2024-04-10 09:54:00

「よく足がつまづく」ときの神経ケア

 

◆よく足がつまづくって?それなら

「ぜんけいこつきん」ケアがおすすめ

 

この筋肉は足首を上げたり、しゃがんだ

ときに後ろに転ばないようにする働きが

あります。

 

頻尿で悩んでいる人は、この筋肉が弱って

いることが多いから、しっかり刺激を入れて

正常にしておきましょう。

 

効果的にケアを行うやり方は…

 

【前脛骨筋】

 Screenshot_20240410-094903.png

 

◆役割

 

・足関節の背屈と内反

→足首を上げる動作

→足裏を内に向ける

 

◆内臓

 

・膀胱

 

◆栄養

 

・ビタミンA

 

 

【正しいやり方】

 

①座った状態

 

②足首を上げて内に向ける

 

③他の足で親指あたりを押す

 

④②の状態をキープするよう抵抗する

 

⑤10回✕3セット

 

 

【活性化】

 

・足の小指を10秒もんだあとにケアを

すると効果的

2024-04-09 11:25:00

「ストレス解消法」の神経ケア

 

◆ストレス解消法が知りたいって?

それなら「ヒラメ筋」ケアがおすすめ

 

これはふくらはぎの筋肉でストレスと関係

が深い副腎に影響するので

 

「ストレス」「アトピー」「不眠」にも

効果があります。

 

ウォーキングが健康にいい理由の1つに

副腎への影響があるからです。

 

正しいやり方は…

 

 

【ヒラメ筋】

 Screenshot_20240409-112422.png

◆役割

 

・足関節の底屈→かかとを上げる

 

◆内臓

 

・副腎

 

◆経路

 

・心包経

 

【正しいやり方】

 

①立位で壁に手をつく

 

②かかとを持ち上げる

 

③しっかりヒラメ筋を収縮する

 

④20回✕3セット

 

【活性化】

 

・手の中指を10秒もんだあとにケアをする

と効果的

 

足がすぐにつりそうな人は、ミネラル不足

なので補給していきましょう!

2024-04-09 10:19:00

「ひざの裏が痛い」ときの神経ケア

 

◆ひざの裏が痛いって?

それなら「しつかきん」ケアがおすすめ

 

ひざを鏡で見て太ももの外側、ひざ下が

内側にねじれていたり、ひざが後ろに

凹んでいる(反張膝)場合はこの筋肉が短縮

しています。

 

正しいフォームでケアしないと違う筋肉を

刺激するのでゆっくり丁寧にしましょう。

 

詳しいやり方は…

 

 

 

【膝窩筋(しつかきん)】

 Screenshot_20240409-101928.png

 

◆役割

 

・太ももを外にねじる

 

・ひざから下を内にねじる

 

・ひざを曲げた時に半月板を引く

 

・ひざの後ろを安定

 

◆内臓

 

・胆のう

 

◆栄養

 

・ビタミンA

 

 

【正しいやり方】

 

①座って足をぶらり

 

②片方のひざの少し下に手を置く

 

③②の状態で足を内に向ける

 

④他の足で外方向に押す

 

⑤④に抵抗する

 

⑥10回✕1セット

 

【活性化】

 

・足の薬指を10秒もんだあとにケアを

すると効果的

 

 

2024-04-09 10:09:00

「腎臓の数値が悪い」ときの神経ケア

 

◆腎臓の数値が悪いって?

それなら「ちょうこつきん」ケアがおすすめ

 

この筋肉は骨盤の内側から股関節について

いて、

 

「腰痛」「股関節痛」「腎臓疲れ」に

効果があります。

 

ビタミンA・Eが不足しても弱るので、

要注意。

 

体がかたいと太ももの裏がパツパツに

張りますが、ケアしていきましょう。

 

やり方は…

 

 

【腸骨筋(ちょうこつきん)

 Screenshot_20240409-101655.png

 

◆役割

 

・股関節を曲げる

 

・股関節をやや外に回旋

 

◆内臓

 

・腎臓

 

◆栄養

 

・ビタミンA・E

 

【セルフケアの方法】

 

①あおむけ

 

②片方のひざを45度曲げる

 

③②の状態で股関節を深く曲げる

 

④足を斜め下に降ろす

 

⑤10回✕1セット

 

【活性化】

 

・足の小指を10秒もんだあとにケアを

すると効果的

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...