石井整骨院

志木市で整骨・接骨なら、志木・石井整骨院へ。
診療時間
午前9:00~12:00 午後14:00~19:00
休診日
木曜日の午後、日曜は休診です
土曜日の午後は17:00までとなります



2024.06.19 Wednesday

日記

2024-03-25 14:02:00

健康寿命が長い人の特徴は?

 

アメリカ心臓協会の学会誌

サーキュレーションに発表された

日本疫学調査チームによる研究結果…

 

Screenshot_20240325-093311.png

 

答えは…

 

①何事にも楽しみを見つけること

2024-03-25 10:20:00

辛い食べ物は死亡リスクが上がる?下がる?

 

中国で大規模に疫学調査を行う、チャイナ

・カドーリエ・バイオバンクで調査した

結果、食生活で死亡リスクが下がるのは?

 

Screenshot_20240325-093243.png

 

 

答えは…

 

③辛いのを週3回食べる

 

辛い食事を摂っている人は、あまり摂らない

人に比べて死亡リスクが有意に低下する!

 

一般的に「辛いものの摂りすぎは体に悪い」

というイメージがあるが、それを覆す研究

結果が出ているので紹介します。

 

 

中国で環境と生活習慣病などの疫学調査を

代に行う「チャイナ・カドーリエ・バイオ

バンク」で、北京大学などの中国の研究者

と、米国ハーバード大学や英国のオックス

フォード大学の研究者が共同で行った、

辛い食事の頻度と死亡リスクに関する研究

約48万人の中国人男女の食事に関して、

平均7年におよび追跡調査しました。

 

週に1〜2回辛い食事をとる習慣のある人は

週1回未満の人に比べて、死亡リスクが10%

低下しました。

 

週に3回以上辛い食事をとる人では14%低下

 

「コンスタントに辛い食事をしているほう

が長生きする可能性がある」という結果が

でました。

 

 

【なぜ辛い食品は健康にいいの?】

 

カプサイシン(唐辛子)というファイト

ケミカル(植物由来の化学成分)を摂取

        ↓

中枢神経が刺激されてアドレナリンが分泌

        ↓

発汗、脂肪エネルギー代謝の促進、血行促進

内臓機能が活発、免疫力の向上、食欲増進

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、

降圧作用、腸内細菌叢の調整作用

 

 

【辛い食品の摂りすぎはどうなの?】

 

カプサイシンを摂取すると胃粘膜を保護

する作用が働くが、過剰摂取すると逆に

粘膜を荒らしてしまう。

 

◆カプサイシンを摂取してはダメなケース

 

・炎症がある人

 

→特に気管支や消化器官に炎症がある人

→わさびや生姜、山椒はOK!

2024-03-23 10:34:00

がん予防にもっとも効果的な食品は?

 

◆アメリカ国立がん研究所が発表した

「がん予防」の研究結果です。

 

Screenshot_20240323-061908~2.png

 

 

答えは…

 

①にんにく

 

 

にんにくの強烈な臭いから、口臭が気に

なって食べない方もいると思いますが、

それはとてももったいないほど、植物性

食品の中でもっとも「がん予防」に効果が

あることがわかっています。

 

がんと食生活の関連を調べた研究をして

有名なのが、アメリカの国立がん研究所が

発表した「デザイナー・フーズ・ピラミッド」

 

その頂点に君臨する食材が、にんにくです。

 

にんにくが、がん予防に良いという

エビデンスは世界中で多数得られています。

 

がんといっても、様々な種類がありますが

にんにくは多くの種類のがんに対して

予防効果を発揮することがわかっています。

 

 

◆にんにくの効能

 

にんにくに含まれる硫黄化合物が、

発がん性物質を代謝・解毒することで

無毒化し、体外に排出します。

 

特に肝臓障害や動脈硬化の原因ともなる

過酸化脂質を代謝し、減少させる効果が

あります。

 

そして、がん化した細胞を死滅させる

ことで、がん細胞の増殖を抑えます。

 

アリルスルフィド類という成分に、

この効果があることが確認されています。

 

免疫機能を強化し、発がん性物質やがん細胞

の除去を促進する、硫黄化合物が免疫力を

強化する働きがあるとされています。

 

その他にも…

 

・血液循環をよくする

・消化を促進して胃腸を整える

・疲労回復や滋養強壮効果

 

 

2024-03-22 09:31:00

「1日1個のリンゴで医者いらず」のことわざは真実?

 

◆「1日1個のリンゴで医者いらず」の

ことわざは真実?

 

英国の権威ある医学誌、

ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル

で発表されたオックスフォード大学の

研究結果。

 Screenshot_20240322-093517.png

 

答えは…

 

③リンゴは現代的な薬と同じ効果を持ち

副作用も少ないと結論付けた。

 

イギリスのウェールズ地方などに古くから

伝わることわざで「1日1個のリンゴで

医者いらず」というものがあり、それを

オックスフォード大学の研究者がまじめに

検証した。

 

 

◆リンゴの効能

 

・コレステロールをさげる

・がんや脳卒中、気管支喘息などのリスク

低下

 

リンゴのどのような成分がこうした健康

効果をもたらしているのかは、明確に特定

されていないが、食物繊維やペクチン、

カリウムなどがポジティブに働いている

ことは確実です。

 

また、リンゴ独自の成分である

「リンゴポリフェノール」にも注目が

集まっています。

 

リンゴを食べている人とそうでない人では

食べている人のほうが薬の処方を受けて

いるのが少ない傾向があると認められた。

 

もし18歳以上のアメリカ人がみんなリンゴ

を食べるようになれば、薬の処方にかかる

年間コストを472億ドル(約7兆円)にまで

抑えられることになるそうです。

2024-03-21 09:35:00

病気のリスクが高いのは「ぽっちゃり型?やせ型?」

 

世界的に有名な英国の医学論文雑誌

ランセットに掲載されたオックスフォード

大学の研究結果

 

Screenshot_20240321-093450.png

 

 

答えは…

 

 

②やせ型

 

これは北米とヨーロッパの平均年齢46歳

の男女89万4576人を対象に、それぞれの

体格と、病気や死亡率との関係を調べた

ものです。

 

基準はBMI=体重÷(身長×身長)

 

BMI22〜23=健康体型

BMI30以上=非常に太っている

BMI21未満=痩せている

BMI19未満=非常に痩せている

 

 

「肥満によるリスク」

 

肥満は高血圧や高脂血症、動脈硬化、

大腸がん、膵臓がん、腎がん、子宮体がん

閉経後の乳がんなど生活習慣病や一部の

がんの発症に関与しています。

 

 

「やせ型のリスク」

 

BMI19未満=非常に痩せているは

適正体重の人と比べると男性で30%ほど

がんになるリスクが高まります。

 

また、がんになって死亡する比率は、

男女ともに痩せている人がもっと高い。

 

日本の厚生労働省の調査でも

太った人よりも痩せている人のほうが、

心筋梗塞や脳卒中で死亡するリスクが

高いということです。

 

やせ型の人ほど、骨密度が低いので

骨折しやすくなり、骨粗しょう症にも

なりやすい。

 

痩せすぎもまた、寿命を縮める要因と

なるので注意しましょう!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...