インフォメーション

2018-02-12 04:52:00
oneness2018_h1-4.jpg

わたし、縄文土器のクッキーばかり作っていますが、

もともとは弥生土器の研究をしていたんです。特に、関東地方の弥生土器です。

 

今度の金曜日の夜に、縄文ラブなみなさんが集まるクラブで、

弥生時代代表(?)としてトークイベントに出演します。

 

クラブとか行ったことないので、今からプルプル震えていますが、

弥生文化と縄文文化のつながりの深さというか、みんな思ってるよりつながってるんだよ、

というような話をしたいなと思っています。

 

出演時間は、だいたい22:30から1時間くらいです。

よろしくお願いします。

詳細はhttp://onenesscamp.org/

 

--------------------------------------------------------

MOVEMENTS ONENESS MEETING 縄文と弥生 JOMON & YAYOI 

まもなく終わる平成。
この転換期に考えたいのは、ほかでもない「縄文と弥生」のこと。
この日本列島で最初に暮らした縄文人が残したのは、
自然と共生する知恵や、マツリを愛する心。
たとえ、米のおいしさに目覚めても、
よいものは姿や形を変えて、現代に受け継がれている。
そんな失われない文化に今一度目を向けてみたい。
ひとつではない目的、生き方、多様性。
時代が移り変わる今、この瞬間を音楽やイメージ、言葉の力で楽しもう!
旧暦新年の日に。

------------------------------------------------------------

 

DATE_ 2018年2月16日 金曜日 旧暦新年 新月
AT_ 代官山UNIT&UNICE
OPEN/START_ 20:00〜 (UNITは24:00〜) 
ADV_ 3,000yen / DOOR: 4,000yen 

  • ※ご入場時に別途ドリンク代として500yenをいただきます。
    ※仮装・民族衣装のお客様、前売り料金で入場可!
    ※20~29歳の方に限り、前売り料金が2,000円になるお得な割引チケットを発売中!

 

TALK SESSION「縄文と弥生」

恒例のトークセッションではゲストに、在日韓国人としてのルーツを持つタートルアイランドの永山愛樹、

そしてお菓子作り考古学者として土器片そっくりのクッキーならぬ「ドッキー」も好評のヤミラらを迎え、

今年のテーマである「縄文と弥生」について熱く、ディープなトークを繰り広げます。

2018-02-12 04:24:00

神奈川県綾瀬市神崎遺跡資料館でのドッキーWSです。

 

次の土曜日なのですが、お知らせが遅くなってしまってすみません。

 

実は、神崎遺跡でのWS開催はこれで最後です。

ドッキーの作り方、なんでも教えます!

 

----------------

 

場所:神奈川県綾瀬市神崎遺跡資料館

日時:2017217日(土曜日) 午前の部 9:3012:00/午後の部 13:1515:45

定員:午前・午後各回8人(先着申込み順)

体験料金:300

 

申込み方法・申込み先: 神崎遺跡資料館/0467-77-0841(オーヤヨイ)

 

 

よろしくお願いします。

1