香美町商工会

-会員事業所の経営力向上と商工会の支援力強化-

経営に関するお悩みをお聞かせください。
香美町内の元気な経営をサポートし、この町の明日を支えます。
 0796-36-0123
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2022 / 04 / 20  15:00

【兵庫県】起業家助成金のご案内

ひょうご活性化センターより、地域の需要を創出し、地域活性化を図るため「起業・第二創業」を支援する起業化支援事業のご案内です。

 

助成金の中には「一般事業枠」「社会的事業枠」「就職氷河期世代枠」「ポストコロナ枠」といった様々なメニューがあり、

メニューによって申請期限なども違いますので、起業・第二創業を検討されている方は是非一度ご確認ください。

 

<概 要> ※ホームページより抜粋(ホームページリンク:https://web.hyogo-iic.ne.jp/guide/joseikin#jigyolist

助成金メニュー 対象者 応募開始
一般事業枠 一般枠 ①県内に居住、又はR5.1までに居住を予定している方
②R3.4.1~R5.1までに県内に活動拠点を置いて起業・第二創業
令和4年
4月20日(水)
ふるさと枠 R3.4.1~R5.1までに県外から兵庫県内へ住民票を移し、3年以上(令和8年1月末日まで)県内に居住し続ける意思を有する者のうち、①または②に該当する方
①R3.4.1~R5.1までに県内に活動拠点を置いて起業・第二創業
②R4.4~R5.1までに県外の事業所(本社)を県内へ移転
社会的事業枠 一般枠 ①県内に居住、又はR5.1までに居住を予定している方
②R4.4~R5.1までに起業
⇒第二創業不可
令和4年
4月1日(金)
東京23区枠 ①R4.4~R5.1までに県内へ住民票を移し5年以上居住
②県内に活動拠点を置いてR4.4~R5.1までに起業、5年以上継続
③直近5年以上東京23区に在住又は東京圏から23区に通勤
④移住直前に連続して1年以上、東京23区に在住または東京圏に在住し、東京23区内に通勤していた方
⇒第二創業、移転不可
就職氷河期世代枠 就職氷河期世代枠 ①県内に居住、又はR5.1までに居住を予定している方
②R4.4~R5.1までに起業
③代表者が以下であること(※2)
⇒第二創業不可
ポストコロナ枠 一般枠 ①県内に居住、又はR5.1までに居住を予定している方
②R3.4.1~R5.1までに県内で起業・第二創業
③ポストコロナ社会の地域経済再生・活性化に資する事業であること
令和4年
4月20日(水)
再チャレンジ枠 ①と②のいずれにも該当する方
①県内に居住、又はR5.1までに居住を予定している方
②起業を経験した方で、困難に直面し、再起業や新規事業の立ち上げを目指してR3.4.1~R5.1までに県内に活動拠点を置いて、再チャレンジする方

(※1) 社会的事業枠(東京23区枠)は市町の移住支援金への申請を想定した事業であるため、移住に要する経費は含みません。
(※2)高卒の場合 昭和49年4月2日から昭和61年4月1日、大卒の場合 昭和45年4月2日から昭和57年4月1日生まれの方(専門学校、短大等はこれに準じる)で、前年及び当年の総所得金額が195万円(給与収入換算約350万円)以下の方

2024.06.25 Tuesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる