お知らせ

2022-09-30 15:41:00

【ざる菊 ヤマヒサ農園「桜里の菊楽園」】開花に向けて準備中!!

ざる菊 ヤマヒサ農園「桜里の菊楽園」

        開花に向けて準備中!!

街路樹が所々色づき始め、ようやく秋らしくなってきました。

中田町は花の名所となっており、春は〝さくら〟そして秋と言えば〝ざる菊〟が見どころです。

昨年の2,500株から、今年は2,800株と規模を拡大しました。

見頃は10月末頃~11月中旬の予定です。

入場料は運営協力金として300円となっています。

旅行を計画中の方!ぜひ、スケジュールに組んでいただきたいヽ(^o^)丿

様々な色で彩る一面の菊花を、ぜひ見に来てくださいね。

ざる菊 ヤマヒサ農園「桜里の菊楽園」

2022-09-21 13:03:00

第20回 海老根長月宵あかり ~秋蛍~

第20回 海老根長月宵あかり ~秋蛍~ が開催!!

9月17・18日の2日間の日程で予定されておりましたが、2日目の18日は雨天のため中止となってしまいました。

初日の17日は天候に恵まれ、ゆっくり眺めながら歩くには心地よい初秋の夕暮れとなりました。

坂道に沿って多くの灯ろうが並び、淡く色付いた灯ろうで美しいラインが描かれ、近距離で見る姿とはまた違った美しさを感じます。

それぞれの個性が作品に表れ、ろうそくの暖かな火が和紙を透して彩ります。

また次回、新たな作品とこの暖かな雰囲気の中でお逢いしましょう♪

第20回 海老根長月宵あかり ~秋蛍~

2022-09-21 11:43:00

柳橋歌舞伎 開催

柳橋歌舞伎が3年ぶりに開催されました!!

9月18日(日)、柳橋歌舞伎が開催されました。

あいにくの雨となりましたが、傘に落ちる雨音も気にならないほど、勇壮で力強さある立役と、優美で艶のある女形。

役者だけでなく、義太夫や三味線の伴奏、着付けや化粧、運営等々の役割も含めて、上演の成功に向けて一丸となった住民の結束を感じます。

屋内とはまた異なり、空と一つになった自然の中の農村舞台。

雨の中の観覧も、歴史を肌で感じる貴重な機会であり、心に残る経験となりました。

柳橋歌舞伎 開催

2022-09-13 16:34:00

第20回 海老根長月宵あかり ~秋蛍~

「秋蛍」の灯ろうを作ってみました!!

中田町商工会、中田町観光協会では、17・18日に開催される「海老根長月宵あかり~秋蛍~」の灯ろうを作成しました。

製作期間 〇〇時間の渾身の力作です。

何より、作るのが楽しい!!

没頭して時間が経つのが早いこと早いこと。あっという間に夕方になっていました。

初めてにしては上手くいったように思います\(^o^)/

ぜひ現地で見ていただいて、商工会に感想を聞かせてくださいね♪

 

「秋蛍」の灯ろうを作ってみました!!

2022-09-07 10:16:00

第20回 海老根長月宵あかり ~秋蛍~

第20回 海老根長月宵あかり~ 秋 蛍 ~

日時:平成4年9月17日(土)・18日(日)

   両日ともに 点灯17:30~消灯20:30

   ※2日間雨天の場合は、順延

会場:海老根伝統手漉和紙工房 周辺

   (郡山市中田町海老根字北向地内)

 

海老根伝統手漉和紙は、江戸時代の明暦4年(1658年)頃から伝えられてきました。

ピーク時には約80軒が携わってきましたが、徐々に衰退し一時は途絶えてしまいました。

平成10年「海老根伝統手漉和紙保存会」により復活をとげ、その後 海老根伝統手漉和紙工房周辺の野外に展示した「海老根長月宵明かり ~秋蛍~」を開催しています。

今回は第20回という節目ではありますが、昨年同様規模を縮小し約300基の作品を展示して、新型コロナウイルス感染症の早期終息祈願と、感染症に関わる医療従事者をはじめ多くの方々に感謝の明かりを発信します。

 

地元の学生や住民が作成した、個性にあふれた灯ろうが夜の野山を幻想的に彩ります。

手漉き和紙の風合いと ほのかな灯りが、非日常を誘います。

ぜひ、この雰囲気に思いを巡らせてみませんか。

 

☆中田町では、9月18日に「柳橋歌舞伎」も開催します。

 ご都合がよろしければ、合わせてご覧ください。

1 2
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる