お知らせ

2019-04-08 15:24:00

平成31年4月7日(日)、洲本市文化体育館、道場にて第3回兵庫西交流大会を開催しました。

 

今回は再来週、東京で開催される国際親善大会、全日本ウェイト制大会の壮行試合も兼ねて開催いたしました。

 

更に新たな要素として、セミコンタクトルールのエキシビジョンマッチ、各道場で勝ち点を競う団体戦も行いました。

 

 

前回から約4ヵ月、泣いて試合にならなかったのが、別人の様に強くなっていた選手や。

 

僕、次いつ?試合まだ~?と早く次の試合をしたがってる2人の選手を見て、6月開催予定の兵庫西支部として初の県大会に向けてとても良いスタートが切れました。

 

 

参加頂いた選手の皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました。

 

保護者の皆様、親族、応援の皆様。引率、応援ありがとうございました。

 

スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

 

以下、各クラスの入賞者です。()は所属道場名。

 

型/小学生(初級)の部

優勝 構 佑晟(市)

 

型/小学生(上級)の部

優勝 入谷 友芽(三原)   準優勝 廣瀬 亮汰(三原)

 

組手/幼年・小学1年の部

優勝 構 佑晟(市)     準優勝 藤輪 晴紀(播州)

 

組手/小学1・2年(上級)の部

優勝 新﨑 颯空(三原)   準優勝 向田 麗(志筑)

 

組手/小学3・4年の部

優勝 池堂 七菜(洲本)   準優勝 廣瀬 亮汰(三原)

 

組手/高学年(初級)の部

優勝 入谷 友芽(三原)   準優勝 荒川 晴翔(志筑)

 

組手/小学6年(上級)の部

優勝 早川 晃生(洲本)

 

道場対抗団体戦

第1位 三原道場(34点)  第2位 洲本道場(20点)  第3位 志筑道場(9点)

 

団体戦1位の三原道場には、景品のパンチミットが贈呈されました。DSC_1546.jpg1554707196602.jpgDSC_1518.jpgDSC_1519.jpgDSC_1527.jpgDSC_1531.jpgScreenshot_20190407-175209 (1).pngScreenshot_20190407-175813.pngDSC_1543.jpgDSC_1545.jpgDSC_1521 (1).jpgDSC_1556.jpgDSC_1565.jpgDSC_1562.jpgDSC_1557.jpgDSC_1568.jpgDSC_1572.jpg


2019-03-26 15:48:00

平成31年3月24日(日)、広陵町中央体育館にて第3回大和壮年ウルフCUP&第12回奈良キッズチャレンジCUPが開催されました。

 

総エントリー100名以上。兵庫西からは向田(麗)君、構君、向田(煌)君の3名が出場。

 

煌君が幼年の部で準優勝。

試合開始まで号泣してどうなる事かと思いましたが、試合が始まると勢いのある組手でびっくりしました、何と上段廻し蹴りで合わせ1本勝ち。本番に強いね。笑

2戦目は前半良い感じでしたが、後半効かされて負けてしまいました。

1学年上の子たち相手に良く頑張りました。試合後、内部試合で優勝すると力強く語ってくれました。

 

構君が小学生男子1年の部(初級)で準優勝。

1勝1敗でBリーグ2位通過。準決勝では突きから下段までコンビネーションができていました。

決勝は予選で負けた子。予選では完敗でしたが、決勝は何と再々延長までもつれ込む大接戦。

惜しくも敗れましたが、病み上がりで稽古もできて無い中良く頑張りました。

 

麗君が小学生男子2年の部で3位。

2勝1敗でBリーグ2位通過。準決勝は打ち合いでは勝っていましたが、相手の上段の度に止まっていたので印象が悪かったです。

3決では持ち味の突進力を生かした良い組手でした。

国際前に良い課題が見つかったので内部試合で、どう良くなるか今から楽しみです。

 

今回、試合毎にどんどん強くなっていく皆を見て、やっぱりリーグ戦は素晴らしいなと再確認できました。

次は内部試合頑張ろう。

DSC_1488 (1).jpgDSC_1491 (1).jpgDSC_1493.jpg


2019-03-26 10:51:00

平成31年3月21日(木)、大阪市中央体育館(柔道場)にて第22回西大阪大会が開催されました。

 

総エントリー約150名。兵庫西からは早川君、武市君、新﨑君の3名が出場。

 

新﨑君が幼年の部(上級)で準優勝。

シードだったので準決勝から登場、得意の上段廻し蹴りで合わせ1本勝ち。

決勝では1回り大きい相手に終始間合いを潰され得意の上段が出せませんでした。

相当強い子と国際前にやれて良かった。最後まで諦めず向かって行ったので強くなったと思いました。

最近道場で猛威をふるっている上段前蹴りが入り際に出せてたら、また面白い展開になったと思います。

 

武市君が小学2年の部(初級)で4位。

試合前の追い込み稽古で1番声を出し、ビッグミットは去年と別人の動きをしていました。

絶対大丈夫と言ったのがプレッシャーになったのか、経験の差が出たのか緊張で本来の半分も動けませんでした。

上段に過敏に反応して入って行けなかったり、効かせて止まっているのに対して同じ様に止まってしまい、終始相手がコントロールしてる印象が付いてしまいました。

3決では少し落ち着いたのかセコンドの指示通り、下段を蹴り始めたので、やっぱり下段は強いなと大きな武器も見つかりました。

 

早川君が小学5年の部(上級)で優勝。

膝とラッシュに加え、ある道具を使った蹴りの稽古でキレの出てきた上段での技有りも増えてきました。

選手会で見てるとかなり打たれ強くなっているので、ラッシュ勝負になると抜群の安定感が有ります。

去年の南大阪から広島、岡山、西大阪と4場所チャンピオンおめでとう。

 

皆さん国際大会に弾みの付く素晴らしい内容でした。

1553153896430.jpg


2019-02-27 10:13:00

平成31年2月24日(日)、愛知県武道館にて第12回愛知県空手道選手権大会が開催されました。

 

総エントリー439名。

国際チャンピオンの選手も出場しており、正に国際大会の前哨戦となりました。

 

兵庫西からは昨年、準優勝だった佐伯君が小学5年上級(軽量級)の部に出場。

 

第1シードだったため2回戦から登場。延長戦、上段で技有りを奪い勝利。

 

準決勝、延長戦までもつれ込む接戦も判定負け。しかしながら強豪ひしめく愛知県大会で3位入賞。

 

2日後の選手会で早速、課題克服に取り組んでいるので国際までには別人になっている事でしょう。

 

佐伯君、入賞おめでとう。

 DSC_1466.jpgDSC_1469.jpg

 

 

 

 

 

 

 

第50回全日本大会(無差別)チャンピオン、第6回世界ウェイト制(軽重量級)3位の上田幹雄選手と。

DSC_1479.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年、出稽古でお世話になりました。第35回全日本ウェイト制(軽量級)チャンピオン、第2代RISEウェルター級チャンピオン(12戦12勝8KO)、ならびにお笑いコンビ「けとるべる」とあらゆるジャンルで大活躍のベイノア選手と。

DSC_1483.jpg


2019-02-13 10:23:00

平成31年2月10日(日)、岡山武道館にて2019岡山県空手道選手権大会が開催されました。

 

総エントリー約131名。兵庫西からは早川君、樹那ちゃん、亮汰君、新﨑君、燿輔君の5名が出場。

 

<型>

燿輔君が1年生の部で3位。堂々とできてました。

 

亮汰君は骨折のため出場できる状態ではありませんでしたが、本人の強い希望でギブスを付けて頑張りました。負けましたがナイスファイトでした!

 

<組手>

燿輔君が小学1年生の部(混合)に出場。1回戦、中盤に場外に出すも序盤の劣勢が響いて判定負け。息も切れて無かったので、次はもっとがつがつ打ち合おう。

 

新﨑君が幼年の部(混合)で優勝。得意の前蹴り、上段が良かったです。セコンドの声も聞こえていたので落ち着いて望めた模様。

 

早川君が5年生男子上級の部で優勝。膝とラッシュで広島県大会同様、安定感が有りました。上段と前蹴りも良かった。

 

樹那ちゃんが5・6年生女子上級の部で優勝。キレのある前蹴りを中段、上段に巧みに振り分けていました。

 

皆さん国際大会に弾みの付く素晴らしい内容でした。

DSC_1464.jpg_20190210_204958.jpg


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...