館長、指導員紹介

松井 章奎 館長
極真会館 館長

1963年 1月15日、東京に生まれる

 

1976年 6月12日、13歳で極真会館に入門

     入門後、約1年で初段取得

 

1980年 17歳で第12回全日本大会に初出場。第4位入賞

 

1981年 第13回全日本大会3位

 

1982年 第14回全日本大会3位

 

1983年 第15回全日本大会8位

 

1984年 第3回全世界大会3位

 

1985年 第17回全日本大会優勝

 

1986年 4月、中央大学商学部経営学科、卒業

     5月、空手界最大の荒行、百人組手を完遂

     11月、第18回全日本大会優勝

 

1987年 第4回全世界大会でついに優勝を修める

 

1992年 5月、本部直轄浅草道場を開設、支部長となる

 

1994年 5月、大山倍達総裁の生前の意思に基づき館長

     に就任

 

現在、組織運営のかたわら世界各地を訪問し、技術指導、後輩の育成にあたる

 

現役選手時代、全56試合の通算成績は50勝6敗。

第17回全日本大会から第4回全世界大会にかけての3連覇は、極真史上に残る記録となっている



山野 博久
兵庫西支部 支部長

1968年 2月、洲本市由良にて生まれる

 

1986年 3月、洲本実業高等学校、卒業

     4月、極真会館総本部、大山倍達総裁の内弟子

     となり、若獅子寮に入寮する

 

1989年 3月、1000日の修行を達成

     その後も本部に残り稽古を続ける

     その間、総本部2部の指導員を務める

 

1998年 8月、淡路島に帰郷

     兵庫支部、淡路道場責任者となる

 

2001年 1月、淡路分支部、開設

 

2017年 4月、兵庫西支部、開設

     松井館長より兵庫西支部、支部長の任を受ける



水島 勲
播州道場 責任者

1968年 7月生まれ

 

1988年 東京の大学在学中に総本部に入門

 

1990年 兵庫県に帰郷

 

1998年 兵庫支部、入門

 

2002年 黒帯取得

     兵庫支部、道場責任者となる

 

2017年 兵庫西支部、播州道場開設