お知らせ

2021/08/16 16:09

【補助金】小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>第3回受付中

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>は、

新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、
ポストコロナを踏まえた新たなサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

持続化補助金について詳細は【こちら】をご確認ください。

 

取組事例の一例

about_case.png

 

補助対象事業

 補助対象となる事業は、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に取り組み、
感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行う事業です。

 

補助対象者

(1)小規模事業者であること

(2)資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は間接に100%の株式を保有されていないこと

(3)確定している(申告済みの)直近過去3年分の「各年」又は「各事業年度」の課税所得の年平均額が15億円を超えていないこと

(4)3つの事業において採択を受けて、補助事業を実施した(している)者でないこと

(5)本補助金と「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において双方の採択を受けた事業者は、
   いずれかの補助事業の取下げ又は廃止を行わなければ補助金の交付を受けることができません

(6)申請時に虚偽の内容を提出した事業者ではないこと

(7)「反社会的勢力排除に関する誓約事項」の「記」以下のいずれにも該当しない者であり、
   かつ、今後、補助事業の実施期間内・補助事業完了後も該当しないことを誓約すること

 

補助率/補助対象経費

(1)補助率 :3/4

(2)補助上限額 :100万円

(3)補助対象経費:①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費(オンラインによる展示会等に限る)、④開発費
          ⑤資料購入費、⑥雑役務費、⑦借料、⑧専門家謝金、⑨設備処分費、⑩委託費、⑪外注費、⑫感染防止対策費

 

申請について

申請は、電子申請システム(Jグランツ)でのみ受け付けます。入力については、申請者自身が、Jグランツ入力手引に従って作業してください。
入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解、確認してください。

 

Jグランツのホームページは下記URLとなります。
https://www.jgrants-portal.go.jp/

本補助金の申請には、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。
「GビズIDプライムアカウント」については【こちら】をご覧ください。