お知らせ

2021/04/15 13:44

[新型コロナ]飲食店の感染防止対策に|神奈川県のアクリル板等の貸出について

[新型コロナ]飲食店の感染防止対策に|神奈川県のアクリル板等の貸出について

神奈川県では感染防止対策用のアクリル板等の貸出を行っています。

県内の合同庁舎等で貸出を行っていますが、横浜ではアクリル板の他にサーキュレーター、加湿器、CO2濃度測定器の貸出も行っています。

 

コロナ対策の観点から店舗側の対策が求められていますが、いろいろ購入するにはお金が…という飲食店には非常にお得な制度です。また、貸出後にそのまま購入することも可能です。 

急いで購入してやりくりしているけど、まだ対策が出来るかも…、そんな事業者様は従業員とお客様の感染防止の為に是非お役立て下さい。

 

神奈川県の貸出事業について

 

~飲食店の営業継続を支援します~

会食時の飛沫感染を防ぐためには、アクリル板により遮蔽し、飛沫の拡散を防止する、飛沫を換気により排出する、そして、加湿により浮遊する飛沫を減らすことが有効と言われています。

そこで、県では、このたび、「アクリル板」、「サーキュレーター」、「加湿器」、「CO2濃度測定器」を緊急的に無償で貸し出すこととしましたので、お知らせします。  

アクリル板を設置する事は、会食時に会話による飛沫を浴びないようにするために重要と言われています。まだ設置されていない方は、来店者を守るためにも、ぜひこの貸付にお申込みください。

 

引用:感染防止対策用アクリル板等の貸出について(神奈川県)

 

申込から貸出までの流れ

 

    電子申請又は電話で申込(電子の場合は24時間対応可) 

    貸し出しの日程調整を事務局と行う

    会場に申込書を持って直接取りに向かう

    店舗に設置

申請の詳細につきましては【県のホームぺージ】をご確認ください。

 

貸出物品

  

1605839257160.jpg

 

横浜・横須賀・厚木・平塚・小田原会場ではアクリル板の貸出を行っています。 

1事業所あたり、アクリル板500枚が上限です。

仕様:サイズ/W500mm×H600mmW600mm×H600mm(主に横並び席の遮蔽に使用)

※いずれも厚さ3mm、アクリル板1枚につき、脱着式の足が2つ付きます。

 

横浜のみ、サーキュレーター(1事業所2台まで)、加湿器(1事業所2台まで)、CO2濃度測定器(1事業所1台まで)の貸出も実施中です。

※必ずしも同一製品ではなく、製品の指定もできません

 

貸出後の流れ

  

shopping_shiharai_businesswoman.png

 

貸出期間は6週間。期間中に県から連絡が来ます。

ここで物品を4分の1の価格で購入するか、返却するか選択できます。購入の場合、別途譲渡申込書の提出が必要です。

 

購入金額

 

物品名

価格

アクリル板

750

サーキュレーター 小・大

1,300円・2,400

加湿器

4,000

CO2濃度測定器(TOA-ARMON-001007

3,500

CO2濃度測定器(TOA-CO2MG-001

3,740

 

 ※返却の場合は県と調整をし貸出期間終了までに、貸出場所に直接持ち込みます。

 

終わりに 

 

当事業は備品の導入を検討している飲食店にとって、貸出後に購入する場合は4分の1の価格で購入が出来るため大変お得です。

また、「色々揃えてみたけど、こんなにいらなかったな…」という場合は勿論返却することも可能です。

申請や書類の提出が必要なことや、直接取りに行かなければならない点など、負担もありますが、備品の導入を検討している方は是非お試しください。 

参考:感染防止対策用アクリル板等の貸出について(神奈川県)