お知らせ

2021/04/10 15:48

[支援金]一時支援金の申請はお早めに! | 事前確認受付中

緊急事態宣言により影響を受けた、中小法人・個人事業者のための一時支援金の受付が2021年3月8日から開始されています。

山北町商工会では会員の方に向けた「申請の補助」と「事前確認」、非会員の方への「事前確認」を行っています。会員の方への「申請の補助」と非会員の方への「事前確認」に関しては、事前予約制とさせて頂いておりますので、前もって電話にてご予約下さい

 

一時支援金とは?

キャプチャ.PNG

 

2021年1月7日に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が大きく減少している中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者に対して、緊急事態宣言の影響が特に大きい2021年1月から同年3月までの期間における影響を緩和して、事業の継続を支援するため、事業全般に広く使える一時支援金を迅速かつ公正に給付することを目的とします。

詳細につきましては一時支援金事務局のホームページをご確認ください。

 

事前確認とは?

 

4065193_s.jpg

 

一時支援金の不正受給や誤って受給してしまうことへの対応として、申請希望者が、①事業を実施しているのか②一時支援金の給付対象等を正しく理解しているか等について、事前確認を行います。

行うのはあくまでも「確認」であり、一時支援金の受給を保証するものではありません
一時支援金の対象になるかどうかはご自身でご確認ください。

 

事前確認の前には申請IDの発番を

 

まずは仮登録(申請ID発番)を行ってください。

申請仮登録はこちら⇒一時支援金 申請仮登録

 

事前確認に準備しておくこと・書類

 

3070259_s.jpg

 

(会員の場合)

申請IDを発番の上、商工会までお電話下さい。

法人の場合は法人番号と法人名、個人事業主の場合は氏名・生年月日

共通して申請IDとID発番の際に入力した電話番号を伺います

その他必要な書類は特にございません。

それに加え、形式的な質問をいくつか致します。

 

(非会員の場合)

山北町商工会では非会員の場合はすべて対面で事前確認を行っています

上記の(会員の場合)に確認する項目に加え、書類のご準備をお願いしております。

必要な書類は、

・本人確認書類

・(法人の場合)履歴事項全部証明書

・2019年及び2020年の確定申告書類の控え

・2019年1月から2021年対象月までの帳簿書類

・2019年1月以降の事業用の通帳

・自署した宣誓・同意書

 

それに加えて、一時支援金に関する形式的な質問を致します。

詳しくは一時支援金事務局のHPをご確認ください。

 

終わりに

51085247_317353712233137_2634582121036906496_n.jpg

 

一時支援金の申請については今後変更になる場合もあるため、最新の情報は必ず事務局のHPをご確認ください。

また、受給までのスケジュールが1週間程と短いケースもあれば、1ヵ月近く待たされる場合もあるそうです。

昨年の持続化給付金とは異なる申請の方法となっておりますので、お困りの際は商工会か、一時支援金事務局までお気軽にお電話下さい。

参考:一時支援金 ホームページ