湖南市商工会

滋賀県湖南市の経済団体である湖南市商工会のグーペホームページです。
創業、労務、資金繰り、販路開拓、経営計画策定等、幅広く経営相談に応じています。
企業経営に関することで、お困りごと等ございましたら、是非ご相談下さい。
 0748-72-0038
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2022 / 06 / 28  10:00

【農林水産省】外食産業向け 業態転換等補助金について

農林水産省より外食産業向け業態転換等補助金(補助事業)の公募を行っています。
詳細の要件等につきましては、以下のHPより公募要領等を確認下さい。

外食産業向け 業態転換等補助金(補助事業)の公募 (1次)を行います。 | 食品産業ビジネスを改革のプロがドライブ (jmac-foods.com)

<概要>
新型コロナウイルスの影響により経営環境が悪化した飲食店が、
今後の事業継続及び需要の喚起のために行う業態転換等(新メニュー開発、感染防止策の強化を前提とした提供方法の見直し、テイクアウト・デリバリー等)の取組を支援します。
また、外食産業への普及推奨モデルになると判断される取組については、優先的に採択・公表を行います。

次に掲げる内容に合致する事業計画が補助対象事業となります。
・新型コロナウイルス感染症拡大の防止を図りつつ、感染状況が厳しい中でも事業継続が可能となる業態転換等の計画を対象とします。
本事業における「業態転換等」とは、例えば以下の例が考えられます。
(1) 現在扱っている商品・サービスの内容を変えること
   例:感染症対策に留意して、お一人様向け業態に変える
     テイクアウト・デリバリー用のメニューを開発する
     店舗内食材の在庫を有効活用するために、通販向け商品を開発する  など

(2) 商品・サービスの提供方法を変えること
   例:イートインからテイクアウトに商品の提供方法を変えるため、受渡窓口を設置する
     自動販売機(冷蔵/冷凍)を導入し、従来の営業時間外にも商品を販売する
     店舗での人気商品をECサイトで全国に販売する  など  

<補助率、補助金下限・上限の金額>
補助率:1/2以内
補助金:上限1,000万円以下
      下限100万円以上
      総事業費200万円以上のものを対象とします。

<締切>
令和4年8月1日(月)17時必着

<問い合わせ先>
株式会社日本能率協会コンサルティング
R4 外食業態転換事業 事務局 
担当:寺脇・山元・山下宛
mail : eat_jmac@jmac.co.jp
ナビダイヤル:0570-067766 平日および土曜日 9:00~17:00

2022 / 06 / 14  11:30

【滋賀県産業支援プラザ】第1回 オープンイノベーション推進シンポジウムのご案内

令和4年度 第1回オープンイノベーション推進シンポジウム 開催のご案内

 ※各界で活躍されるイノベーションの達人による講演を聞くチャンスです。

 産業構造の変化や製品・技術サイクルの短期化など不確実で変化の激しい時代を迎
える中、これまでのクローズドイノベーションでは環境変化への対応が難しくなって
います。そのため、外部のリソースを活用することで目標の達成と市場の拡大を目指
すオープンイノベーションの必要性が高まっています。
 一方で、オープンイノベーションは理解していても、どのように進めればよいのか
分からないという声もあります。 
 今回のシンポジウムでは、ものづくり分野、医工分野においてオープンイノベーシ
ョンを先導されているお二人の講師をお招きし、オープンイノベーションの必要性と
推進に配慮すべき点についてご講演を賜わります。
 是非この機会に参加者皆様のご理解につながるヒントを得てください。

 

◆日 時 : 2022年7月14日(木)14:00~16:45

◆場 所 : ピアザ淡海 大会議室(滋賀県大津市におの浜1-1-20)

◆内 容 : 講演1「イノベーションで生き残れ!~100年続く企業を目指して~」
          京都大学経営管理大学院
          客員教授 竹林 一 氏

       講演2「産学連携による医療機器開発:現状と課題」
          大阪大学大学院医学系研究科 次世代内視鏡治療学講座
          特任教授 中島 清一 氏

       名刺交換会

◆定 員 : 100名(先着順)

◆参加費 : 無料

◆問合せ先
  公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
  連携推進部 イノベーション推進課
  電話:077-511-1414


◇その他詳細は、下記URLをご覧ください。

【7/14】第1回 オープンイノベーション推進シンポジウム | 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ (shigaplaza.or.jp)

2022 / 06 / 13  10:00

【経済産業省】不正受給及び自主返還について(持続化給付金・家賃支援給付金・一時支援金・月次支援金)

現在、持続化給付金、家賃支援給付金、一時支援金及び月次支援金の不正受給案件等の調査を行っております。

不正受給は絶対に許しません。

なお、給付要件を満たさないにも関わらず、誤って申請を行い、給付金等を受給してしまった場合などについて、自主的な返還を受け付けています。

給付金等を不正受給した方からは、加算金・延滞金つきで返還いただきますが、中小企業庁が調査を開始する前に自主的な返還の申出を行い、返還を完了した方には、原則として加算金・延滞金を課しません。

中小企業庁が調査を開始する前に自主的な返還の申出を行った方、不正受給した方ともに、返還方法を示す書類が届くのをお待ちいただきますようお願いします。

具体的な返還方法については、お送りする書類に記載しておりますので、これに基づいて返還していただき、それ以外の方法によらないようお願いします。

詳細については、下記URLをご確認下さい。

不正受給及び自主返還について(持続化給付金・家賃支援給付金・一時支援金・月次支援金) (METI/経済産業省)

2022 / 06 / 06  11:00

【滋賀県】滋賀県広域ワクチン接種センター優先接種枠(3回目接種)の夏休み先行予約の受付開始について

 滋賀県広域ワクチン接種センターにおいて設定している『優先接種対象職種枠』および『学生・若者枠(18歳~29歳)』の予約について、夏休みの時期を迎えるにあたり、事前に接種の予定を立てて計画的にワクチン接種を考えていただけるよう、以下のとおり7月31日まで3回目接種の先行予約の受付を実施いたします。

詳細は下記URLよりご確認下さい。

滋賀県広域ワクチン接種センター優先接種枠(3回目接種)の夏休み先行予約の受付開始について|滋賀県ホームページ (shiga.lg.jp)

 

1.予約開始日

 

 令和4年6月3日(金)15時~

 

2.予約可能日

 

 令和4年7月31日(月)までの金・土・日・月曜日

 

3.接種会場

 

 南部会場:Oh!me大津テラス3階(大津市打出浜14番30号)

 

 北部会場:フレスポ彦根C棟(彦根市松原町1917番地1)

 

4.対象者

 

 ・優先接種対象職種の方

 

 ・学生・若者(18歳~29歳)の方

 

 ※当センターでの3回目接種は、県外在住の滋賀県出身の方(家族を含む)にも帰省時等に接種いただけます。

 

5.注意事項

 

 ・先行予約を受け付けるのは、武田/モデルナ社ワクチンの3回目接種のみです。

 

 ・予約は接種希望日の2日前までに県ホームページの予約サイトからお願いします。

 

 ・『一般枠』の予約受付については、従来通り、接種日の2週間程度前からの開始を予定しています。

 

 

2022 / 06 / 01  09:00

【滋賀県事業承継・引継ぎ支援センター】事業承継セミナーのお知らせ

滋賀県事業承継・引継ぎ支援センター主催の事業承継についてのお知らせです。

  

1. 内容

(1) M&Aの事例について (コロナ前後の動き)

(2) M&Aの進め方

(3) 赤字企業・債務超過企業のM&A

 

2. 開催日時

令和4623 () 14:00から16:00まで

 

3. 会場

キラリエ草津 1 (草津市大路二丁目1-35)

Zoomでのオンライン視聴も可能です。

 

4. 定員

30

 

5. 申し込み方法

以下のいずれかの方法で申し込んでください。

(1) 申し込みフォーム

https://forms.gle/XAtDcoj1kxEyz4sR9

 

(2) ファックス・電話以下のリンク先のチラシをご確認ください。

https://shiga-hikitsugi.jp/cmscp/wp-content/uploads/2022/05/b211dd18094ef87bf9bf3fa7360c94bb.pdf

 

6. 申し込みの締め切り

令和4617 ()

 

7. 問い合わせ先

 滋賀県事業承継・引継ぎ支援センター

 520-0806 滋賀県大津市打出浜21号 コラボしが21 9

 URL: https://shiga-hikitsugi.jp/

 電話: 077-511-1505

 ファックス: 077-526-5860

1
2022.10.03 Monday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる