早崎内湖ビオトープ公式ホームページ

~早崎内湖再生保全協議会~

活動情報

ビオトープ観察会

2018/10/28 早崎内湖ビオトープ「植物観察会」開催

平成30年10月28日(日)9:30~12:00午前中の時間で早崎内湖南区

を会場に早崎内湖ビオトープ「植物観察会」を開催いたしました。

スポーツの森駐車場に集合、会議室において本日の講師であります(株)東京建設コンサルタント

冨永さんより植生調査の手法についてのお話を聞き、早崎内湖南区に移動しました。

滋賀バイオ大学の学生さんを主に総勢20名の参加、快晴に恵まれ早崎内湖の植物を観察

しながら南区1周コースで行いました。

DSCN6062.JPG

専門用語も出てくる中に早崎内湖で行われている調査方法を、

分かりやすく、お話しいただきました。

DSCN6066.JPG

1周回るコースの中、ポイント々でいろんな植物の名前

から特徴など聞くことが出来ました。

DSCN6079.JPG

ガマの穂がこれから綿毛にほぐれて風に乗っていきます。

DSCN6078.JPG

タコノアシ数少ない貴重種と話されていました。

ノブドウ、ヤブカラシ、タナムグラ他、数種類。

また、アレチウリなどの外来植物の説明も受けました。

DSCN6074.JPG

ナンキンハゼ(写真)、アカメヤナギ、山桜

などの木々も大きく成長しています。

DSCN6071.JPG

植生群落の中、均質な場所を選定し範囲を決め、

その中に植生している植物を調査する。

今回は2m×2mの範囲で調査の手法を指導いただきました。

DSCN6075.JPG

スポーツの森に帰り、気になったことなど質問を受け、

観察会を閉会しました。

2019.11.16 Saturday