井手町商工会

 0774-82-4073
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2021 / 05 / 31  09:50

【補助金】中小企業知恵の経営ステップアップ事業補助金

京都府と井手町商工会では、厳しい経営環境にある小規模企業・中小企業の皆様を支援・応援します!
中小企業応援隊の支援策として、本事業趣旨に沿って皆様が令和3年度に実施される取組み(事業)に必要な経費の一部を補助します。

・募集期間 :令和3年6月7日~令和3年28

・補助対象者:井手町内に拠点を有する小規模企業又は中小企業等

・補助率  :小規模企業 2/3 中小企業 1/2

・補助上限 :小規模企業 20万円 中小企業 30万円

・対象事業 :中小企業応援隊の伴走支援により、経営安定と成長に向けた中小企業等が実施する
       業務改善等イノベーションにつながる工夫を凝らした取組

・対象経費 :①経営改善計画遂行に向けた取組、商品の販売促進の取組に係る経費
       ②省エネルギー対策等のコストダウン対策に関する経費
       ③固定客を生み出すようなイベント経費
       ④その他、事業趣旨に合致した取組で、中小企業応援隊が必要と判断したもの

・公募要領 :こちらからダウンロードをお願いします。
       http://ide.kyoto-fsci.or.jp/idewp/wp-content/uploads/2021/05/R3-ステップ事業案内.docx

・申請用紙 :こちらからダウンロードをお願いします。
       http://ide.kyoto-fsci.or.jp/idewp/wp-content/uploads/2021/05/R3-ステップ第1号様式)交付申請書.docx 

 

≪ 申請・相談窓口 ≫

井手町商工会          (☎0774-82-4073)担当: 野﨑・木本

山城地域ビジネスサポートセンター(☎0774-68-1120)担当: 太地

2021 / 05 / 25  11:58

井手町商工会プレミアム付き商品券 申込開始について

10,000円でなんと13,000円分(500円券26枚綴りで1冊)のお買物ができる!!

30%のプレミアムが付いた「令和3年度いでたん商品券」の販売申込みを開始します!

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が未だ収束していない状況を鑑み、混雑を最小限に抑えるため

今年も並ばずにお買い求めいただけるよう、先着順ではなく、往復ハガキでお申込いただきます

 

1.利用期間: 令和3(2021)年81日(日)~令和4(2022)年131日(月)

    期限を過ぎるとご利用いただけません。

2.購入対象: 居住地・年齢の制限はありません。

    ただし、お一人様1通のご応募に限らせていただきます。

3.購入限度: お一人様7冊(70,000円)まで

    申込希望総額が販売予定総額を超えた場合は、申込希望冊数にそえない場合があります。
    応募数が発行数に満たない場合は、追加販売を9月上旬頃から完売まで商工会で販売します。
    詳しくは商工会ホームページまたは新聞折込チラシでご案内します。

4.申込期限: 令和3(2021)年625日(金)まで 〔当日消印有効〕

    往復ハガキによる事前予約販売のみです。応募多数の場合は抽選となります。
    当選結果は7月中旬頃から、当選者・非当選者ともに発送します。
    必要事項を記入し郵送または商工会までご持参ください。
    ①郵便番号・住所、②お名前(カナ・漢字)、③年齢、④電話番号、⑤購入希望数、⑥引換場所
    pdf R3 プレミアム商品券 通知はがき(記入例).pdf (0.2MB)

5.引換場所・引換期間
    ①井手町商工会: 731日(土)~82日(月) 午前9時~午後4
    ②多賀西部公民館: 731日(土)~81日(日) 午前9時~午後4

    当選通知と引換に、引換場所で販売します。代理交換も可能です。
    引換には必ずマスク着用でお越しください。
    期限内に引換に来られなかった場合は無効となります。

6.取扱店舗

    加盟店はこちらからダウンロードをお願いします。
       pdf 20210420 プレミアム商品券 加盟店一覧.pdf (0.65MB)

7.お問合せ

  井手町商工会          (☎0774-82-4073)担当: 野﨑・木本

  山城地域ビジネスサポートセンター(☎0774-68-1120)担当: 太地

2021 / 05 / 24  09:08

緊急事態宣言の影響緩和に係る「一時支援金」の申請について

2021年1月に発令された「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金を給付いたします。
なお、一時支援金の給付要件等は、今後、変更になる可能性がございます。
問合せは一時支援金事務局へお電話ください。
・ホームページ:https://ichijishienkin.go.jp/
・相談窓口:☎0120-211-240
・受付時間:8:30~19:00(年中無休)
1.給付概要
<給付対象のポイント>
  1. 緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
    (飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を示す書類の保存が必要です。申請時に提出は不要ですが、事務局等から求めがあった場合には、速やかに提出してください。)
  2. 2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者

<給付額>

  • 2020年又は2019年の対象期間の合計売上 - 2021年の対象月の売上×3ヶ月
  • 中小法人等:上限60万円  個人事業者等: 上限30万円
  • 対象期間:1月~3月
  • 対象月:対象期間内に、2019年又は2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月から任意に選択した月
2.申請の流れ
<申請受付期間>
  • 2021年3月8日(月)~5月31日(月)
  • 申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」を2週間程度延長いたします
  • ただし、申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは「申請に必要な書類の提出期限」の数日前までとなりますので、ご注意ください。
  • これらの期限延長をご希望の方は、2021年5月31日(月)までに①申請IDの発行及び②マイページ上からの延長の申込の両方を行ってください。
  • 詳細はこちらをご確認ください。
手順1)あなたの事業形態が申請対象か確認してください。
手順2)各必要事項についてサイトでご確認ください。
手順3)申請に必要な書類/情報をご準備ください。
  申請に必要な証拠書類等を、電子申請の際に添付できるように事前に電子化しておいてください。
手順4)「仮登録(申請ID発番)する」ボタンを押して、マイページから仮登録を行い申請IDを発番してください。
  申請(仮登録)には受け取り可能なメールアドレスが必要です。
手順5)登録確認機関で事前確認を受けてください。
手順6マイページより、必要事項の入力を行い申請してください。
手順7申請完了
  申請内容の確認が終了した際には、給付通知(不給付の場合には不給付通知)が発送されます。
2021 / 05 / 13  16:52

【飲食店等の皆様】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(4/5~4/24実施分)

申請受付が開始されました!!

受付期間は、令和3年5月14日~令和3年615日です。
申請書類の不足や記載漏れ等の不備があった場合や申請書類の一部のみを提出された場合は、申請受付ができません。
できるだけ早めの申請手続きをお願いします。

WEB申請の方が審査が比較的早く終了します。できるだけWEB申請をご利用ください。
郵送による申請をされる方で提出書類が必要な場合は、井手町商工会までご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
令和3年4月12日から、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、
京都府を対象として「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。
それに伴い、山城・乙訓地域の飲食店等においては、
4月5日(月曜日)から4月21日(水曜日)までとしていた営業時間短縮要請を、
4月5日(月曜日)から4月24日(土曜日)まで延長します。

つきましては、この時短要請にご協力いただいた事業者の皆様に対して、
(午前5時から午後9時までの間の営業。酒類の提供は午前11時から午後8時30分まで)
「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給するとともに
4月2日に要請した新型コロナウイルス感染症拡大協力金(4月5日~21日実施分)の
対象期間を変更いたしますのでお知らせいたします。

協力金額: 1施設(店舗)につき、時短営業した日数×4万円
時短営業の協力開始日から要請期間の最終日までの間に、時短要請に応じない日が1日でもあれば、
連続して応じたことにならないため、協力金は支給されませんのでご注意ください。

詳しくは、京都府ホームページをご覧ください。
https://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyoryokukin7.html

2021 / 05 / 12  15:47

緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和に係る「月次支援金」の申請について

2021年4月以降に実施される「緊急事態措置」または「まん延防止等重点措置」に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、月次支援金を給付いたします。
なお月次支援金の給付要件等は、今後、変更になる可能性がございます。
問合せは一時支援金事務局へお電話ください。
・ホームページ:https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html
・相談窓口:☎0120-211-240
・受付時間:8:30~19:00(年中無休)
1.給付概要
<給付対象のポイント>
  1. 緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
  2. 2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で50%以上減少した事業者

<給付額>

  • 2019年又は2020年の基準月の売上 - 2021年の対象月の売上
  • 中小法人等:上限20万円/月  個人事業者等: 上限10万円/月
  • 対象月:緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち、同措置の影響を受けて、2019年又は2020年の同月比で売上が50%以上減少した2021年の月
  • 基準月:2019年又は2020年における対象月と同じ月
2.申請の流れ
<申請受付期間>
  • 2021年6月中旬~8月下旬(予定)
手順1)あなたの事業形態が申請対象か確認してください。
手順2)各必要事項についてサイトでご確認ください。
手順3)申請に必要な書類/情報をご準備ください。
  申請に必要な証拠書類等を、電子申請の際に添付できるように事前に電子化しておいてください。
手順4)「仮登録(申請ID発番)する」ボタンを押して、マイページから仮登録を行い申請IDを発番してください。
  申請(仮登録)には受け取り可能なメールアドレスが必要です。
手順5)登録確認機関で事前確認を受けてください。
  
事前確認を経て一時支援金を受給した事業所は、基本的には、月次支援金の申請のために改めて事前確認を受ける必要はありません。
手順6マイページより、必要事項の入力を行い申請してください。
  一時支援金の受給に際して提出いただいた書類も、改めて提出いただく必要はありません。
  ただし、提出書類に修正・追加の必要がある場合には、修正後・追加の書類を提出していただきます。
手順7申請完了
  申請内容の確認が終了した際には、給付通知(不給付の場合には不給付通知)が発送されます。
1
2021.10.22 Friday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる