DoC・O (ドッコ)

Welcome to our homepage
 046-875-6518
お問い合わせ

お知らせ

2018 / 10 / 30  11:16

動物保護センター見学に行ってきました(2)

保護犬、保護猫が早く人慣れし、新しい飼い主さんが見つかる様にセンターの担当者やボランティアの方々が日々訓練をしています。仔犬や子猫でないと懐かないと思わないで下さい。今日、ゲストで来てくれたワンちゃん達は過去に全部保護されたワンちゃん達です。写真の様にとても大人しく、飼主さんの事をよく聞く賢い子ばかりでした。飼い主さんからも優秀さを語って頂きました。
最近、犬や猫をペットとして飼うので有れば、絶対に保護犬、保護猫でなくてはいけない!ペットショップ、ブリーダーで飼う何て以ての外!悪事に加担している!との過激的な風潮が有る様です。でもそれは言い過ぎでは?
悪徳な業者ばかりでは無い筈です。
とにかく、20年近く一緒に暮らすのですから、どこから買うのか、引き取来とるのか、どうぞ飼い始めたら亡くなるまで面倒を見る覚悟で向かい入れてください。
もしそれが、保護犬、保護猫で有れば、とても嬉しく、喜ばしい事です。
私も、次のワンちゃんを飼う時は、保護犬にしたいと思います。

添付ファイル

2018 / 10 / 30  10:47

動物保護センター見学に行ってきました(1)

10月17日神奈川県動物保護センター(平塚)の見学に行ってきました。
最初に担当の方にセンターの変革、事業概要の説明を頂き、その中で、平成初期まで「不用犬定日収集車」という、所謂飼えなくなった犬を引き取る車が動いていたという事実にびっくり致しました。その上、1年で2万匹以上捕獲、1万8千を殺処分、その他は実験用に貰われていったという事実にもびっくり。
センターの内部は狭いと感じましたが、清掃がキチントされており、とても清潔感は有りました。
現在保護されている犬は30~40頭(頭数をお聞きしましたが、失念してしまいました)犬舎の数と比較し、多いとは思わなかったですが、一方、保護されている猫は今は100匹以上になってしまい、猫の保護箱が他の用途の部屋まで浸食している様です。
犬猫共に職員の方が新しい飼い主さんに馴染めるようにしつけをしてくれていました。又すでにしつけが終わって飼主さんを待っている子も居ました。
早く新しい飼い主さんが現れてくれると良いですね。

添付ファイル

1
2020.11.28 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる