お知らせや日々のこと

2021/04/25

ひめじアーティストフェスティバル

ひめじアーティストフェスティバル

出展申し込みをする時に
らくよう舎が1番重きをおいているのが
木々があって、ゆったりとした雰囲気のある場所で開催されているイベントで、
この
ひめじアーティストフェスティバル 

は、雰囲気も空気も場所も人も大好きで、
姫路城を眺めながらの2日間は毎年楽しく、
初めてクラフトの世界に挑戦させていただけた場所で
いつも選んでいただける様、思いを込めて申し込みをさせていただく市です。

昨年もギリギリで中止になり、
今年こそは!と準備させていただいておりましたが、
今年も開催中止のお知らせが届き本当に本当に本当に残念です。。

万全な感染対策を考えて下さり、
悩み、準備にご尽力下さった主催の皆様のこのご決断の苦労ははかり知れません。
心から感謝いたします。

衣食住以外は不要不急、
昨年と何も変わらない状況、
イベント、ライブやアート、
美術、演劇、映画、歌やダンスなど
人が集い、心豊かになる
大切な場所を簡単に奪われる事の悲しさ

私はそれらに触れる事が生きる上で1番大事なんだと
去年、全部目の前で取り上げられた時に強く思いました。

それから私の気持ちは奪われぬ様守っているので、
残念な気持ちはもちろんありますが、なんか負けなさそうです

幸い私には刺繍があります故、
また空の下、木々の中、テントを広げ
古いものを置いて
ゆるりと作品を見ていただける日に向けて
頭の中を整理ながら手仕事を。

 

青空を見ながらstayhomeです
皆様もご自愛くださいね