お知らせとブログ

2022-10-13 20:36:00

今回は、”ゆるつな”さんにお声がけいただき、やめたいのにやめられない習慣をどのように変えられるか、子どもと温かな関係を築き続けるために何ができるかといった内容についてざっくばらんにお話しさせていただきます。”ゆるつな”のスタッフさんとの対談形式ということで、研修形式の講演や書籍の中では触れにくいリアルな内容をお話しできるかもしれないと考えています。

 

今回も参加費無料ということで、皆さん是非ご参加ください!

 

https://yurutsuna-event01.peatix.com/

 

オンラインカウンセリング 子ども.jpg

2022-10-13 20:25:00

今回は、主に心理学を学んでいる大学生・大学院生の皆さんを対象とするオンライン研修会のお知らせです。

 

学生時代にどんなことを頑張ればいいのか、卒業した後にはどんな進路や仕事ができるのか、私のキャリアを振り返りつつお話しさせていただきたいと思います。参加費は無料とのことですので、是非、お気軽にご参加ください!

 

https://www.meetup.com/ja-JP/psychology_seitoku_2022/events/288598070/

2022-10-13 00:00:00

”ふぉるつぁ”から、サービスご利用料金の改定についてのお知らせです。これまで当カウンセリングルームでは、専門的なサービスをできるだけ利用しやすい価格でご提供できるよう努めてまいりました。お陰様で、開所以来大変多くの皆様方からお問い合わせをいただき、サービスをご利用いただくことができました。

 

一方で、ご相談者様の増加に伴い予約がとりにくい状態になっており、ご迷惑とご心配をおかけするケースも増えてまいりました。そのため、大変心苦しくはありますが、このたび令和4年10月13日付でサービスご利用料金の改定を行わせていただくことといたしました。なお、令和4年10月13日よりも前に既にカウンセリングをご利用いただいている皆様におかれましては、旧価格のままでご利用いただけますのでご安心ください。

 

これを機にカウンセラー一同一層研鑽に励み、より良いサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

2022-08-05 21:23:00

子どもの困った行動に対して、親/支援者としてどのように対応すればよいのでしょうか?
叱るのではない、子どもの望ましい行動を増やす具体的な方法を学ぶことができます。


このセミナーでは、以下の内容を含む予定です。
・子どもの困った行動を減らし望ましい行動を増やす方法を、行動療法の視点から解説する。
・叱ることが、子どもの困った行動を減らすうえで効果的とは言えない理由を解説する。
・叱る代わりにどのような方法を用いることができるかを紹介し、その方法がなぜ叱ることよりも効果的と言えるかについて解説する。
・単なる理論的な話しに終始することなく、子育てや支援の中で無理なく取り入れるコツをお伝えする。
・国内外でその効果の高さが実証されているPCITCAREといったセラピー、ペアレント・プログラムの概要について紹介する。

 

お申込みは、こちらから!

 

無題.png

2022-05-02 11:49:00

このたび、代表カウンセラーの上河邉が著者の1人として加わった書籍が、北大路書房から出版されることになりました。

 

書名は、「代替行動の臨床実践ガイド:『ついやってしまう』『やめられない』の<やり方>を変えるカウンセリング」というものです。上河邉の担当は、第12章「子どもの困った行動への対応」です。こどもの困った行動への関わり方を、代替行動(”ついやってしまう”を、どのように別の方法に置き換えていくか)という視点からまとめました。専門家による単なる表面的な理屈の話しではなく、子育ての中で親御さんが感じる苦しさや葛藤、疑問の声もありのままに取り上げました。

 

仮想事例の相談者さんに対する会話方式で進んでいくので、専門家はもちろん一般の方にも読んでいただきやすい仕上がりになったかなと思います。

 

Amazonで予約開始中ですので、お手にとっていただければ嬉しく思います!

 

Amazon販売サイト:

https://www.amazon.co.jp/dp/4762831913/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_2R2FECAMWRBPE2BX9P70

 

 代替行動の臨床実践ガイド――「ついやってしまう」「やめられない」の〈やり方〉を変えるカウンセリング.jpg

1 2 3 4 5 6