代表カウンセラーの紹介

上河邉 力.jpg

 自己紹介

 

はじめまして。代表カウンセラーの上河邉 力(かみこうべ ちから)です。私は、大学から大学院までの6年間、カウンセリングと認知行動療法の基本をじっくりと学びました。

 

修了後は主に医療機関(精神科・児童精神科)の心理士として多くの方々のご相談にのってきましたが、もっと多くの人たちに気軽にカウンセリングを利用してほしいという気持ちから”ふぉるつぁ”を開業しました。現在は、”ふぉるつぁ”に加えて北海道の医療系総合大学の助教として後進の育成にも注力しています。

 

得意分野は、うつや不安に悩む様々な年代の方、不登校や発達障害(AD/HD,ASD)に悩む方とそのご家族のご相談です。児童精神科では、毎年300組以上の親子に発達検査やカウンセリング、保護者会を通して関わってきました。また、札幌市のスクールカウンセラーとして学校現場で過ごすお子さんの様子も間近で見ています。オンラインでは、仕事や人間関係、漠然とした不安に悩む成人の方々のカウンセリング200ケース以上経験してきました。医療、福祉、教育、産業と、多様な領域での経験を着実に積み上げてきたことが、私のアピールポイントです。

 

理屈ばかりではどうにもならず、毎日試行錯誤しながら精一杯戦っている方々の姿をたくさん目にしてきました。それで、私のカウンセリングでは書籍に載っているような型通りの方法をお伝えするばかりではなく、相談者さんの生活と実情に合わせた現実的な話し合いの場を作ることを大切にしています。批判や評価をされずに絶対的な安心と安全が確保された中で、ありのままの苦しさや悩みをお話しいただけます。

 

資 格


臨床心理士、
公認心理師、PCIT認定セラピスト、CAREファシリテーター、PEERS® Certified Provider

 

趣 味

 

アナログゲーム(やっぱりカタンはいいですね!)

テレビゲーム(switch大好きです!)

自転車(運動不足解消を目指して始めましたが、継続が難しい…)

 

職 歴

 

'12年4月 ~ '13年3月 
はな発達クリニック 非常勤心理士
'13年4月 ~ '21年6月 
ときわ病院 ときわこども発達センター(精神科・児童精神科) 主任心理士
'17年4月 ~ '18年3月 
北海道医療大学 非常勤講師(発達心理学・発達臨床心理学
'18年6月 ~ 現 在  
(株)cotree コアカウンセラー
'20年4月 ~ 現 在     
こども學舎 非常勤講師(療育総論・こども家庭支援の心理学)
'21年5月 ~ 現 在     
株式会社aby 最高心理・サービス責任者(CPSO)
'21年9月 ~ 現 在     
札幌医学技術福祉歯科専門学校 非常勤講師(認知心理学)
'22年4月 ~ 現 在     
札幌市教育委員会 スクールカウンセラー
'22年9月 ~ 現 在     
北海道医療大学心理科学部 助教

委員・役員など

 

学校法人東日本学園後援会 理事

北海道いじめ問題審議会 委員

日本遠隔カウンセリング協会 認定スーパーバイザー

一般社団法人北海道臨床心理士会 会計

北海道医療大学臨床心理学科同窓会 会長

 

所属学会など


認知・行動療法学会、児童青年精神医学会
 、日本遠隔カウンセリング協会、北海道臨床心理士会

 

講演・執筆活動など

 

講 演 対人支援で活きる!!心理検査の読みかた伝えかた(北海道心理臨床次世代の会)

講 演 今日から使える認知行動療法(PCP精神科臨床薬学研究会)

講 演 認知行動療法による児童支援(Together合同会社)

講 演 どうして?どうする?子どもの不注意、落ち着きのなさ(ときわこども発達センター)

執 筆 児童精神科受診患者の養育者が抱える育児ストレスについて(精神医学)

執 筆 代替行動の臨床実践ガイド 12章(北大路書房)