成政 いくよ後援会

2024年5月17日に成政 伊久予(なりまさ いくよ)後援会を設立致しました。

伊佐市で保護猫活動をして参りましたが、保護猫活動を通して伊佐市民の方々の声を聞く機会も増え、様々な問題があることを知りました。

 

・伊佐市庁舎問題

・不登校児のフリースクールでの勉強を学べない問題

・介護や新生児のおむつ支援問題

・介護や子育て支援問題

・学校給食無償化問題

・菱刈の環境改善センターの体育館雨漏り問題

・小学校の教室やプール、校庭などに野良猫が入ってくる問題

・捨て猫や病気の猫が増えすぎている問題

・地域避難所の問題

・人口減少、若者減少問題

・LGBTQ問題

 

 

など沢山の声を耳にしました。

どれも地域住民の皆様が、訴えている問題ですが、何1つ改善されていません。

それどころか、削減されていたり放置されている状態です。

 

私に出来ることを少しずつですが、動いてはいますが限られた時間で、1人の声だと思われ進んでいない事も多いです。

 実際、保護猫活動をしている中で、困っていることを皆様からもうかがい陳情しましたが、否決されました。

(それは後日、日記にて詳しくあげていきます。)

 

お金がないから何も出来ないではなく、出来るように考え行動することが必要ではないでしょうか?

今の伊佐市に住んでいて、「自慢できる町」「大好きな町」と言える方は、どのくらいいるでしょうか?

 

実際、私もあまり好きとは言えません。

だからこそ、好きと言える町に。自慢できるような町にしていきたいと思っています。

地元の方が自慢できるようになれば、市外にすんでいる方も自分の町を自慢してくれるようになります。

そして、それを聞いた周囲の方が移住されるケースもでてくるかもしれません。

伊佐市に観光で来て、住みたいと思っていただけるような、人にも動物にも優しい、人同士が助け合える町にしていければ良いなと思っています。

 

1人の力だと1週間かかるようなことも、人数がいれば1日で終わったり、もっと人数がいれば数時間で終わるかもしれません。

 

貴方の行動は、いずれ自分に返ってくる物です。

助け合いが出来れば、困ったときには手を差し伸べてくれる人が出てきますが、口だけの人、愚痴ばかりの人、誹謗中傷ばかりの人、周りを振り返ってみて下さい。手を取り合える、信頼できる方はどのくらいいますか?

 

みんなで伊佐市を盛り上げるために、魅力ある町にするために、頑張っていきたいと思います。

皆様のお力を少しお借りできれば幸いです。

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる