備北商工会

Welcome to our homepage
 0866-42-2412
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2021 / 09 / 22  10:39

岡山県飲食店等一時支援金(第3期)の概要について

 2021年の7月以降も、感染拡大防止のため、県の外出自粛要請や営業時間の短縮要請に伴い、中小企業等は更なる影響を受け、厳しい経営状況が
続いていることから、「岡山県飲食店等一時支援金(第3期)」による新たな支援が予定されていますのでお知らせします。

1 対象者 県内に主たる事業所を有する中小企業等

2 給付要件
 外出機会の減少による影響を受け、令和3年の7月、8月又は9月の売上が令和元年比又は令和2年比で30%以上減少している事業者で、
次の(1)から(7)のいずれにも該当すること

(1)次のいずれかに該当する事業を営み、かつ、その事業の売上が最も大きいこと
  ア 飲食店
  イ 飲食店と直接・間接の取引がある事業者
  ウ 主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う飲食店以外の事業者
  エ ウの事業者と直接の取引がある事業者
(2)資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること
(3)国の月次支援金(令和3年7月分、8月分又は9月分)を受給(予定を含む)していないこと
(4)都道府県による令和3年7月から9月における休業若しくは営業時間短縮の要請に伴う協力金を受給していない又は今後も受給する予定
  (申請中を含む)がないこと
(5)都道府県による新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第3項に基づく休業若しくは営業時間短縮に係る命令の前提となる口頭指
  導や文書の事前通知を受けた事業者でないこと

(6)新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別ガイドラインに沿った対策を実施していること
(7)今後も事業を継続する意思があること

3 給付額
 ・法   人:40万円
 ・個人事業者:20万円

4 今後のスケジュール
 ・11月上旬 申請受付開始予定
 ・11月下旬 支援金給付開始予定

 

2021 / 09 / 13  08:28

岡山県時短要請協力金(第7期:9月13日~9月30日)について

岡山県時短要請協力金(第7期:9月13日~9月30日)について

パンフレットおよび岡山県ホームページをご覧ください。

時短7期①.jpg

時短7期②.jpg

https://www.pref.okayama.jp/page/737943.html

2021 / 08 / 27  13:08

がんばろう高梁!キャッシュレス決済でお店を応援キャンペーン説明会【成羽会場】中止のおしらせ

8月27日(金)にたいこまるプラザにて開催予定でした

標記説明会は、緊急事態宣言発令により、中止となっております。

2021 / 08 / 26  16:28

緊急事態措置適用に伴う岡山県時短要請協力金(第6期)の内容改正について

岡山県に緊急事態措置が適用されたことに伴い、岡山県時短要請協力金(第6期)の

内容が改正されました。

※下表の内容は、岡山県内のうち「岡山市・倉敷市以外」に対応するものです。

支給要件
期間 8月20日から8月26日 8月27日から9月12日

1 食品衛生法の一部を改正する法律による改正前の食品衛生法第52条(改正後にあっては第55条) に基づく飲食店又は喫茶店の営業を行う店舗(テイクアウト、宅配を除く、カラオケボックスを含む) (令和3年8月19日(木曜日)以前から営業していること)

2 元々の営業時間が5時~20時を超えている飲食店等が営業時間を5時~20時までに短縮し、かつ、酒類の提供を11時~19時までとすること 

3 要請期間中の全ての日において、営業時間短縮の要請に全面的に協力すること

  ※遅くとも8月23日から開始すること

 ※8月27日から9月12日の要請にも協力すること

4 飲食を主として業としている店舗において、カラオケ設備を提供している場合は、当該設備の利用を自粛すること(カラオケボックスは対象外)

5 業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること

6 岡山県暴力団排除条例(平成22年岡山県条例第57号)に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者でないこと 

1 次の(1)~(3)のいずれかを満たし、要請期間中の全ての日において、全面的に協力すること

 (1) 元々の営業時間が5時~20時を超えている酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等(カラオケボックスや酒類の持ち込みを認めている飲食店を含む。以下同じ。)が、休業又は酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめて営業時間を5時~20時までに短縮すること

 (2) 酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等が休業すること

 (3) 元々の営業時間が5時~20時を超えている酒類及びカラオケ設備を提供しない飲食店等が、営業時間を5時~20時までに短縮すること。

  ※遅くとも8月30日から開始すること

  ※8月20日からの要請に協力いただいている店舗は8月29日までは、その要請(20時までの時短・酒類の提供は19時まで)に継続して協力し、遅くとも8月30日から開始すること。この場合、緊急事態措置の要請に移行する間は、1日あたりの支給額Aを支給する。

2 次の全てを満たすこと

 ・食品衛生法の一部を改正する法律による改正前の食品衛生法第52条(改正後にあっては第55条)に基づく飲食店又は喫茶店の営業を行う店舗(テイクアウト、宅配を除く、カラオケボック ス含む)(令和3年8月26日以前から営業していること)

 ・ 業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること

 ・ 岡山県暴力団排除条例(平成22年岡山県条例第57号)に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者でないこと

pdf 岡山県時短要請協力金(第6期)パンフレット.pdf (0.45MB)

岡山県時短要請協力金(第6期)ホームページリンク

https://www.pref.okayama.jp/page/733380.html

 

2021 / 08 / 18  13:44

岡山県からの時短要請、および時短要請協力金(第6期:8月20日~9月12日)のご案内

 

 この度、令和3年8月20日(金)から9月12日(日)までの間、

岡山市および倉敷市に「まん延防止等重点措置」が適用されることとなりました。

現在、県下全体でも感染拡大が続いている状況です。

 このことから、措置区域(岡山市、倉敷市)以外の県内全域においても、

条件に当てはまる飲食店等が要請内容に従った場合には、時短要請協力金が

支給されることが決定されました(第6期)ので、取り急ぎお知らせいたします。

 

 協力金の支給対象となるには、遅くとも8月23日(月)までに時短営業を

開始していただく必要があるとのことです。

 

詳しくは

岡山県 時短要請協力金(第6期)ページへ

https://www.pref.okayama.jp/page/733380.html

 

【時短要請協力金第6期 リーフレットもご覧ください】

 

画像をクリックしていただくと、高画質でご覧いただけます。

1.jpg2.jpg

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
2021.09.23 Thursday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる