福井県産はちみつ

*********************

福井県産はちみつ

「アカシヤ」 

アカシヤの花 

RIMG0213.JPG

アカシヤの花は5月初旬~下旬に白い房が垂れて咲く。満開のときは周辺がとても良い香りに満ちる。白い花は天ぷらで食べることもできる。 この花から採れるはちみつは 上品な甘さで根強い人気の蜂蜜。採蜜量は少なく、少々お高い

 

********************

福井県産はちみつ

「とち」 

 栃の花

10365920_533597933416899_2630463533392691432_n[1] (2).jpg 

栃の花は5月下旬~6月初旬上に立ち白い花を咲かせる。葉は昔話に出てくる天狗が持つうちわの形に似ている。

同じころ、桐の花も同様に上に立つ花をさかせる。しかし、この花は紫色で区別できる。もちろん、木や葉の様子も違う 

 

みつばち達はこの白い花をめがけて飛び蜜を集めてくる。蜂蜜は濃厚で、ふわっと栃の実の風味を感じることもあるが くせも少なく、料理に使ってもなんら問題ない。もちろん、ヨーグルトや飲み物(野菜ジュースなど)に入れても美味しい。

 

******************** 

福井県産はちみつ

「からす山椒」 

からす山椒の花  

からす山椒小.jpg 

7月下旬~8月中旬にかけて小さな花がアジサイのように固まって一つの花のように咲く満開になるとミツバチはもちろん、他の虫たちも蜜を求めてやってくる。山椒とついているのでウナギなどにかける山椒のことを思われる方もいるが、木は大きく違う。ミカン科であることは同じで仲間である。種子は山椒の粒に似た小さな黒い実になる。この種子は漢方で風邪薬に使われるようだ。蜂蜜は柑橘類を感じさせ、スーっとした後味が人気である。レモンをこの蜂蜜に漬け込んで蜂蜜レモンをつくるとよく合う。風味が柑橘系なので、お湯にそのまま溶かして飲んでもよい。紅茶やチーズに合わせるのも良い。

 

******************** 

 福井県産はちみつ

「山の蜂蜜」

(百花蜜) 

4月~9月

DSC_0234.JPG  

春先は、桜・菜の花が混合になることもある。時には、梨の花の花粉が混じることもある 

   みずきの花       

みずき1.jpg  

栗の花

くり.JPG

池田や和泉の山々で一度にいろんな花が開きミツバチ達が様々な花の蜜を集めてくると百花蜜となる。

その年の天候の具合で上の花の蜜が単独で採れることもあるが、ほとんどは一緒に開き、混合の蜜になる。採蜜の時期のより味も風味も違ってくるが、それはそれで楽しい蜂蜜である。単独の花の蜜ではないということで価格もややお安く、価格の割には美味しく、よく売れる。

 

 

 大体の価格は?

 

福井県産はちみつ

「キハダ」

 

この蜂蜜も美味しく人気である。残念ながら、毎年採れるわけではなく、今年(R2)は採れなかった。昨年採蜜したものはすでに完売した。来年うまくタイミングが合うことを願っている。

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる